FC2ブログ

また二つ知識が増えました(^^♪

日記
10 /25 2017
暑いです。外にいると汗が出るほど。日陰はそうでもないんですけどね。


さて、これまでこの欄で紹介してきた動植物。あれから後も気になっていたので調べてみました。

  kumo.png  RSCN2578.jpg
        《ジョロウグモ》              《ツマグロヒョウモン》

最初の写真はセミを捕食していたクモ君。
「ジョロウグモ」という名前で、これはメス。オスは色が地味で体も小さいとか。そしてカマキリ同様、メスに食べられるんだそうですよ。怖いですね。男はつらいですね。

もう一枚の写真は「ツマグロヒョウモン」という蝶。柄が派手だったので蛾かと思っていたのですが違いました。
メスだけが、「カバマダラ」という毒素を持つ蝶に似せた柄で鳥などの敵から身を守っているそうです。こういうのを“擬態者”というんですよ。知ってました?

あと、ハチドリみたいな昆虫とシダのような植物は今回も分かりませんでした。これからも調べてみます。

いやあ、面白いです。ためになります。でも、たった3匹の昆虫に四苦八苦ですよ。

それに対して何百、何千の昆虫の生態を解き明かしたファーブルはとてつもなく偉い。などと何の脈絡もなく感心した自分です。PCもなかっただろうにね。やっぱり偉い。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー様

小学生の頃、ファーブルの昆虫記とかシートンの
動物記を一生懸命読んでましたね。

前に言っておられた、シダのような植物というのは
「ブタナ(タンポポもどき)」とは違いますかv-361

No title

ファーブルはずっと地面に突っ伏して虫の観察する超虫好き変人らしいですね(褒め言葉)
その普通じゃない行動が後世に語り継がれる伝説or虫情報を生み出していくっと(°▽°)

こんばんは

暑いのですね。
羨ましいです。

昆虫の名前、殆ど分かりません。
ファーブルさんはとてつもなく偉いお方だと
確信します。

No title

マッキーさん、教養人の生き方を謳歌されてますね!

荷物を運ぶのと人を乗せるのが仕事なのは全然別ですよね。荷物はしゃべらないし、文句も言わないし、車内を汚さないし。楽とは言えないけれど、これも向き不向きは確実にあるお仕事かなと思いました。

No title

こんにちは~!!
昆虫は雌の方が立派なケースが多いですね。
用済みになったら食べられるのはたまりません(笑)

はちどり

こんにちは~。

前回ご紹介の記事は読み落としたのか、記憶にないのですが、ハチドリみたいな虫、は「オオスカシバ」ではないでしょうか?

昔、実家のくちなしの植え込み(卵を産みます)によく来ていたんで、羽根を早く動かして滞空するような飛び方を覚えています。

ちゃんたかぶくろさん

自分も同じでした。昔はそんな子が多かったですよ。
今の子もそうかもしれませんが、今じゃネットがありますから手軽ですよね。

検索してみました。似てます。葉の形はそっくり。
ただ、「ブタナ」のほうは葉の裏に多くの毛が生えており、葉自体も柔らかそう。それに正体不明の植物には茎らしいものがなく、葉だけのようです。
明日再度記事にする予定でいます。そのとき両方の写真を載せてみますので、また見てください。
ありがとうございました。

みけねころんそうさん

世に大きな功績を残した人たちは変人、奇人が多いようです。
そうした論で行くとみけねこさんも世に知られていてもおかしくなかったのでは(誉め言葉)。変人ぶりがちょっと足りなかったのかも。
大変失礼いたしました(^^♪

ichan さん

夜はともかく昼は暑いです。長袖のシャツを着てちょっと動けば汗が出ます。
関東以北とはだいぶ違うようですね。

ファーブルは偉いです。偉大です。
小さい頃は昆虫記などを夢中で読んでいました。

馬場亜紀さん

ちょっとは教養人に近づけましたかね(^^♪

タクシーに限らず客相手の仕事はダメ。昔は外回りの仕事を長くやっていましたが嫌気がさし、トラックの運転手に鞍替えしたというわけです。
お愛想の一つも言えたらいいんですけどね。

かっぱのしんちゃんさん

まさにその通り。
人間社会もそれに近づきつつあるようで心配です。
世の男性諸氏よ“頑張れ”。エールを送っときます。

じょん でんばあさん

ありがとうございます。「オオスカシバ」は初めて知りました。
そこで検索してみました。
自分の写真が不明瞭なのではっきりしたことは分かりませんが、確かに似てます。
ただ、翅(はね)が透明とありましたのでそこがどうかな、と。
明日前回の写真と並べた記事を載せてみますので見比べてみてください。

No title

昆虫の観察ってのは、よほど好きでないとつとまりませんね。
昔、アリの生態を観察するってことをやったわけですが、とにかく大変でした。とても根気がいる作業だと思います。
しかし、本日紹介された二枚の写真は、なかなかパンチ力がありますね^^;どちらも家のなかに入ってきたら、ともに全力で退出願うレベルであります。家の外にいる分には興味深いですが~^^;

観察

こんにちは~。
とても興味深い話題です。
蜘蛛や蝶は、身近な生き物でありながら、種類も多く
奥深い生き物であると、改めて感じました。

蝶は羽を閉じて止まる、餓は広げて止まると思っていた頃なら
あっこれは餓だ!!そう思い込んでいたかもしれません。
なにか観察したくなりました^^
今、住んでいるところ、ネズミはたくさーん居るんですけどね(汗

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。