<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

久しぶりの大型トラック 最高!!

久しぶりに大型トラックに乗りました(^^♪

先週末関東から帰ってきたばかりの元同僚(後輩)に頼み込んでその辺をひとっ走り。わずか20分ぐらいのことでしたが気持ちが良かったです。
特に高い運転席からの見晴らしのよさは格別。隣の車線に並んだ乗用車をことのほか小さく感じました。

              torakku3.png
                   《イメージ》

これならまだまだ仕事はやれるのでは、なんて思いましたがダメダメ。運転は何とかやれても荷積み、荷下ろしの手作業は体力的に無理。

だったら、荷物を持たない観光バスなどの運転業務はどうだ?なんてことを思ってしまいました。

1週間ぐらい前、乗用車が中央のガードレールを乗り越えて観光バスに衝突した東名高速での事故。
あの時うまく回避して事故を最小限にとどめたと称賛を浴びた運転手さんは確か60歳を超えていたとか。

なら自分も、なんてことを思った次第ですが、やっぱりダメ。
自分では大丈夫と思っても60代半ば。乗車するお客さんにとっては不安もいいとこだし、大迷惑。

ご安心ください。そんな大それたことは致しません。
次回の免許証更新時には大型免許を返上しようと思っているぐらいですから。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

積載車は如何ですか?
私の友人は40歳まで写植の仕事を自営で
やってましたが、写植では食って行けなく
なって、奮起して、大型特殊の免許をとり
に行き、今でも、7台積みの大型トレーラーを
運転してますよ。
これなら、荷積み、荷下ろしの作業はないし、
お客さんを乗せているという緊張感は不要
ということで、この世界、20年以上だけど
仕事、楽しんでいますよ、

こんばんは

ご訪問頂き有難うございます。
説明不足だったようで申し訳けありませんでした。
補足説明させて頂きました。

トラックの運転席からの眺望は良さそうですね。

ちゃんたかぶくろさん

10t、12tクラスで主に箱型の冷凍車に乗ってました。
久しぶりに乗ってみて気持ちがスッとしました。

その方、うらやましいな。
トレーラーの場合はまず手作業はないですからね。

自分の場合は年齢的に無理があるので我慢します。でも、自分的には「まだいける」と思ってるんですよ(^^♪

ichanさん

こちらこそ有難うございました。
詫びていただくことは全然ありませんよ。
詳しくは返信に書かせていただきました。

は~い、眺望は満点です。楽しかったです。

No title

軽トラックに乗ったら、ものすごい高い位置から運転しているような気持ちになりましたね
普段は乗用車なので新鮮でした
このサイズのトラック運転席になると有頂天って感じでしょうかw

てかとさん

有頂天も、有頂天。舞い上がりま~す。

でも、もう乗るのは最後。あとはショボショボ。
と思ってたんだけど、今回車を貸してくれた奴が生意気な奴でね。年甲斐もなく熱くなってしまった。
まだしばらくは大人しく出来そうもないです。

No title

熱くなれるのは男の証ですよ
若いってこと
応援~

てかとさん

ありがとう。

うれしい、うれしい、うれし~~~い(^^♪

No title

自動車免許の返上は、一部でもできるのですね。
知らなかったので「へぇ~、そうなんだ…」と思いました。

長年味わってきた風景や乗り心地は、さぞ楽しかった事と
思われます。トラックに乗れて良かったですね♪

薬屋の嫁 さん

そうなんです。だから今年に入ってから大型免許だけでも返上しようかと。普通免許はまだしばらくは手放せないかなと思っています。何しろ交通手段の少ない田舎町のことですから。

は~い、よかったです(^^♪
でも、もうやめた方がいいかなと思っているところです。
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします♪

日々の出来事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