FC2ブログ

10連休、どう思う?

日記
04 /30 2019
世間様では10連休とやらの真っ最中。そんな中、朝日新聞が10連休に関するアンケートを載せていた。

まず注目したのは「10連休はうれしいか」の問い。これに対し
    全然うれしくない-32%、あまりうれしくない-35%   両方で67%
    とてもうれしい - 8%、まあうれしい -  25%    〃 33%

うれしくないが目立つ結果。大多数の国民の思いが出ていると思う。

そんな声を拾い出して見ると「10連休を享受できるのは一部の人だけ。サービス業の人たちには激務の10日間」、「連休→旅行→経済効果という考えはもう古くさい」、「連休で収入減。非正規雇用者を殺す気か」、「休みを増やせば消費が増えると思うのは、政治家や役人の浅知恵」等々。

こんなのもありました。「新入生は学校に慣れた頃に10連休。例年、連休明けに不登校が増えるのに、例年以上では、と不安」(教員)

もちろん、肯定的に受け止め積極的に利用する、の声も有ります。

どちらにしてもこの10連休、上から目線の施策。どれだけの人が満足して、どれだけの経済効果が出るのか。政府自体、もう少し考えて欲しいもの。


そうした流れの中10連休と無縁の自分がやっていること。天気が良ければ草むしりに散歩。雨が降ったら読書(マンガ)三昧。
いま関心を持っているのが「キングダム」。

中国を最初に全国統一した秦の始皇帝と下僕から大将軍にかけ上がった二人の男の姿を描いたもので、まさに大河ドラマと言える壮大な物語。

2006年連載開始。これまで3600万部を売り上げアニメ化も。そして現在、映画化され全国公開中。

自分は連載開始当初から注目。これまでコミック54巻を発売していますが、もちろん全巻購読。
今1巻から読み返しているところですが、止まりません。映画も大ヒット中とか。


今日のところはここまで。この話題については後日また触れます。かも・・

それと、右側のこの下手くそなイラストは自分の手慰み。まだ始めたばかりでデッサン、色付け等どれもままならず日々勉強中。

これ載せるつもりはありませんでしたが、人の目にさらすことで自分を奮い立たせようと、思い切って決断しました。
この人物が将軍を目指す「信」という青年。主人公です。お見知りおきを。




日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



屋根より高い鯉のぼり(^^♪

日記
04 /27 2019
近年、鯉のぼりを揚げる家庭が減っているそうです。言われてみるとうちの近くでもそうかな、と。

理由はいろいろあるようですが、一番大きいのは住居環境の変化。確かに団地住まいは厳しい。
せいぜいベランダから小さいのを揚げるぐらい。
それに、一戸建てにしてもあの長い支柱を立てるのは大変。

次に周囲の目を意識して競い合うことが挙げられていました。
あそこが何枚揚げていたからうちはこれだけ、と見栄晴君。量だけでなく大きさもエスカレート。
自治体が自粛を呼びかけるところも多いと言います。

さらに驚いたのは個人情報の流出とか。何かと思ったら、周りにあそこは小さい男の子がいると解ってしまう、という事らしい。
いかにも現代的ですが、これはどうですかね。

うちも長男の節句の時に竹取りに行きましたよ。
それもロングボディーの大型車で。長さが8mか9m。友人の力を借り竹を立て、鯉のぼりが宙に舞ったときの興奮が今でもよみがえります。

まあ、事情はいろいろあるでしょうが男児の健やかな成長を願う鯉のぼり。大きさの大小はどうでもいいでしょう。
1匹でもいい。部屋の中でもいい。揚げてやったらいいじゃないですか。

            こいのぼり。お借りしてきました。お楽しみください

   




日々の出来事ランキング

てぇ~へんだ!!

日記
04 /25 2019
出さないと決めていた「てぇ~へんだ」。でも今回は出さずにはおれません。

うちで一番自慢の錦鯉の金ちゃんを半死半生の姿で発見。なんと池から跳ね出していたんです。
発見場所は池から1m以上も離れた地点。ピチピチ跳ねながら動いたんでしょう。

見つけたのはうちの奥さん。朝の6時ごろ部屋の窓をたたきながら「お父さん、大変大変」のご注進。
慌てて行ってみると、池に戻された金ちゃんが池の底に横たわり、口パク状態。

