FC2ブログ

今日で終わり~、来年もよろしくです(^^♪

日記
12 /30 2020
みなさ~ん、こんにちは。当ブログも今日で今年の更新は終わりです。
今年1年、大変お世話になりました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
拙いブログではありますが、来年もよろしくお願いします。


で、最後の記事は

皆さんは昔、車の前方(フロントグリル)にしめ縄を飾っていたことを
覚えていますか。
この時期になると派手な飾りを付けた車が走り回っていたものでした。

ところが現在はそんな車は皆無。

昨日、奥さんのお供をして街に買い物に出かけた際にそんなことを思い
出したんですよね。

昔と言っても10年前か。いや20年前か。とにかくそんな昔ではない。
当時は付けていない車のほうが皆無でした。変われば変わるものです。

そうそう、しめ縄だけでなく日章旗と旭日旗も一緒に付けていましたね。
今どきそんなもの付けていたら某国からイチャモンが入りかねません。
当時はそんなに問題にしてなかったんですね。


    ヤシ
       《極寒の中でも葉は青々としていました》

写真は国道220号線沿いに植えられたヤシの木の列。数百メートルにわたって
見られます。
青空に映えて美しかったので、ちょこっと車を止めて撮ってみました。
それにしても背が高いでしょ。家と比べてみてください。


今年最後のイラストは吾峠呼世晴作
      「鬼滅の刃」の禰󠄀豆子(ねずこ)

やはり、この子でしょうね。今年を象徴するキャラでした。


先日、遅ればせながら劇場版アニメ「無限列車編」を観てきましたよ~
なんと、このほど我が街にある唯一のミニシアターで公開してくれたんです。
これまでは、片道2時間かけないと観れなかったですからね。
即、飛びつきました(^^♪


このシアター、新作は早くても3か月、遅かったら半年は公開されません。
今回はちょっと早かった。やはり爆発的な人気に押されたんですね。

ということはさておき、面白かったです。期待を裏切りませんでした。
でも内容の紹介は要りませんね。

ただ一つだけ。禰󠄀豆子が可愛いかった。あまり出番はなかったけど。
善逸(ぜんいつ)が夢中になるはずです。
スポンサーサイト



桜島よ、穏やかに願います(^^♪

日記
12 /27 2020
ここのところまた桜島の活動が活発なようで、降灰に悩まされています。

とにかく車を見るたびにウンザリ。
もっとも、めったに車に乗らないので洗車はしませんが。

だって洗った後にすぐ降り注ぐのですから、やる気はしません。
正月3が日だけでも大人しくしていて欲しいものです。

詩もどき⑥   金魚3
米国で「9ポンド(約4キログラム)の巨大な金魚が見つかった」という
4キロだよ、鯛じゃないんだから、まったく
ギネス記録では重量900グラム、体長47・4センチが最大とか
それからしても今回の金魚が、いかに大きいか分かる
記事の中で「サイズは水槽の大きさによって制約される」とあった
それは確かだ
なにせ、自分とこの池の金魚だって20センチを超える
鯉と見紛うほど
もちろん、金魚すくいなどできない
うちの金魚たち、どこまで大きくなるやら、ギネスに載るか
そのためには池の広さ、深さがもっと欲しい


今日のイラストは今年の思い出 Ⅱ

今日は自分が描いたものからお気に入りを3点
イラスト4月光3   イラスト1の3 イラスト3落書き4
左端はご存じ月光仮面。いや、ご存じない方もいらっしゃるか。
赤胴鈴之助や琴姫七変化など、かなり昔のものも出しました。
これらも勿論大好きですが、でもやはり自分的には月光仮面が一番なんです。
子供時代のヒーロー、いつまでも忘れられません。

真ん中は、アニメ「坂道のアポロン」でヒロインを演じる律子さん。
通称、りっちゃん。
りっちゃんは、ちょっと内向的だけど思いやりのあるしっかり者。何より自分は昭和的な容姿と物腰に惚れました。

右端は自分にとって一番キャラのクミ子。登場の一番手ということではなく存在感としての一番。
明るくて何にでも興味を示す現代っ子。行動力も抜群です。
今年は独自キャラ登場の作画に初めて挑戦しましたが、その中でほぼ主人公を演じてもらいました。

無事故で明るい年末年始♪

日記
12 /24 2020
今年もあと1週間。さて、この時期は慌ただしくて交通事故も多いもの。
信じられないことに、統計によると1分間に1件以上発生しているそうです。

