FC2ブログ

時節を待ち、元気に翔びだせ!

日記
04 /12 2019
一昨日、家庭菜園のお手伝いをしようと、猫の額を耕運中にこんなもの(写真)を発見しました。
多分これはセミの幼虫。いや、間違いなし。

     youtyu2.png
             《ゴメン!起こしてしまった》

セミはこれまで7年ほどを土中で暮らすと言われてきてましたよね。
でも最近の研究,、実験で早くて2年、長くても5年ほどということが判明。

だとしても2年ですよ。土の中でじーっとしている。そんな眠りを自分は妨げてしまったわけです。
もちろんその後、邪魔にならないところに移して埋めてあげましたよ。

この大きさだったら、多分今年の夏には成虫になって飛び回ると思われます。

雌伏、という言葉があります。
意味は「力を養いながら活躍の機会をじっと待つこと」ですが、この言葉こそこのセミ君にふさわしいと思いませんか。

でも、地上で羽ばたけるのは2週間から3週間。切ないよね。

至福、という言葉も有ります。意味は「この上ない幸せ」。彼に至福の時が来ることを願わないではいられません。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。