FC2ブログ

センテナリアン、な~んか格好いい

日記
08 /15 2017
1世紀(百年)を生きる人のことをセンテナリアンといい、日本では約6万6千人ほどいるということを新聞で知った。
思ったより多いな、というのが率直な感想。

100歳か。自分もこの辺りまでは生きたいと思う。
とは言っても元気な身体でということ。寝たきりでそれだけ生きても意味はない。

日本人の現在の平均寿命は女性が87・14歳、男性が80・98歳。

これに対して“健康寿命”というのがあり、厚労省が発表した数値では平均寿命より10年前後低いという。

健康寿命とは支障なく日常を暮らせる期間のことで、まさに先に述べた元気な身体で暮らせる期間がこれ。
つまり、同じ生きるなら平均寿命の100歳ではなく、健康寿命の100歳でなくてはならないのだ。


ところでこれまで高齢者の定義を65歳以上としてきていたが、最近これを75歳以上に引き上げるという動きがある。食生活や医療の向上などにより若返っているからという理由らしい。

だがちょっと待て。この数字は保健(保険)や年金など各種高齢者制度の在り方に重大な影響を与える。
今でさえある「年金の支給開始を延ばす」「保険料を老人からもっと徴収する」などという動きに根拠を与え、さらにこれを加速させかねない。


いかんぞ。100歳まで元気に生きるという願いに対し、「元気に」という健康上の壁だけでなく、経済的な壁までが立ち塞がろうとしている。
100歳を迎えた人に祝い金や粗品などを贈っているようだが、そんなもんは要らん。安心して年を重ねられる高齢者制度を確立させよ、と声を大にして言いたい。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんはんは

1億総活躍、定年延長とか、年金支給開始時期
を遅らせる魂胆見え見えです。
無駄なODAや外国人への医療費補助(日本での
加療ツアー)とかを廃止し、利権体質を改善させ
れば、相当の財源が浮く筈です。
GDP2位の国家や半島国家が特に悪質です。

No title

ものすごく高齢者に優しい日本社会を作ったら・・・という小説を読んだことがあります。
なぜそんな社会が作れるのか?
高齢者に優しい政策を掲げる政治家に、高齢者たちが投票するからです。
若者は選挙に行かないのです。
だから、若者から搾り取れるだけ搾り取り、高齢者は医療費タダとかの社会になると。
リアルな小説だと感じました。
どのようになっていくのか、やっぱりどの年代の人も考えないとどうしようもないことなんですよね。
健康寿命で100歳に!は本当にみんなの願いですね~。

No title

うちの母は83歳で3年前に亡くなりましたが
10年位、施設にいて、亡くなる2年前は
ほぼ寝たきりでした。
なので、健康寿命は70歳位までだった
のではないでしょうか。      

老人保健法では40歳過ぎたら、老人という
定義が為されており、介護保険料の支払義務が
生じますが、この介護保険料、そのうち18歳
くらいから徴収されそうですね。

No title

センテナリアン。なんだかはじめ競走馬の名前かと思いましたが、
一世紀を生きた人を言うのですね、
6万6千という数字はなかなかすごいですね^^;
ただし、本当の意味で生きているか、ということが課題になってくるということでしょうか。
国が高齢者の定義を引き上げるのは、実に手前勝手な気配しかしません。平均寿命が80歳なのに、75歳から年金支給するということは、おさめるだけおさめさせてほとんど返さない、と同意でありますね。そんな年金いりませんから、さっさと崩壊していただきたい。詐欺師もいいところですね。おっといけない。ついつい口が悪くなってしまいます。お許しを~<(_ _)>

No title

俺が言いたいことはやまほどあるなw
GPIFもっとがんばれっつーのw
バブル期みたいに日銀の当座預金に預けて円金利でどばどば金が増える時代はとっくに終わったんだよ
無能怠惰を俺たちの世代に押し付けんなってーのw

ichanさん

政府の政策は言葉面はいいですが結局は高齢者いじめです。
本当に高齢者を大切にする気持ちがあればichan さんの言われる通り財源は生み出せます。本気度にかかっています。

馬場亜紀さん

そういう社会嬉しいですね。でも、そこまで極端じゃなくてもいい(^^♪
高齢者を若者を含むすべての世代が支える、これです。
その気持ちが社会を大きく発展させ、まわり回ってみんなが豊かになれる。
そんなサイクルが出来たらいいと思いませんか。そしたら“健康寿命百歳”の世の中が必ず実現します。

ちゃんたかぶくろさん

お母さん、最後は残念でしたね。うちのおふくろも最後の2年間は寝たきり。それも植物状態でした。
お互い最後まで元気でいたいものですね。

これまでの社会経済を支え、発展させてきたのは一線を退いた今の高齢者たちです。もっと敬意を払うべきです。そしてこれらの人たちに報いるべきです。
それは政府の為すべき当然の仕事です。

カラスさん

あっ、ほんとだ。確かに競走馬みたいですね。だから格好いいと思ったのかな(^^♪

いえいえ、とんでもない。強く言いたくもなります。
支給開始時期を遅らせるだけでなく支給額さえ減らされるようなことも聴きます。
まさに詐欺師。その通り。絶対に許してはなりません。

てかとさん

変なのに投資して巨額の損失など出されても困るけどね。
巨額の借金を抱える国の財政状況では将来が危ういのは間違いなし。当然そのツケは若い世代に回ってくる。これも間違いなし。
手を打つべきは今なんだけどな。

No title

確かに60そこらはまだまだ若いけど
75歳に引き上げとか意図が丸わかり過ぎて笑えてきます(°▽°)
おめぇらにくれる金はネェ!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
これですね

よし じゃあ1000歳生きよー\(^o^)/

みけねころんそう さん

あっ、それいい。
政府に925年間年金を支払わせるわけね(^^♪
ぜひ頑張ってください。応援します。

No title

「高齢者」と言われる年齢を上げる…。
今の70代は、30年前の70代とは違いますよね。

…でも年金の引き上げは…と言われる気持ち、すごくわかります。
今は本当に高齢者社会で、人口ピラミッドがとんでもない形になって
います。そして不景気の為、利益が出ない会社が増え税収も
ままならない…。
その為、40歳以上は介護納付金と後期高齢者支援金を収め、
額は一般ほどでなくても扶養している子供も後期高齢者支援金を
収めるようになっています。

医療費や介護費が、うなぎ登りになっているから仕方がないので
しょうが、正直出費は誰でもキツイですよね。
必要のない医療や薬・保険の不正使用・必要以上な介護申請が
無くなれば、ものすごい経費が浮くのに…と常に思っております。


薬屋の嫁 さん

ありがとうございます。
確かに今の高齢者は元気。働けと言われればまだまだ働けるとは思います。しかし一定の年齢に達したら年金をもらって好きなように生きたい、と老後の計画を立てている方も少なくないと思います。
年金支給の先延ばしは、マラソンでようやくゴールしたのに、あと10キロありますと宣告されるようなもの。
確かに財政は厳しいでしょうがそれを理由に高齢者に転嫁しないで欲しいし、ましてや後世代の若者に背負わせるのはもってのほかです。
ご指摘の通り工夫、努力すれば改善の余地はあると思います。政府においても社会福祉の予算は削らないという確固とした信念を持続すればおのずと道は見えてくるはず。
そういえば数年前盛んに言われていた行政改革、あれ、どこへ行ったんでしょうかね。あれほど「行革、行革」と念仏のように唱えていたのに。
何はともあれ、今の社会を築いてくれた功労者である高齢の方々に敬意を表して欲しい。大事にしてあげて欲しいというのが自分の気持ちです。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。