FC2ブログ

気は優しくて力持ち♪

日記
11 /06 2017
昨日の記事中にあった“弥五郎どん”、実は3兄弟だったという説が。




宮崎県都城市山之口町の弥五郎どんが長男、次男が昨日紹介した鹿児島県曽於市大隅町の弥五郎どん、三男が宮崎県日南市の弥五郎どんと伝えられており、それぞれの地で弥五郎どん祭りが行われています。

とはいえ、いずれも同じ弥五郎どんを名乗り、巨人であることも同じです。
隼人族の首領であったという伝説が同じように言い伝えられてきたと思われます。


その中で長男の弥五郎どんが鎮座する山之口町では宮崎県・ひむか神話街道の中にある「50の物語集・伝説編」で次のような民話が語り継がれています。

タイトルは「弥五郎どんの巨人伝説」。これが面白いのでさわりの部分を紹介してみます。


むかしむかし、宮崎の南の方に「弥五郎どん」という人がいました。弥五郎どんは、それはそれは大きい人で、山に腰かけて海でざんぶざんぶと顔を洗ったくらいでした。弥五郎どんが歩くとその足あとが谷になったり池になったりもしました。
弥五郎どんはとてもやさしい人でした。
ある日、大雨がふって、川の土手がこわれてしまったときのことです。
村人が
「弥五郎どん。近くの川の土手がくずれてしまいました。どうか直してください」
とお願いすると、弥五郎どんは
「よし分かった」
と言って、山の上から大きな岩をひょいと持ち上げると、土手のくずれたところにポンと置き、あっというまに直してしまいました。
           ・
           ・

弥五郎どん、庶民に愛された人だったんですね(^^♪



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

巨人の話は色々なところに出てきますが、弥五郎どんも同じような感じなんですかね。すこし調べてみたら、とても温厚な性格の巨人だったようですね。身体が大きくなると、心まで大きくなるんですかね^^

No title

うちの地元にも巨人伝説がありましてね。
筑波山を持ち上げて、さらに落として割った、とかいうもはや超人カテゴリです。
ダイダラボウとか呼ばれておりますね。

カラスさん

身体が大きくなると、心まで大きくなるか。
いいこといいますね。まさにその通りだと思います。

子供たちにも受け継がれて、いつまでも愛される弥五郎どんであって欲しいです。

てかとさん

ダイダラボウは初めて耳にしましたが、ダイダラボッチという言葉が頭の隅に残っていたので調べてみたら、どうやら同じものだったようです。
巨人伝説としてはこちらの方が弥五郎どんより有名のようですね。人間の心理として巨大なものに憧れるのでしょうか。

背高

先日の地元のニュースで紹介されていました。
通れないところは倒れて通過していました。

のびさん

そうですか、自分はニュースは気付きませんでした。
多くの人に見てもらえたら嬉しいです。

こんばんは

弥五郎どん伝説について調べてみると、
何者かと言う観点で纏めているサイトが
あって、興味深いです。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/a-kgs/yagoro.htm

No title

珍妙な土偶とか昔話とか
ああいうのが作られたのは本当にそういう存在がいたからこそ出来たものならわくわくしますね(°▽°)

気が遠くなるほど昔に今よりももっと文明が進んでいた都?があったけど滅んだとか(アトランティス)
宇宙からきた生命体を元にかぐや姫などができたりとか(^w^)

No title

ちょっと出かけてみただけで分からなかった問題が解けたりする、本当なんですね~!気分転換にちょっとお散歩も、ちょっとでもすごく重要なものなんだなあ。

弥五郎どん、みんな同じ名前で兄弟ややこしい!(笑)
でもこういう言い伝えや伝説ってすごく好きです。谷や湖をつくるほどの巨人だったって、夢があるし、今の子どもでも好きな話です。ぜひぜひ語り継がれていってほしいですね~。

おはようございます!

おとぎ話、昔ばなし、寓話、好きですよ。

案外、実話を元に出来上がっていたり(笑)

怪物、宇宙人⁉

弥五郎くん、

赤、青、黄、の鬼の三つ子だったりして?


ichan さん

有難うございます。見させていただきました。
諸説あるんですよね。半分ぐらい知ってました。
意外なものもあるし(^^♪
自分的には隼人族の首領であって欲しいです。
反権力の象徴としての存在感を期待します。

みけねころんそうさん

それは言える。
何かあったから昔の人は遺したのかもしれませんからね。
う~ん、こうした話は夢をかき立てます。

ところで
ガリバーと弥五郎どんが闘ったらどうなる、とか。
かぐや姫と乙姫はどっちが可愛い、とか。
みけねこさんはどっちに軍配を上げるかな?
むずかしいよね。

馬場亜紀さん

ゲームだけでなく他の面でも日常的に良くあります。
硬直した脳をほぐすのにいいのかも。特に年を取ってからは(^^♪

弥五郎どんA、B、Cというのもちょっとね。
それにしてもよく本家争いが起きなかったな、という思いが。
醜い争いを起こさせなかったのも弥五郎どんの人柄?
本当にいつまでも語り継がれて欲しいです。

ダリルジョンさん

巨人じゃなくてもそれらしき人がいたというのは確かだと思います。
それが伝えられるにつれ話が大きくなる。
やっぱり偉人というのは普通の人とは違うと思いたいですからね。
民衆にとっては化け物でも宇宙人でも構わないんですよ。
赤、青、黄、の鬼の三つ子だっていい。いや、カラフルでこれが一番いいかも。(^^♪

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。