FC2ブログ

“長”の付く役職がなくなった(^^♪

日記
03 /31 2021
3月も今日まで。そして年度も変わります。
仕事を辞めて年度変わりも何もないはずの自分ですが、それがあるんです。

パンパカパ~ン、町内会の班長のお勤めが終わりました~

フ、フ、フ・・・、なにもそんなに、もったいぶることではありませんね。
でも、肩の荷が下りたことも事実。

持ち回りの交代制。うちの班は10軒ありますから、これ以降10年は回ってこない勘定。
もう生きているかもわかりません。お役御免と考えていいのでは。

お疲れ様でした、と自分に声をかけてあげました。

そうそう、退職金?
6千円いただきました。6千万ではありません。さて、何を買おうかな(^^♪


今日のイラストは、芥見下々(あくたみ げげ)作「呪術廻戦」の
       主人公・虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)
     イラスト9虎杖2

現在、日本の少年誌でトップクラスの人気を誇る。

連載の終了した「鬼滅の刃」に代わって、少年ジャンプ誌のエース格ともいえる存在に。
子供たちの関心も鬼滅を離れてこちらに移っているようです。

自分はアニメで観てますが、確かに面白い。
まあ、作品の紹介はしません。興味を持たれたらご覧くださいね(^^♪
スポンサーサイト



厳しくも華麗な女の世界!

日記
03 /28 2021
久しぶりに本を読んでみました。
プロフに趣味が読書なんて書いてるんですから、たまには読まないとね。

タイトルは「落花狼藉」。作者は自分のお気に入りの作家、朝井まかてさん。
傾城屋と呼ばれる女郎屋を一堂に集めてつくられた吉原が舞台。

湿地を埋め立て、立ち上げた草創期から隆盛を迎えるまでを見世(店)の女将である花仍(かよ)を通して描いた長編。
吉原の成り立ちから、商売上の様々な困難や遊女たちの生業を詳述しています。

これらを一つ一つ述べていけば、それこそ長編になりますので今日のところは自分が興味を持った事柄だけを簡単に箇条書きして紹介します。

     イラスト9かむろ2
    りつこ禿でありいす         くみこ禿でありいす

          一番下にちょんぼ太夫がおりいす

花仍(かよ)の亭主が、吉原を「売色御免」の町にと公儀に願い出て許される。
つまり、吉原以外では売色ができないという特権を得たもの。

遊女たるもの「微やかに笑む」のが作法。歯を見せて笑うなどもってのほかだったようです。

遊女の序列は下から端女郎、格子女郎、そして最上位が太夫。後に「端」と「格子」の間に「局」が入る。
女郎およそ2000人のうち太夫は50人ぐらいという狭き門。
一流の太夫ともなれば大名にさえ、めったに頭を下げない。それが許されていたといいますからすごいですね。

一方で下っ端の女郎は病気になっても医師に診てもらえず、ろくに養生もさせてくれない。
死んでも経も香華も手向けられず、卒塔婆も立ててもらえないという冷たく厳しい世界。それが売色でしか生きていく術のない女の末路。

花仍(かよ)が俳諧師に語った「吉原は造り物の世界。虚実を取り混ぜてお見せする。夢の世界でありますれば」という言葉が印象的でした。

今でも使われている「振られる」という言葉。吉原でも使われていたらしい。
これは遊女が客に背を向ける所作を指す言葉で、その心は「このお人の敵娼(あいかた)は御免こうむる」ということらしいです。

当時江戸では、単に体を洗い浄めるのが「湯屋」で、女を置いて売色する店を「風呂屋」と呼んでいたそうです。

他にもいろいろありましたが、今日のところはこれまで。

それにしても「まかて」さん、相変わらず江戸時代の商工業や芸能芸術など町人文化に明るい。
いい勉強をさせてもらっています。

そうそう「鬼滅の刃」ですが、無限列車編に続く遊郭編の年内アニメ化が決定。
女郎さんの世界を描いた内容に「子供に悪影響が」とか「子供にどう説明する」などの声が上がっているとか。
それでも原作のほうは、もう終わってますからね。歴史の背景を教えるほかないと思いますが、どうかな。