事故は、やってもやられても嫌なもの。お互いに気持ちを新たにして、
無事故に努めようではありませんか。

ただ、残念ながらどんなに備えても事故は起こり得ます。
ここにその際の心得を述べてみましたので参考になれば幸いです。

とにかく慌てないこと。これが第一。そしてまず車を路肩に寄せる。
高速道路の場合はガードレールの外に退避。これは絶対です。

次に怪我の有無を確認し、怪我人がいたらまず119番。それから110番。
その後、契約している保険会社へ。

ほか留意点としては
相手の氏名、住所、電話番号、車のナンバー等を聞き、メモしておく。

それでは、ご安全に。


今日のイラストは今年の思い出 Ⅰ

今年も残すところ1週間になりました。
そこで今回と次回の2回、今年掲載したイラストから自分的にお気に入りの作品を載せてみます。

1回目の今日は日ごろお世話になっている絵師さんに描いていただいた次の4点。

イラスト2ちょんぼ4 水神マッキーうみさん3
  《チョンボ姉さん》     《水神マッキー》 作・BBうみさん

 MMさん3 オリキャラ4
《踊るMMさん》 作・MMさん      《マッキーのキャラ達》
                     作・OKさんたろうさん

今日は絵師さんたちへ感謝の思いをお伝えするとともに、自分の拙ブログに来ていただいている皆さんに、この素晴らしき絵師さんたちの絵を見ていただきたく掲載しました。

本当に、本当にありがとうございました。自分にとってはとんでもなく嬉しい1年となりました。

追伸   《簡単に紹介、解説》
 ○ 紫陽花の花を手に大人なチョンボさんを描いていただきました。
 ○ 金魚の妖精と戯れる水神マッキー。いいですね。マッキー、感激!
 ○ 自分の描いた線画に色を着けていただいた上に、このイメージに合わせて
   素敵な絵まで描いていただきました。
 ○ 自分のヘッポコキャラを見事に活かしていただきました。

子供は風の子 ほんとだね(^^♪

日記
12 /21 2020
一昨日の朝(7時半)の外気温が氷点下5度、室温が8度。ウソだろう。
まあ、うちの寒暖計は当てにならないが、それでも寒いのに変わりはない。

昼から散歩に出たが、とんでもない場面に遭遇。スケボーで遊ぶ女の子数人。
半そで、半ズボンなんです。こちらが身震いしました。

この日は海上自衛隊鹿屋基地へ向かうコースを取り、久しぶりに史料館に。
ただ、散歩の途中なので中には入らず、外にある展示場へ。
      二式大艇3  
         《飛行戦艦と恐れられた二式大艇》

ここには、これまで活躍してきた海自の対潜哨戒機や対潜ヘリが20数機、
雄姿を見せている。
中でも自分のお気に入りは太平洋戦争中に活躍した二式大艇。
正式名称は二式飛行艇(H8K)

全幅38・00m、全長28・13m、全高9・15mの大型飛行艇。
製造は川西航空機。1941年(昭和16年)初飛行。
レシプロエンジン装備の飛行艇としては、当時世界最高の性能を誇る傑作機。
“空の戦艦”と恐れられたと言います。
      二式大艇4
          《世界で唯一現存する二式大艇》

で、今日はこのまま帰路に。我が家からここまで歩いて約15分。散歩にはちょっと物足りないぐらいかな。


今日のイラストは吉住渉(わたる)作「ママレード・ボーイ」の主人公
       小石川光希(こいしかわ みき)ちゃん

すみませ~ん。今回も色なし。すっかりサボり癖がついたようです。


ここのところ昔の作品続きで、ゲンナリされていた方も多かったかと。
これも新しくはありませんがチョイフルぐらいかな。
ママさん世代はリアルで観ていらしたのではないでしょうか。

親の都合に振り回される光希ちゃん。彼女の戸惑いと思いは・・・


自分的にはそれほど惹かれるところもなく、ほとんどノータッチ。
でも世間的にはかなりの関心を呼び、特に女性の間では大人気だったようです。

これから、どうぞ仲良く(^^♪

日記
12 /18 2020
昨日、二つの池の仕切りを取り払いました。約7か月ぶりです。

生殖行動に走ることを恐れてオスとメスを分けていたのでしたが、
この寒さ。
心配はないと判断しました。

     仕切り    仕切り2
   《仕切っていたレンガを除去。本来あるべき姿に返りました》

取り払うことで喜んで合コンでも始めるかと思いきや、動きなし(^^♪
これからぼちぼち移ってくれるのではないでしょうか。

自分的にも嬉しいです。
せっかくの二つの池。仕切っていたのでは造った意味がありませんからね。

なお、今のところ金魚の数はメス12匹、オス10匹。ほぼ同数です。
合計で22匹、3匹の鯉を足して総計25匹。
これが限界です。これ以上増やす気はありません。


今日のイラストは、映画「トラック野郎」の主人公
       星 桃次郎を演じた菅原文太兄い
      イラスト5ごくせん2
文太兄いが壁ドン?
こんなポーズで迫られたらどんな淑女でもメロメロですが、やりませんね(^^♪

