FC2ブログ

驚きと感動の65周年!

日記
08 /29 2020
南九州新聞。皆さんはご存じないかと。
我が街、大隅半島をエリアとするローカル紙です。

タブロイド判4ページの小さな新聞ですが、日刊紙。(土日祝祭日を除く)
創刊が1955年(昭和30年)ですから、今年は区切りの創業65年。
現在でも継続して発行しているのですから驚き。全国的にも珍しいです。

紙面内容はすべて地域に沿った地元のニュースばかり。大手の新聞が扱わないニュースを提供して喜ばれています。

じつを言うと自分、ここに勤務してたんですよ。10年間ぐらいだったかな。
まだ20から30代でした。

仕事は、記者兼営業。

取材対象は市役所を始め各官公庁、警察、経済団体、組合関係、町内会、親睦団体などありとあらゆるところ(^^♪
なにせ外回りは社長を含めて5人だけでしたからね。分担は地域割りでした。

ちなみに営業とは広告取り。つまり商店、企業回りです。

ググってみたら現在の従業員は15人。これは当時とあまり変わりません。この経済環境の中でこれだけの社員を擁して経営を維持している。
やっぱり驚きです。

これだけの歴史を持った新聞社。これからも末永く続いて欲しいものです。

そうそう、言い忘れましたがこれ夕刊です。

現在のことは分かりませんが、当時は小中学生(主に小学生)が夕方の4時ごろに集まり、刷り上がった新聞を持って市内配達に散っていったものでした。
その子たちも今は50代。感慨深いものがあります。


今日のイラストは静物画。左からバナナ、トマト、リンゴ(念のため^^♪)

    イラスト4静物2

数日前にアップした向日葵に味をしめて描いちゃいました。これも修行の一環。
笑ってお見逃しを。
ほかに特にありませんね。では、ということで失礼します。
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。