<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

華麗なる変身 なるか

池造りの最中、こんな大きな芋虫君と遭遇。
暑そうでしたので水をかけてやりましたが大きなお世話だったかな。
まだ緑色ですが、確か冬になると茶色に変わるんですよね。

来春には綺麗な蝶に変身して飛び回るわけですが、今のこの姿からは想像もできません。

         imomusi.png
              《デッカイ芋虫君 暑そうでした》


昔、森山加代子さんの歌で「白い蝶のサンバ」というのがありました。

      あなたに抱かれてわたしは蝶になる ♪
      あなたの胸あやしいくもの糸
      はかないいのちさだめなの

           ・
           ・
           ・

      朝日の中うつろな蝶は死ぬ
      はかないいのち恋の火を抱きしめて ♪


こんな歌詞でした。
阿久 悠さんの作詞ですが当時若い自分は詩の意味なんか考えてもいませんでしたが今見直してみると、せつなくも激しい歌だったんですね。

芋虫君を見て、こんなことに思いを寄せるとは
       
    お前もなかなかロマンティストじゃの~、なんてね(^^♪


いい歌ですので良かったら聴いてみてください。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マッキーさんがポエムなことを言い出したら、
俺たちもやる流れだよね。
でもポエムノートがデスノートになるのが俺クオリティ。

初めまして

初めまして&こんにちは。
訪問リストから遊びに来ました~。
訪問ありがとうございました。
大きな芋虫さん、どんな蝶になるのかな^^
鶴の恩返しではないですが、可憐な蝶になって
また会えるといいですね。
何となく癒されるお話にほっこりしました。
それではまた、遊びに来させてくださいね。

てかとさん

ポエムね。
自分とは縁遠い世界ですが、たまにはいいかも。
実は、詩の世界には憧れるんですよ。
てかとさんの詩の世界は想像できません。
むしろ、死の世界ですか。

なつみさん

それ、いいなぁ~。
あでやかな姿で野山を舞い踊る。そこで再会する。
欲をいえば、さらに素敵なレディーに変身してくれたらもっといいな。

いかん、いかん。
これじゃロマンティストどころかオヤジ丸出しだ。
でも夢があっていいですね(^^♪

今日はありがとうございました。
こんなオヤジですがこれからもよろしくお願いします。

No title

うわわ・・・^^;とんでもなく大きないもむしですね~^^;
懐かしい歌を聴きました。
確かに今聞くと、奥深い歌詞ですね~。
歌や詩は聞いたときの年齢や心境でずいぶんと受け止め方が変わりますよね~^^

No title

♪V・A・C・A・SION~ 知ってます知ってます。ノリノリの曲ですよね。
今日の記事の
♪あなたに抱かれてわたしは蝶になる~ も知ってます。すごい出だしですよね。
芋虫、デカッ!!この時期から蝶になるんですね~。寒くなる前に変身できますように。

お早うございます

何ともどでかい芋虫君!!
どのような姿に変身するのか、見守るのも楽しみ
ですね。

幼虫のときには食害を起こし、成虫になれば受粉
に貢献。
ある意味で不思議な存在です。

ミドリノマッキー様

懐かしいですねぇー「白い蝶のサンバ」。
私が中学時代だったかなぁ~

私もポエム、好きです。
中原中也なんかいいですね。
室生犀星の「ふるさとは遠きにありて・・・」
も大好きです。

カラスさん

自分も一番最初に見た時は驚きましたよ。
モスラでも生まれるか、なんて思ったものです。
年齢や心境で受け止め方が変わるというのはその通りですね。
この曲はまさにそれでした。いい曲です。

馬場亜紀さん

バケーション、当時働く者にとっては憧れでした。
考えようによってはこの男性、芋虫を抱いたのかということになる。
そこまで考えたらムードぶち壊しですが。
さなぎから蝶への完全変態、それだけでも感動的です。
成虫になってからの短い生命。せつないよね。

ichan さん

虫かごにでも入れて観察するのもいいかもしれませんね。でも今の自分にはその根気がありません。来年にでもその気になったらやってみようかな(^^♪
自然界の成り立ちといえばそれまでですが、うまく出来てるのでしょう。それぞれが生まれ持った役割を果たすという生きざま。深いですね。

ちゃんたかぶくろさん

自分も大好きでした。でも今聴いたらイメージがだいぶ違いました。

詩の内容もですが、自分は詩人に憧れます。
自然の在り様、人間の生きざまなどをあんなに美しく的確に描写できるとは。同じものを見ても聴いてもあのような感動的な言葉は出てきません。
すごい人たちです。
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします♪

日々の出来事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