FC2ブログ

将棋名人戦・挑戦者決定!

日記
02 /28 2017
新しい波がやってきてる?

名人への挑戦権をかけたA級順位戦で今期初めて同級リーグ戦に参加した稲葉陽(あきら)八段が優勝。
佐藤天彦(あまひこ)名人との名人戦七番勝負を戦う。

                kisi.png
               《佐藤名人に挑む稲葉八段》

稲葉八段が28歳、佐藤名人が29歳。名人戦で20代同士が対決するのは1996年の羽生三冠―森内九段戦以来21年ぶりとか。

A級順位戦初参加での挑戦権獲得に対し、名人8期で十八世名人の資格を持つ森内俊之九段(46)の降級が決まったというのも象徴的。
羽生世代と呼ばれた森内九段や名人2期の佐藤康光九段(47)らの凋落ぶりは残念ですが、彼らも落ち込むほどの年ではない。捲土重来を期して頑張って欲しいものです。


さらに長年A級に在籍し名人位に就いたこともある加藤一二三(ひふみ)九段(77)が今期で引退。
これまで最高齢現役、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、通算敗戦数が歴代1位を誇る我々の世代にはお馴染みの棋士。

また将棋解説などでの優しい独特の語り口はファンも多く、将棋タレントの先駆けともいえる方でした。加藤さんには失礼ですが「まだやってたの?」って感じ。

「長年の現役活動お疲れさまでした」の言葉を心からお贈りします。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

稲葉八段には失礼ですが、
まさに、将棋の駒のような顔の形をしていますね(笑)

海河童さん

骨相でいえばこうした人は意志が強いそうですから、勝負師には打ってつけかと思います。
もっともっと強くなりそうな雰囲気ですよね。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。