久しぶりに「トラック野郎」を観ました。
文太兄い、格好いいですよね。気持ちのいい漢(おとこ)ですよね。
自分にとっては永遠の銀幕スター。大好きです。

みんなみんな生きているんだ 友達なんだ♪

日記
12 /15 2020
昨日も草取りをしましたよ。そんな中、出るわ出るわ。何がって?
それは虫君たち。寒い中でも生きてるんですね。

冬の虫君3 冬の虫君2 冬の虫君

赤色とオレンジ色のテントウムシ君。さらに、でんでんむし君まで。
さすがに小さいですね。みな同じぐらいの大きさでした。(比、つまようじ)

この他にも、ダンゴムシ君やミミズ君までいたんですよ。
せっかく土や葉っぱにくるまって暖かくしていたのに追い出しちゃいました。

ゴメン


詩もどき⑤   金魚3
寒くなってきた  金魚、鯉ともに動きが鈍くなってきた
一か所に集まり体を寄せ合う  餌の食いも悪い
見ていてよく分かる  夕方は見ることもきつくなった
空気が冷たいので焼酎を飲む  少し温まる
身体が金魚色に染まる  金魚になったようだ
なんだかスイスイ泳げるような気がする  あぶない、あぶない


今日のイラストは、またまた四コマ
  成長の跡が見えませんが、それでもよろしく

       クミ子の夢
  コミック3クミ子の夢

鼻歌ランキング堂々1位!!

日記
12 /12 2020
自分にとって“鼻歌ランキング”トップは何といってもこれ。

  花を摘む手に刀が似合う ♪
         城の雀がそう言うた~ ♪

このフレーズが、ついつい口を突いて出ます。
ほとんどの皆さんにとっては「なんだ、それ」でしょうが。

それでは、ジャ~ン
その歌とは「琴姫七変化」の主題歌「そよ風道中」でした。

正解者はほぼ皆無、かな。そりゃあそうでしょう。
これって、昭和35年(1960年)12月31日から昭和37年(1962年)12月29日にかけて放送されたテレビドラマ(時代劇)なんです。
105話も放映されたそうですから、かなり人気があったんですね。

主人公の琴姫様は徳川11代将軍徳川家斉の娘ながら柳生新陰流免許皆伝の腕前。
城の生活に飽き飽きした姫様は城を飛び出して、はじけ放題。

市中では姫装束を脱ぎ捨てて、小姓、若衆姿、股旅、鳥追い、芸者、渡世人などと機に応じて姿を変え大暴れ。
悪人相手の「許しませぬぞ」の決め台詞にしびれました。

もう面白いのなんのって。なのにこれ、モノクロなんですよ。
モノクロって分かります? 白黒。
画面に色が付いてないんです。今ではとても信じられません。

でも喜んでください。今日は白黒の琴姫さんが観られます。
たまには白黒画面もいいものです。

お借りしてきましたので、ぜひご覧ください。
長くはなく3分ちょっと。
これも大画面で観ていただくと雰囲気が出るかと。
面白いこと請け合いです。

 


ということで今日のイラストは松山容子さんが演じた琴姫さんです。

   無題      ボンカレー
  こちらも、しろくろ~(^^♪        懐かしいね

松山さんは当時、松竹所属の新進女優でしたが、この抜擢で大ブレーク。
同番組のスポンサーだった大塚食品が製造販売する「ボンカレー」の初代パッケージに起用され、知名度は一躍全国区、という次第。

松山さんの名前は知らなくても、ホーロー看板(右上写真)の中でほほ笑む姿に覚えのある方もいらっしゃるのでは。
何しろこの看板、全国津々浦々に張り出されてましたからね。一度は見た方も多いかと。