今日のイラストは、その吉原の太夫と禿の二人
衣装を詳細に描ければいいのですが、今はこんなもの。もっと頑張ります。

 イラスト9太夫2

  ちょんぼ太夫でありいす。どうぞご贔屓に(^^♪

金魚、池のニュース、復活^^♪

日記
03 /25 2021
ずいぶん暖かくなりました。で、これまで凍結していた金魚、池の出来事をまた載せることにします。見てくださいね~(^^♪

一発目の話題は、餌の食いつきが格段に良くなったこと。
寒い時の給餌は2日に1回の割りでよかったのですが、今では2時間ぐらいで完食。しかも2倍の量を。

そのためか糞の量が大変。池の底いっぱいに広がっています。(写真)
毎日虫捕り用の網を持って、さらっています。大変なんですよ。(泣)

 糞  池水  
  ⦅こんなのが底いっぱいに⦆     ⦅水は普段は赤線のところまで⦆

そうそう、もっと大変なことがあったんでした。
池の水が大量に減少して金魚君たちを、あわや死なすところでした。(写真)

原因は濾過器。
濾過した水がちゃんと受け口に落ちないで外に流れ出していたんです。
気づいてすぐに対応しましたが危ないところでした。やっぱり、毎日の見回りは欠かせません。

他にもいろいろありましたが、長くなるのでまた書きます。


今日のイラストは久しぶりに、りつ子です。


りつ子、自分はいつも三枚目だ、と不満げ。

確かにちょっとダサい雰囲気で可哀そうかなと自分も感じていたので、ちょこっとだけ格好よくしてみました。なってるかは?

自分のキャラとしてはクミ子を主人公的に考えていたので、どうしても向こうが中心。

でもどっちも可愛いので、りつ子の希望にも応えてあげようと思い、こんなのに挑戦。

ただメガネがちょっとマイナスかな(^^♪

一時、メガネっ子がもてはやされたころがありましたが、今どうなんでしょうね。

世の中、進んでるんだね♪

日記
03 /22 2021
下記の記事で、はっきりとお伝えできていなかったので追記します。

まず、自分が購入したのは蛍光灯ではなくLEDシーリングライトというものだったということ。
さらに普通の蛍光管、LEDの蛍光管を使った蛍光灯はいずれも無くなり、シーリングライトに変わるということ。
ですから現在売り場に出ている蛍光管は従来の蛍光灯の替え用ということ。
もっと分かりやすく言えば、たとえLEDであっても球形の蛍光管は無くなるということでした。

これは大型電器店を訪ねて確認してきたことですから間違いないと思います。
が、もしそれは違うというのがありましたらご教示くださいませ。



先日、蛍光灯を買いに行きました。そこでビックリ。

皆さん、現在蛍光管の蛍光灯は売ってないんですよ。全部LED。
1軒目無し、2軒目も無し。
不審に思った自分は、ようやく3軒めで店員さんに商品の無いことを質問。

で、くだんの「売ってない」の返事となったわけです。

皆さんはご存じだったですよね。知らないのは世間知らずの自分だけ。
面目なし。
ところで、これも蛍光灯って呼ぶのかな?

そうそう、リモコンにもなってたんですよ。これも初めて知りました。

世の中の動きについていけてないマッキーでした。お粗末さま。


今日のイラストは永井豪作「キューティーハニー」の如月ハニー

先日不二子ちゃんをアップした際、次は「キューティーハニー」だね、とのお声をいただき、描いてみました。

それがこちら
    イラスト8ハニー3

服を引き千切られてピ~ンチ。なのに、この恍惚感たっぷりの表情は何なんだ。

こんなのが少年誌で表現されてたんですよね。作者は永井豪大先生。
先生の他の作品には「ハレンチ学園」なんてのもありました。スカートめくりに励んだ皆さんも、はや高齢に。

先生の作品はどれも画期的でした。「デビルマン」「マジンガーZ」などを含む。
でも、その過激な性描写やバイオレンスはPTAや教育委員会から多数の苦情が寄せられるなど社会問題化。

でも今から思えば可愛いもんですね。

ちなみに不二子ちゃんの「ルパン三世」も同時期だったんですよ。
う~ん、お色気ムンムンのご両人。誌上で素敵な共演を見たかったな。

もっと大きくならないかな♪

日記
03 /19 2021
オオタニワタリにたくさんの新芽が出てきました。写真中央。

  ワタリ

それ何だ、という方もいらっしゃるでしょうが、日本では絶滅危惧種に指定されているシダ植物なんですよ。
山林の減少や乱獲が原因と言われています。やめて欲しいね。

芽の周りに落ち葉があり汚く見えますが、これは自分が成長するための肥料にしているとのこと。落ち葉を集めるために葉がお猪口型になっているそうです。
最初は一回一回きれいに取ってたんですけどね、それを知ってから止めました。自然の知恵。ほんと、驚きですよね。

