FC2ブログ

あの時代をもう一度「経験」してみたい

日記
02 /25 2017
        かなり久々の「もういちど流行歌」は1970年7月の曲。 
             特集は辺見マリ「経験」

いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10          オリコントップ10
 
 1位 コンドルは飛んで行く(サイモンとガーファンクル)  圭子の夢は夜ひらく(藤圭子)  
 2位 圭子の夢は夜ひらく(藤圭子)        経 験(辺見マリ)
 3位 空よ(トワ・エ・モワ)           波止場女のブルース(森進一)
 4位 四つのお願い(ちあきなおみ)        今日でお別れ(菅原洋一)
 5位 今日でお別れ(菅原洋一)          四つのお願い(ちあきなおみ)
 6位 笑って許して(和田アキ子)         自由の女神(黛ジュン)
 7位 希 望(岸洋子)               希 望(岸洋子)
 8位 経 験(辺見マリ)              愛の旅路を(内山田洋とクールファイブ)
 9位 ドリフのほんとにほんとにご苦労さん(ザ・ドリフターズ)  愛は傷つきやすく(ヒデとロザンナ)                 
 10位 噂の女(内山田洋とクールファイブ)     ちっちゃな恋人(ジミー・オズモンド)


本当に久しぶり。だって、辺見マリの「経験」ときたら出さずにはおけません。

              無題
               《これで19歳だったんだと》

「やめてぇ」の歌いだし。ため息交じりのセクシーボイスで始まるこの曲、当時としてはかなり刺激的。

今回初めて知ったのですが彼女、あの時まだ19歳だったんだって。自分は20歳。自分より年下だったとはねぇ。

それと、この年この月のヒット曲がスゴイ。

読者のベスト10を見ても「コンドル」に「夢は」「空よ」「四つの」「今日で」「笑って」・・・ 
どれもこれもトップにあってもおかしくない曲ばかり。
中でもトワ・エ・モワの「空よ」、好きだったなぁ。あの透き通るような声と二人の絶妙なハーモニーに聴き惚れました。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

確かに!この年の曲は私の中にも
いろんな思いがあり、記憶に残る
ものばかりですねぇー。
サイモンとガーファンクル好きでした。
映画「卒業」ってこの頃でしたっけ?


ちゃんたかぶくろさん

ですね。映画は2、3年前。
「卒業」というタイトルにそぐわない過激な内容。花嫁を教会から連れ出すシーンには感激というより驚き。こんな場面設定はこの映画が最初だったんじゃないかな。
挿入歌の「サウンド・オブ・サイレンス」もきれいすぎてそぐわないような。
「コンドル・・・」にしても「サウンド・・・」にしても二人のハーモニーが抜群で心地よいですよね。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。