FC2ブログ

漢字ってむずかしい

日記
11 /07 2019
先日新聞紙上でクイズを解いていた時に出てきた漢字にビックリ。
「金平牛蒡」  皆さん、これ読めますか。自分は読めなかったです。

あるんですね。普段は出てきませんが、ナニコレというのが。

湯湯婆。これは何?
千と千尋の湯婆婆(ゆばーば)じゃありません。これで湯たんぽと読みます。

他にもあります。兀々(こつこつ)、心太(ところてん)、塒(ねぐら)等々
漢字ってむずかしい。

おっと、冒頭の読みは「きんぴらごぼう」です。気を持たせてすみません(^^


今日のイラストはジョージ秋山作「浮浪雲(はぐれぐも)」の主人公・雲。

ビッグコミックオリジナル誌上で、1973年から2017年まで44年間長期連載。
2回にわたりテレビドラマ化されたほか、アニメ映画としても公開されました。


時代は江戸末期、東海道の宿場町『品川宿』で問屋を営む「夢屋」の主人・雲(くも)。
店の仕事は一切せず人任せ。そして酒好き、女好き。

なのに皆からは、頭(かしら)、頭と呼ばれ慕われる。

時は幕末争乱の真っただ中なんですけど、のんきなもの。
でも、剣を持たせれば居合の達人。しかし作品の中でそんな場面はめったになし。

この絵の通りの風体。屈託のない笑顔。飄々とした生きざま。
最初読んだ時、しびれました。そして憧れました。でも、現実にはこうはいきませんよね(^^♪

今日のイラストは下描きの段階で出してみました。
この主人公の人柄、雰囲気から見てビシッと決めるのではなく、ぼんやり感があったほうがいいかなとの思いからです。




日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。