一目見てダメかと思いましたね。
跳び出してからどれぐらい経っていたのかは不明。10分ぐらい見守っていましたが状況は変わらず。

完全に諦め模様で室内に。打ちのめされたとはこのこと。ショックでした。

ところがまたもや奥さんからのご注進、「泳いでる」と。本当でした。
汚れたままの姿ではありますが元気にス~イ、スイ。いやあ、涙が出るほどうれしかったです。

         kintyan3.png
         《今では汚れも落ちて元気に遊泳する金ちゃん・右端》

真の原因は分かりません。が、前日に鯉の追尾行動があり、金ちゃんは他の鯉に追われていたんです。
ですから逃げる勢いのまま跳び出たのでは、というのが自分の見解。

とりあえず、二つの池の間に仕切りを設け、金魚、鯉ともにオスメスを分けました。これでしばらくは大人しくしてくれるでしょう。


良かった。一時は落ち込みましたよ。本当に良かった。



日々の出来事ランキング

池の水の維持、キツイです(泣)

日記
04 /23 2019
  爺さんが夜なべをしてタモ網繕(つくろ)ってくれた・・・♪

今日は聞くも涙、語るも涙の物語。

        hun.png

写真何か分かりますか?
池の底に散らばるお魚君たちの糞です。これがこの場だけでなく底のほぼ一面に広がります。

自分の日課はこれの掃除から始まります。
掃除では目の細かい昆虫採集用の網を使って糞を一つ一つ、すくい上げます。

これをやらないと糞が溜まり、水が汚れてお魚君たちが病気になりやすいんです。
それだけでなく藻の発生原因となり、汚れをさらに加速させます。

ですから絶対に手が抜けない作業なんですね。

じゃあ、冒頭の歌は何なんだ、ということですが、実はこれ。
毎日使っていると網がボロボロなるんです。

     ami3.png       ami4.png

写真を見ていただいて分かる通り針金部分の網がこすれて穴あき状態に。
そこで、テグスを使って針金に縫い付けて網の穴を塞いでいるという訳なんです。

どうです。100均で購入の網を何度も繕って使い、毎日池の底をさらう。涙なしでは聞けないお話。

いかがでしたか。
馬鹿か、お前。どこが涙だ、という声が聞こえてきそうですが、自分にとってはそれほどのものなんです。
 
これだけの苦労があるということを書いてみました(泣) ・・・オシマイ



日々の出来事ランキング

近ごろの、あんなことこんなこと♪

日記
04 /21 2019
最近散歩記事出してませんでしたが、久しぶりに一つだけ。

      sunaba.png

有りました。砂場のある公園が。それも砂の量がたっぷりなのが。自分の家近くに。意外だったし、嬉しかったです。

以前この欄で学校を始め公園などから砂場が消えたことを書きました。犬猫の糞などで衛生上問題有り、などと指摘されたのが大きな理由でした。
確か、「だったら定期的に清掃し消毒したらいいだろう」のようなことを書いたと思います。

管理が大変。それは分かります。でも、子供は砂場遊びや泥んこ遊びが大好きなんです。この公園の砂場、これからも長く置いて欲しいです。


砂場とは違いますが、自分ちの玄関前にこんなのを撒いてみました。

      barasu.png

見た通りの白いバラス。20キロ入りを10袋。約200キロです。雑草対策が一番の理由ですが、そのほかに、少しでも明るくなるといいかな、も。

そしてその通りになり、グッジョブ!と自己満足。
自分の住む地域ではシラスを撒いて盆と正月を迎えたものでした。今回の作業でこれと同じ効果を得られて気分は上々。


前回掲載の記事、我ながら嫌になりました。メイドの話ならともかく冥土の話。

気にしてないようで気にしてたんでしょうね。このところ立て続けにあった著名人の死亡記事。
ショーケンに始まり、白石冬美、ケーシー高峰、モンキーパンチ、小池一夫などの顔ぶれ。

知る人ぞ知る方々ですが、自分にとっては忘れられない方ばかり。年も70代から80代。気にならないはずはないです。

でも切り替えます。こんな辛気臭い話はもうしません。元気出していこう。



日々の出来事ランキング

死んで花実が咲くのでしょうか♪

日記
04 /19 2019
今日はもう金曜日だ。日の経つのが早い。「もう」が付くほど早い。

仕事を辞めて何もすることが無くなれば日が長くなると考えていましたが、とんでもない話。
これでは冥土への旅たちも早いな、と思う今日この頃です。

ところで冥土って口には良くしますが、どんなところなんでしょう。皆さんご存知ですか?
調べてみましたよ。

死者の霊魂の行く世界のことです。あの世とも言います。地獄・餓鬼・畜生の三悪道のことを指します。(終活ねっと)と、ありました。
三悪道なんてのを見ると怖そうです。しかしこれ、生前に悪いことをやった者が受ける報いみたいですから自分はまず心配いりません(^^♪