熱帯や亜熱帯では樹木の幹や枝に付いて成長するそうですが、日本では岩の上や地上で生育するものが多いとのこと。

うちのタニワタリ(こうとも呼ぶ)、現在の大きさは広がった葉の直径で
約1m10cm。

最初は2m、3mにもなるかと期待していたのですが、調べてみると大きくても1mぐらい。とすれば、うちのはこれ以上大きくならないということか。(泣)

でもシマオオタニワタリの項を見たら、大きいものでは人の背丈を超える場合がある、とありました。
ですからまだ期待しますよ(^^♪


     今日のイラストは、クミ子の思い

      イラスト8クミ子3
          イラスト8クミ子4

     クミ子の妄想癖、治りませんね(^^♪
  まあ、いいか。まだ15の乙女。青春しましょ。

あなたのお気に入りは?

日記
03 /16 2021
NHK「みんなのうた」が今年で放送開始から60年になるそうです。
現在も放送中。

「みんなのうた」、ご存じですよね。
これまでに約1500曲が取り上げられているとか。すごいの一言。

それを報じる新聞紙上に、この曲の中から今聴いてみたい曲を尋ねるアンケート結果が出ていました。

それを見て、またまた「すごい」と「びっくり」でした。
まず結果から紹介しますね。

  1位 大きな古時計(1962年)
  2位 ちいさい秋みつけた(1962年)
  3位 手のひらを太陽に(1962年)
  4位 北風小僧の寒太郎(1974年)
  5位 山口さんちのツトム君(1976年)
  6位 おお牧場はみどり(1961年)
  7位 ドレミの歌(1962年)
  7位 虹と雪のバラード(1971年)
  9位 バラが咲いた(1966年)
 10位 クラリネットこわしちゃった(1963年)

この調査は現在放送の曲まで対象にしてますが、上位の結果は放送開始間もない60年代、70年代の曲ばかり。
時代を超えた根強い人気ぶりが分かります。

それにしてもトップスリーの「大きな古時計」「ちいさい秋みつけた」「てのひらを太陽に」が、同番組で放送されていたとは知りませんでした。

いずれにしても自分にとって馴染の曲、忘れられない曲ばかり。
いや、これは自分だけではないですよね。これからも歌い続けられることは間違いありません。


今日のイラストはモンキー・パンチ作「ルパン三世」における
        紅一点、峰 不二子

抜群のスタイルと誰もが惹かれる美貌の持ち主。
ルパンにとって時には味方、時には敵となる小悪魔的存在。

金に目がなく、自己中。味方を平気で裏切る。それでも憎めないんですよね。

好きでした。
自分にとってルパン三世は不二子なくして語れません。
それほど魅力的なキャラです。

金魚の生殖活動!

日記
03 /13 2021
暖かくなりました。
それはいいのですが、ついに恐れていたことが始まりました。
何かというと金魚君たちの生殖活動。つまり、オスがメスを追いかける追尾行動です。
オスは卵を持ったメスに自分の身体をこすりつけたり、つついたりして卵を出させ、精子をかけます。

今回はその行動を動画に撮りましたのでご覧ください。
かなり激しいです。
3、4匹追いかけられていましたが、激しさのあまり1匹死んでしまいました。
動画の中盤から後半にかけて激しいです。 浮いてるのは餌。

   約2分30秒、これも大画面で観ていただくと分かりやすいかと。


カメラワークがヘタクソですみません。対象魚を追い過ぎました。
全体を撮っていればもっと流れるような映像になったかと思うのですが。
しかもハレーションまで起こし、見にくいです。じっくりご覧ください。


今日のイラストは、ちょっとリアルなごん太です。
    イラスト8犬
前回載せたごん太より実物に近いです。
ぽぽちゃんというのは、ブロ友さんちにいる可愛いメスのワンちゃんです。
ごん太、惚れたようです。

いつまで続けるかな、ブログ(ネット)!?

