FC2ブログ

鹿児島の奇祭「弥五郎どん祭り」

日記
11 /05 2017
鹿児島の三大祭りの一つとして知られる「弥五郎どん祭り」が今年も11月3日に曽於市大隅町で行われ、にぎわいました。
同祭りは約900年の伝統を持ち、県の無形民俗文化財に指定されています。

  yagorou.png  tizu.png
      《勇壮な弥五郎どん 人が小さく見えまず》     《赤丸の所 宮崎県境に近いです》
    カメラを忘れたのでホームページよりお借りしました     来年は是非お越しください

弥五郎どんは、身の丈4m85cm、25反もの梅染めの衣を身にまとう。風貌は太い眉にぎょろりとした目が特徴で、腰には大小の刀を差す。隼人族の首領だったのではといわれる伝説の大巨人。

台車に乗せられた弥五郎どん、この日の見せ場である浜下りに子供たちに引かれて岩川八幡神社を出発。町内を威風堂々と練り歩く姿に詰めかけた観客から大きな歓声が寄せられていました。

同地は自分の家から車で約40分。昔は毎年出かけていたものでしたが、ここ20年ほどはご無沙汰。
久しぶりの弥五郎どん。やっぱりスゴイ。その迫力に圧倒されました。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ほぼ5m、もはや人のカテゴリじゃないですね!
しびれるわ。
写真の頭部のあたりにいる人が小さく見えて笑いがこみ上げますよ。

てかとさん

スゴイです。身近で見たらもっとスゴイ。
町内を練り歩くんですが、高架橋の所ではリンボウダンス並みに背をそらせて通るんですよ(^^♪
傾いた背中を4、5本の長い棒で支えるんです。つっかい棒のような感じと思ってください。その時も肩に乗っていた人は乗ったままで指示するんです。
豪快ですよ。

こんばんは

高所恐怖症の人は乗れませんね。
鳥居の下をくぐるとき、気を付け
ないと危なそうですね。
台車を曳く人も大変そう・・。

No title

中高生で今の自分を過不足無くみて何に向かえばいいのか分かっていたら・・・随分ちがった人生になってただろうな~、でも後悔するほどでもなかったのでこれでオッケーです。

11月にお祭りしてるんですね~。
弥五郎どんという名前がかわいい。いつまでも愛されてほしい伝説と巨人ですね。

No title

弥五郎どん、4mですか^^;
それが動いているだけで圧巻ですね~。
肩の上から見たら、どんな光景が見えるのかな~って^^
でかいもの好きな私としては、ちょっと見てみたいところです^^

ichan さん

とにかく大きい。高架橋のあるところでは大変です。
台車は大勢の子供たちが曳いてましたが、それほどきつそうではなかったです。
ベアリングの入った滑らかな車を使ってるのかもしれません(^^♪

馬場亜紀さん

中高校生の頃ではちょっと無理っぽい。先生からも目的意識を持てなどと言われたものでしたが、右から左でした(^^♪

弥五郎どんは、いかつい顔をしてますが心優しい武者だったようです。今でもみんなから愛される存在です。

カラスさん

4mではなく、5mですよ(^^♪
上に乗っている人も気をつけないと危ないです。
巨人の像はたくさんあるでしょうが、動くものでこれだけの大きさはそんなにないと思います。

この祭りが行われる3日は、鹿児島市内で「鹿児島おはら祭」も行われているんです。
両方とも日にちを変えないのでガッツンコ。こっちに来たらあっちに行けず状態で、全くもって残念です。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。