皆さんも心配ないでしょうが、念のためにこれからも善行をお積みくださいませ。


ご町内の皆さま、お騒がせいたします。めいどお馴染みのチリ紙交換でございます。
それを言うなら、まいどだろう。

ご主人様、お風呂になさいますか、それともお食事にいたしますか。
それはメイドだろう。

昔は日本製と言えば何でも評価が高かった。何とかと言われて飛ぶように売れたものだったね。
何だったっけ。

メイドインジャパンだよ。


くだらないこと書いていて疲れがどっと出てきました。

それと「冥土の土産」という言葉も有ります。死んであの世に持っていくものだそうですが、何がいいんでしょうか。
死後に自分の役に立つものがいいのか。それとも閻魔様にお届けして喜んでもらうものがいいのか。

もう少し時間がありそうですから考えてみます。



日々の出来事ランキング

ちょっと吃驚!ナイスなドリーム(^^♪

日記
04 /17 2019
奇妙な夢を観たものだ。普段、たまに観ることはあるがほとんどの場合覚えていない。
しかし今回はよく覚えている。割合長めで、しかもリアル。

夢の中身はこんな内容。

大型トラックで積み込みに出かけている自分がいる。昔の仲間もいる。
不思議なことに積んでいる荷物が布団なんだよね。これまで運んだこともない荷物。
押し込み押し込み13tの大型車にあふれるほど積み込む。

ところが次の場面が何とコンサートホールに移る。会場では吹奏楽の演奏が始まっている。
自分は会場入り口に向かい、そこで若い頃の顔なじみと顔を合わす。職場で一緒だった男性もいれば女性もいる。
当時のままの顔がハッキリと浮かび上がっている。

そこから先がこれまた摩訶不思議。
友人の一人がタバコを吸うためにライターを点けるが、その火が顔に広がる。
慌てて指摘するが本人は気にするそぶりも見せず髭剃り器で髭を剃り始めたのだ。顔は燃えている状態のままで。顔は笑顔。

そして、またまた場面は急展開。自分はトラックの運転席に座ってハンドルを握っている。
ようやく目的地に向かって出発している・・・ようだ。

ようだ、というのは記憶がここまで。続きがあったのか、それとも眠りに落ちたのか。夢はここで終わっている。


創作でも何でもない。起きた時に唖然としていた自分を覚えている。
忘れないうちに打っておこうと即座に椅子に座った。今日はアップしないつもりであったが急きょ変更。こうしてアップしている。

積み込み時の作業やコンサートホールへの移動時の動きのリアルなことと言ったらなし。
外階段をあえぎながら登っている状況まであるんですから。

夢見は嫌いじゃありません。見たいといつも思っていますから。それにしても今回の夢は異様。
が、今思えば映画1本を無料で観たようで得した気分。またあったらいいのにと強く思うことでした。
昔の友人にも会えるしね(^^♪



日々の出来事ランキング

やっと出ましたぶどうの芽♪

日記
04 /16 2019
出た~ 出ました~♪

待ちに待ったぶどうの芽。なんで?という思いでした。だってもう4月の半ばですよ。

    budoume2.png      budoume4.png

アニメ「トトロ」の中でメイちゃんは、毎日毎日「まだ出ない、まだ出ない」と、サルカニ合戦のカニ状態。自分の思いも同じ。

という愚痴はもういいです。出てくれたんですから。

植えてから2年。今年が正念場。肥料はやりました。摘芽もしました。
全て初めての経験。本を見たり、ネットで調べたりの手探り状態。どうなるか分かりません。

でも、やるしかないんです。


コチラはうちの奥さんの家庭菜園。まだ人参だけのようです。

白いのはお菓子などに入っている乾燥剤。何かの肥料になるのか知りませんが撒いてました。
プランターをコンポスター代わりに、たい肥作りにも挑戦。頑張っています(^^♪

どれだけのものが食卓に上るやら。





日々の出来事ランキング

エアメモ 今年も近日開催!

日記
04 /14 2019
   eamemo.png


自分ちの上空が随分騒がしくなりました。
今月末の「エアーメモリアルinかのや2019」に向けての訓練が始まっているようです。

今日はその紹介をします。

開催日時は今月(4月)27日、28日の両日。場所は海上自衛隊鹿屋基地内。

27日(土)-体験搭乗、演奏会(佐世保音楽隊)他
28日(日)-航空ショー、地上イベント

航空ショーでは、民間アクロバット曲技飛行、海自ヘリ、救難機、P3C等の編隊飛行、実技披露など。

今年の目玉は5年ぶりに帰ってくる航空自衛隊のアクロバット飛行隊“ブルーインパルス”の登場。
使用機はT-4。愛称・ドルフィン=主要諸元は下記の通り。

地上イベントでは陸・海・空自機や消防、ドクターヘリ等、服、装備品等、ほか各種展示。
それに音楽隊ほかのライブ開催など盛りだくさん。


     eamemo2.png    eamemo3.png
   《ワイド・トゥー・デルタ・ループ》    《T-4(ドルフィン)》
           
使用機T-4の主要諸元
主要スペック/分類・ブルーインパルス/乗員・2人/全幅・約9.9m/全長・約13.0m/全高・約4.6m
自重・約3.7t/エンジン・2基/名称・F3-IHI-30B/推力・約1,670kg(1基)
型式・ターボファン・エンジン/全備重量・5,640kg/性能=最大速度・マッハ約0.9(約1,040km/h)
実用上昇限度・約15,000m/最大航続距離・約700nm(約1,300km)