日記
03 /10 2021
今自分はブログの止め時を悩んでいます。
去年の今頃までは古希を迎える70歳までと考えていました。

でもね、最近気持ちが揺らいできてるんですよ。

悩む主な理由は次の3点。
一つは、止めたら暇を持て余すのではということ。今でさえ暇なんですから。
二つ目、自分より年配の方が頑張ってらっしゃるということ。
三つ目、自分がポックリ逝った場合、このブログはどうなるのかということ。

70の大台に乗るまであと数か月。もうちょっと考えてみます。

それとブログを削除するのと同時に、インターネットを断つことも視野に入れています。
そうでないと接続料金ほか契約している各種料金が、そのまま引き落とされ続けることになりますからね。

ですから元気なうちに、これらのことを処置しておきたいと考えるわけです。
つまり、これも終活の一環かと(^^♪

※ネット接続の更新日が来たら自動更新でなく、自動解約がいいのですが。


今日のイラストは、不良少女Aのりつ子(^^♪

りつ子は悪い子ではありませんのでお間違いのないようにね。おふざけです。



春の訪れとともに、心も身体もウキウキの
りつ子です。

何でかって? それは耳たぶにご注目。

憧れだったピアスを付けて、もう舞い上がらんばかり。

でも、親や先生にはナイショだって(^^♪

いいのかな。知らないよ。

春の花をプレゼント♪

日記
03 /07 2021
もう春と呼んでもいいよね。
うちの周りでも可憐な花が春の訪れを告げてくれています。

で、それらを写真に撮ってみましたので紹介します。
上の段が野の花。下の段が市販の花。写りのほうはご勘弁願います。
例によって名前は分かりません。(ペコッ)

春花 春花2 春花3 春花4
              ⦅野の花⦆

春花5 春花6 春花7 春花8
              ⦅市販の花⦆

異常気象といわれながら、今でもこうして季節が変わってくれる。
嬉しいですね。
日本から四季がなくなるのは嫌だし、怖いです。いつまでも続くよう願います。


今日のイラストはクミ子んちの、ごん太


自分が小学生の時こんなのを飼ってたんですよ。

雑種でしたが、可愛くてね。

でも理由は分かりませんが、もらわれていった悲しい思い出が。
親に泣いて食ってかかったことを、今でも覚えています。

そのごん太はこの絵のように、きれいではなかったです(^^♪

春が足踏み♪

日記
03 /04 2021
冬将軍、最後の意地か。ちょっと寒かったです。
引っ込めていたストーブをまた出しました。面倒させるんじゃない(^^♪

新型コロナウイルスのワクチンを接種した60代の女性が接種から3日後に死亡したと、2日に厚労省からの発表がありした。
死因は、くも膜下出血。因果関係は分からないとのことですので軽々には言えませんが、接種が始まって早々にこんな話を聞けば気分も暗鬱に。

暗鬱と言えば前回記事で、みっともないところをお見せしてしまいました。
考えてみたら年を取ればよくあること。人生の先輩方も多い中で弱音なんか吐いてられません。
頑張ります。どうぞ、お忘れください。
なお、助言や励ましをたくさんいただきました。有難うございました。


今日のイラストは、クミ子と飼い犬の、ごん太


ソフトの鉛筆機能を使って描いてみました。

でも、イマイチ使いきれていません。

まあ、いいでしょ。何回でも挑戦してみます。

ごん太は自分が小学生の時に飼っていた犬をイメージ。雑種でした。

なんとかならんかあ~(^^♪

日記
03 /01 2021
最近、嫌なことが二つ。

一つは寝付けないこと。眠れないんです。
床に就いてから1時間、2時間、悶々と過ごす。朝までというのもざら。
そんなときは飛び起きる。

仕事をしてないから「まあ、いいか」となる。だからといって昼に寝るわけではない。
昔から睡眠時間は短いほうだった。眠くもならない。

夜通し走る長距離トラックに乗っていた時も同僚から驚かれたものだった。
天職だったかも。
若いころ徹マンで鍛えた成果か(^^♪    徹マン=徹夜マージャン

もう一つはひざ痛。
どこかで打ったわけでもなく、ひねったわけでもない。
なぜか痛む。これも年のせいか。
ということで散歩もままならない今日この頃です。

そうそう、他にもあったな。
たまに心臓がチクっと痛む(これ昔から)、物忘れがひどい、などなど。

まあ、ぼちぼち生きるしかありませんね(^^♪


今日のイラストは「ドラゴンクエスト」に登場する女剣士・デイジィ


ドラゴンクエスト「ダイの大冒険」の
マァームを描いたとき、改めて描きたいと
言っていたデイジィちゃん。

勝ち気で可愛いところは似てるよね。
二人とも大好きでした。

剣の腕は一級品。アベルら一行の窮地を
何度も救ってくれる力強い存在。
ネズミとゲジゲジが苦手。

ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。