FC2ブログ

藤井七段、最年少タイトル挑戦!

日記
06 /06 2020
すでにご存じの方も多いかと思いますが、高校生棋士の藤井聡太七段がタイトル挑戦権の最年少記録を更新しました。
挑戦を決めたのは第91期棋聖戦。現タイトル保持者の渡辺明棋聖=棋王、王将とあわせ三冠=と8日から5番勝負で争います。
タイトルを奪取すれば、これまた最年少記録。どうなることやら。楽しみです。

最年少プロ棋士として登場し、いきなり29連勝を飾ったのをはじめ、数々の記録を更新。
これまでの戦績を紹介するのも枚挙にいとまがないほどです。
中でも特筆に値するのがデビュー以来3年連続で8割以上の勝率。8割ですよ。
そして棋士の立ち位置が決められる順位戦で3年間に1敗しかしていないという驚異的な戦績。


これはもう、怪物としか言いようがありません。
この人の頭の中はどうなってるんでしょうね。覗いてみたいもの(^^♪

数々のトップ棋士の中で怪物と呼ばれた大山康晴、羽生善治の両永世名人。
時期尚早といわれるかもしれませんが、将来このお二人と肩を並べるのは間違いないと自分は信じます。

彼は間違いなく本物です。


今日のイラストは挑戦権を得た後の記者会見で質問に答える藤井七段。

藤井七段のことはこれまでこのブログ上で何回も紹介してきましたが、全て写真を使用。でも、せっかく絵を描きを始めたことですからね。今日は似顔絵を載せてみました。
イマイチ、いやイマジュウか。まだまだ修行の身。笑ってお許しください。
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。