FC2ブログ

桜島 久々の大爆発!

日記
08 /11 2020
9日午前5時40分ごろ桜島が噴火。噴煙が火口から上空5千㍍にまで達したそうです。


同日は北東の風。噴石交じりの灰が鹿児島県内の霧島市、姶良市周辺に大量に降り注ぎ、宮崎県や熊本県の一部への降灰も。
噴煙の高さが5000㍍に達するのは2019年11月8日の噴火以来で、約9か月ぶり。

この噴火の影響で鹿児島空港発着の計20便が欠航しました。

これだけの噴火でしたらかなりの降灰量だったかと。これが冬場だったら我が大隅半島への降灰となるところです。
これも自然の営み。甘んじて受けるしかないですね。


今日のイラストは高橋よしひろ作「銀牙 -流れ星 銀-」の
          主人公・銀       それと桜島も(^^♪

幼くして巨大な敵に立ち向かう運命を持った熊犬・銀の成長とすさまじい闘いを描いた動物漫画。

凶暴な人食い熊・赤カブトとの死闘のほか狼軍団との戦いも。
銀は強力な戦闘力を誇り、リーダーとしての統率力と優しさを併せ持つ。

高橋氏の作品はこの後「銀牙伝説WEED」「銀牙伝説WEEDオリオン」「銀牙伝説RIKI(リキ)」「銀牙伝説ウィード外伝」等と続く。

主人公も銀からウィード、オリオン、シリウスと子や孫に受け継がれていく。

超簡単に言うとこんな作品。
物語は人間の言葉を通して進展。彼らの友情、結束、葛藤、成長を描いており、
コミック化された冊数は2000万部を優に超え、アニメ化や舞台化もされた超人気作品です。
スポンサーサイト



今年もやってきました、夏の大変(^^♪

日記
08 /08 2020
暑くなりました。動かないでじっとしていても汗がじわりじわり。
うちにエアコンがないのはご承知の通り、かと。ですから汗を引くためにはシャワーが一番。それも水。
一日に4、5回浴びることもあります。


それと自分がロン毛なのもいつも話している通りですが、これも大変。

くくっておかないと、うなじのあたりは汗びっしょりでべとべと。
で、くくることになるわけですが今の時期は普通にやっているだけではダメ。

くくるなら高め。そう、ポニーテールの感じかな。


面倒くさい時は頭頂部あたりでバッサリひとくくり。画像通りのちょんまげ風ですね。たまに団子も。
とにかく肩やうなじにできるだけかからないようにします。大変なんですよ。

皆さん、お盆の帰省どうする?

日記
08 /05 2020
観光旅行は推進。帰省は自粛して。
政府の対応も一枚岩ではなく、本格化する帰省を前にさらに混乱しそう。

だよね、旅行と帰省。どう違う。
政府の説明では、帰省は高齢者と接触することが多くなるということですが。

とは言え、県をまたいで移動することに変わりはなし。どっちも自粛がいいと思うんだけど。


今日のイラスト

クミちゃん、どうやら旅行に行きたそう。
でも行先が南海の孤島のようなんです。ここなら感染の心配はなさそうだけど。


ただ問題が。

これって、GoToトラベルの支援を受けられるのか。
確かに現地まで列車、船は利用するけど。

まあ、いまさら無人島0円生活でもあるまいし。

しかもこのご時勢。

やめとけば、と忠告しておきました(^^♪

懸案の大掃除敢行!

日記
08 /02 2020
暑い中、池の大掃除をしました。

      DSCN5527.jpg
  《金魚君たちを一時退避させた後、水を全部抜き棒たわしでゴシゴシ》

 DSCN5536.jpg  DSCN5538.jpg
 《きれいになったところで注水》  《水がたまったら金魚君たちを解放》

 ポンプ  DSCN5551.jpg
    《新しいポンプを導入》   《最後にビーチパラソルで蔭づくり》

写真説明だけなら簡単そうに見えますが、実際の作業は大変。
そうそう、写真では一つだけ見えていますが、片方の池もしっかり掃除しましたよ。念のため(^^♪
それと池だけでなく、手作りの濾過器のほうも濾材を変えたり、中の汚れを取り除いたりと、こちらも大掃除。
ポンプ代は3899円。痛い出費ですが出力が落ちていたのでやむをえません。

一日がかりの大仕事でしたが、きれいになった水を見たら疲れも吹き飛びました。
池の底が見事に見えてますね。写真のポンプも水に浸かってるんですよ。


今日のイラストは鴨川つばめ作「マカロニほうれん荘」の
       主人公3人のうちの2人
 膝方 歳三(ひざかた としぞう) と 金藤 日陽(きんどう にちよう)

     イラスト3マカロニ2  
        ひざかた         きんどー

ブロ友さんに「ぜひ登場させて」のお声をいただき、描いてみました。
リクエスト有難うございました。自分も大ファンでした。

ストーリーは、彼らの住む「ほうれん荘」や通う高校(ピーマン学園)の内外で引き起こす騒ぎが通常パターン。
もう一人の主人公である沖田 総司(おきた そうじ)が振り回されるという落ち。
展開不明のドタバタギャグが何とも言えず、当時としては斬新で面白かったです。

余計ごとですが、「マカロニほうれん荘」という名前の建物が8件実在するそうです。(2020年7月現在・Wikipediaより)
熱狂的なファンの皆さんですかね(^^♪

この作品の掲載されていた70年代は「ブラック・ジャック」「がきデカ」「ドカベン」「キューティーハニー」他のヒット作が目白押しで、掲載誌である「少年チャンピオン」の黄金期とも言われています。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。