FC2ブログ

驕る平家は久しからず

日記
01 /12 2020
正月に平家物語を読んでみました。
平家物語と言っても古典ではなく吉川英治先生の「新・平家物語」。かなりな量で読みごたえがありました。

歴史ものが大好き。自分としては南北朝時代に続いて源平争覇の時代が2番目に好きかな。
平家物語は源氏の凋落に始まり、平家の没落で終わる。実に感動的で何度読んでも飽きません。

全国の武士団を率いる源氏、平家の両氏がしのぎを削る。両者の攻防はまるでドラマを観ているようで心が躍ります。

興亡の分岐点はいくらでもありますが、もちろんここでは書ききれません。興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。


で、今日のイラストは平家の若武者・敦盛。

             「青葉の笛」
   heike.png
    イラスト10musya2

冒頭に掲げた歌詞は「青葉の笛」。何とも哀愁を帯びた曲です。
文部省唱歌で明治、大正生まれの方なら誰でも口にした歌。

うちの親父やおふくろもよく口ずさんでいたものでした。
その影響で習わぬ自分も、いまもって口を突いて出るという具合(^^♪

この場面は、一之谷の合戦に敗れ沖の船に逃れようとした敦盛。
この後、源氏の武者・熊谷直実に呼び止められ一騎打ちに及び落命するという、もの悲しいシーンに続く。

ご存知ない方が多いかな。理解できませんね。スミマセン。
でも、歴史の勉強にもなります。一読をお勧めします。


日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。