とにかく動かないとね(^^♪

日記
12 /09 2020
布団の上げ下げをするために、ベッドから布団に替えて約2年。
替えてよかったと思う今日この頃です。

若い方たちには分からないでしょうが、この年になるとちょっとした
動きでもきついもの。
でも動かさないと、もっと動かなくなるんだよね。

だから布団の上げ下げ。
本当にちょっとしたことだけど、これからも続けます。


詩もどき④

朝起きたら真っ先に池の見回り  ゴミやフンをすくい上げる
昼からは日なたぼっこを兼ねてのご機嫌伺い
動きや皮膚の様子で健康具合をみる  さあ、どうだ みんな元気か
金魚たちにも個性がある
ちょこまか動くやつ  こんなやつに限って疑い深い
のんびりなやつ  こちらは手を出しても逃げようとしない
水がきれいだからよく見える  口パクに、えらやひれの動き
見ていて飽きない  こうして1日が過ぎていく


今日のイラストは、格好いいクミ子嬢を描いてみました。


な~んて、格好良くなってないね(^^♪

実を言うと、これって色塗りの練習で描いて
みたもの。

でも、やっぱりダメ。

もっともっと頑張らないといけないようです。

とどまることを知らない「鬼滅の刃」

日記
12 /06 2020
ベネッセコーポレーションが行った「小学生が選ぶ!2020年 憧れの人物ランキング」で、人気漫画「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が1位に選ばれました。以下、次の通り。

 憧れの人物ランキング
  1位 竈門炭治郎(鬼滅の刃)、2位 お母さん
  3位 胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)、4位 先生
  5位 お父さん、6位 冨岡義勇(鬼滅の刃)
  7位 竈門禰豆子(鬼滅の刃)、8位 煉獄杏寿郎(鬼滅の刃)
  9位 我妻善逸(鬼滅の刃)、10位 時透無一郎(鬼滅の刃)

それにしても「鬼滅の刃」のキャラクター7人がトップ10入り。
自分が子供のときは力道山とか赤胴鈴之助だったです。皆さんはどうかな(^^♪

でも、「お母さん」「先生」「お父さん」がランクイン。これは嬉しいですね。

それともう一つ。
4日付新聞大手5紙に「鬼滅の刃」のキャラ15人が載った全面広告を掲載。
5紙で20面。
この日にコミックス最終23巻が発売されるのを記念したもので、同作品の主なキャラクターが1紙当たり3人ずつ掲載されていました。

そう言えばうちの新聞には禰󠄀豆子ほか二人が載っていましたが、この禰󠄀豆子、竹を咥えていませんでした。
人間に戻った禰󠄀豆子だったのかな。

販売と同時に全紙購入を目指しファンがコンビニなどに多数詰めかけたとか。
どこまで続くか鬼滅人気。
とにかくすごい。全国版となれば全面広告の掲載料は億を下りませんよ。


今日のイラストは加瀬あつし作「カメレオン」の
    主人公・矢沢 栄作(やざわ えいさく)

「週刊少年マガジン」に、1990年から2000年まで連載。


チビで非力な少年がヤンキーとして成り上がることを目指すサクセスストーリー。

見る側としては当初から無理っぽいと思っていましたが、はったりと要領のよさ、そして悪運の強さで本当にのし上がる。

有り得ない目線で見てはいけません。
とにかく愉快、痛快。マンガですから。

鳥害対策OK!

日記
12 /03 2020
金柑がいい色に熟れてきました。そうなると心配なのが鳥害。
去年は結構やられました。

犯人はヒヨドリのヒヨ君。
他にもいたのかもしれませんが視認したのはヒヨ君だけ。

いずれにしても今年は座視できません。

   RSCN5660.jpg

で、取った対応措置がこれ。金柑の木をぐるりと網で囲いました。(写真)
網を掛けにくかった池の上は使い古しのCDをビニールひもでつるしてガード。
作業を終えて約1週間。今のところ被害なし。

たぶん今年はこれでしのげるかと。


久しぶりに、詩もどき③

前回、金魚の大多数はうちの池で生まれたと書いた
実を言うと鯉も1匹だけ生まれた
増え過ぎるのを防ぐための厳しい産児制限に負けないで生まれてくれた
奇跡的だった
一番最初気づいたのは2cmぐらいのとき  金魚でないことは一目で分かった
鯉だけならもう少しは増えていい  でも金魚と一緒であればそうはいかない
面倒を見きれないのだ  一緒に卵を処分する  つらい


今日のイラストは、またまた四コマに挑戦。

  ジェネレーション
     ギャップ・Ⅱ















禰󠄀豆子を知らないドハツおやじ。
巻物を咥えて印を結ぶ忍者を知らない
俊彦達。
ジェネレーションギャップ以外の何物
でもなし。

でもこんな忍者、今どきの人たちも知らない人が多いかもね。
だとしたらオチにならない(泣)

ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。