<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

死とは、生きることとは

自分は今、朝夕「般若心経」を唱えています。
きっかけは元キャスターで歌舞伎俳優・11代市川海老蔵の夫人であった小林麻央さんが亡くなったこと。
それ以来です。

麻央さんといえば良き夫と子供に恵まれて幸せの絶頂。下世話に言うと金と名声に包まれて周囲から羨望の目で見られる存在でした。しかもまだ三十代半ば。

そんな人でも死ぬという無常。その時、思わず般若心経が口をついて出たんです。

考えさせられましたよ。彼女に限らず人は死ぬ。病でなく事故においても。時と場所を選ばない、というより選べない。

般若心経、どの言葉にも奥の深い尊い心理が込められていますが、自分の心に一番入り込んだのがブログの標題にも掲げている「色即是空」。

一般にこの言葉は「物欲は空しいものだ」と解釈されています。
自分の読んだ本には「どんなに美しい人でも、やがて老いて亡くなり、どんなお金持ちでも、あの世にお金をもっていくことはできない。すべては諸行無常である」と記されていました。

金や名声があっても幸せとはいえない。もちろん有ったに越したものではなく、多くの人がそれを望む。
それはそれでいい。ただ、それにこだわってはいけないということ。

自分も還暦を過ぎてそのあたりが少し分かってきたような気がします。ようやく分かったか、って感じですがまだ遅くはない。
そんな心持で残りの人生を生きていきたいと思っている今日この頃です。

お若い皆さんもちょっとは考えてみてください(^^♪



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺は激務にもまれて平均睡眠3時間、血も吐いたことがあります
そのせいで40まで生きられないと思っていたのですが、
ラッキーなことに今も生きてます
残りの人生がすべてボーナスステージという境地にいたりました、ありがとうございます

ミドリノマッキー様

私も般若心経好きです。
夜、枕元に置いてあるレコーダーに
般若心経のテープをかけると心が
とても落ち着きます。。。。
そして安眠が出来ます(*^_^*)

てかとさん

おおっ、40代にして悟ったか。
つまり、いつ死んでもかまわないってことかな。
それだけの覚悟があればなんでもできる。
といって、無茶しないようにね(^^♪

ちゃんたかぶくろさん

般若心経は仏様の教えを262の文字の中に凝縮したコンパクトサイズ。
唱えるにも聴くにもちょうどいいぐらいの時間。寝るときの子守歌代わりにもなりますね。どうぞ、これからも続けてください(^^♪

No title

生きることこそ欲そのもの
自分達は はじめから欲の塊ではなかろうか

生活はまあ困ってない ラッキー
内戦もない国で生まれた ラッキー
やりたいことやれるー ラッキー

よーしもっともっとラッキーだー!
ってな感じで今日も生きてます(^o^)v

No title

こだわってはいけない、というところに共感します。お金はいっぱいあったほうが便利なことも増えるし、それが幸福感につながるってことも事実ですよね。でも、それを手に入れることを目的にしてはいけない。最近やっとそこらへんが分かってきたように思います。

No title

おはようございます。

諸行無常というと、平家物語を思い出してしまいますが、
般若心経の中でも述べられてるんですね。
上の息子が小学生の時、何故だか般若心経が好きで、
ミニ版をランドセルに入れて持ち歩いていました。
彼はその後、西洋古典研究の方向に向かいましたが、
人類の遺産である「古典」には英知が詰まってるなあと、改めて思います。

般若心経、もう一回探して読んでみます。
ありがとうございました。

No title

私的には若いころ病気していたことが多いので、若いころのほうがそれについて考えていましたね。今ある程度のおっさんになってきたら、もうなるようにしかならないだろうって感じであまり考えなくなりました。真央さんの件は私も実に残念に思いました。

みけねころんそうさん

確かにそうです。人間だれしも煩悩のかたまり。
やりたいことをやって楽しく生きる。いいですねぇ~。
でも欲のかき過ぎはダメですよ。しっぺ返しが凄いんだから。
マイペースでゆっくりと、ネ。

馬場亜紀さん

確かに幸せの尺度はお金では計れませんよね。
健康であったり生きがいであったり一人一人違います。
いや、違うべきだと思います。
ともかく周りを気にせず心穏やかに過ごしましょうよ。
それが仏様の説くところでもあります。

ナカリママさん

昔から伝えられている宗教や学問には何らかの真理が込められているもの。そうでなければ現代まで残らないし、受け入れられないはず。
般若心経もそのうちの一つ。お釈迦様の教えが凝縮されており、とっつきやすさは折り紙付き。気軽に読んでみてください。
宗教的位置づけは別にして、生きる上で力になるものがあるかもしれません。

カラスさん

普段生活する中では誰しも死や生については考えませんよね。
自分も真央さんのことがなかったらこれほど思わなかったと思います。

確かに、なるようにしかなりませんね(^^♪
今、置かれている生活の中でそれぞれが一生懸命に生きていくしかないのかもしれません。
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします♪

日々の出来事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