  ※いずれも航空自衛隊ホームページより



日々の出来事ランキング  

時節を待ち、元気に翔びだせ!

日記
04 /12 2019
一昨日、家庭菜園のお手伝いをしようと、猫の額を耕運中にこんなもの(写真)を発見しました。
多分これはセミの幼虫。いや、間違いなし。

     youtyu2.png
             《ゴメン!起こしてしまった》

セミはこれまで7年ほどを土中で暮らすと言われてきてましたよね。
でも最近の研究,、実験で早くて2年、長くても5年ほどということが判明。

だとしても2年ですよ。土の中でじーっとしている。そんな眠りを自分は妨げてしまったわけです。
もちろんその後、邪魔にならないところに移して埋めてあげましたよ。

この大きさだったら、多分今年の夏には成虫になって飛び回ると思われます。

雌伏、という言葉があります。
意味は「力を養いながら活躍の機会をじっと待つこと」ですが、この言葉こそこのセミ君にふさわしいと思いませんか。

でも、地上で羽ばたけるのは2週間から3週間。切ないよね。

至福、という言葉も有ります。意味は「この上ない幸せ」。彼に至福の時が来ることを願わないではいられません。



日々の出来事ランキング

もう、いやっ!

日記
04 /10 2019
昨日はどうもすみません。弱気になって支離滅裂なことを口走ってしまいました。
よし、今日からまたやるぞ~!のはずなんですが、なのにタイトルがまたなんとも投げやり。

原因はこれ。写真を見比べてください。

  takimo.png  takimo2.png
              《両者の違いは一目瞭然》

暖かくなってきたことによる藻の発生です。左の写真ではまだきれいなコンクリートが見えていますが、右の写真ではすでに真っ黒。
この間、まだ1ヶ月も経ってないんですよ。それに、ここの斜面だけでなく池の底にも。

見栄えが悪くなるだけでないんです。藻で汚れた水がポンプを通して濾過器へ流れ込み濾過器を詰まらせてしまうというわけ。
タイトルの「いや」には掃除の手間へのいら立ちがこもってるんですね。

とは言え、濾過機自体がよごれを濾過するためにあるのですから、当然と言えば当然の成り行き。仕方ないと諦めてはいますが、それにしても早過ぎ。
前回掃除してから2週間ぐらいしか経っていません。昨年の秋から冬にかけては3ヶ月ぐらいやらなくて済んだのですが。

しかし泣き言は言ってられません。頑張るしかないんです。
まあ、お金をかければ藻を発生させない手段はありますが、問題はその額。発生頻度と費用対効果を見てどうするかを判断したいと思います。

お金はかけたくありませんが、楽はしたいですからね。



日々の出来事ランキング

たまにはこんなのも♪

日記
04 /09 2019
今日はしみじみとおしゃべりでも。

自分は今年7月で68歳。2年後には古希とやらを迎えます。自分ではそんな年を取ったという意識はないんですけどね。

70といえば孔子さんがこう言ってます。「七十にして 心の欲する所に従いて矩( のり) を踰(こ)えず」、と。
意味は、七十の時に、自分がしたいと思う言動をしても人の道を踏み外すことがなくなった、ということらしいです。

ちなみに60についてはこう言ってるんですね。
六十の時に、何を聞いても素直に受け入れることができるようになった、と。

まあ、孔子さんだからじゃないですか。自分などいくら年を重ねてもこんな心境にはとてもとても。
身の回りのことでも社会のことでも腹の立てまくり。年取ると丸くなる、というのは嘘です。

では、これからをどう生きる。
知力体力共にまだまだOK。のんびり庭いじりか、それとも職に就くか。アラセブン(こんなの有り?)とは、はなはだ微妙なり。

そんな自分でも嬉しいことが。それはブログを通してお話させていただいている皆さんの存在。
自分は皆さんから見たら親父か爺さんってところ。

そんな方々とこうやって会話ができる。自分はコメントのやり取りだけでなく、お互いのブログを訪問し合うことだけでも会話しているつもりでいます。


うん、うん。無理になにかしないといけないということでもなし。皆さんに自分のしょうもない出来事や思いをを発信することで日を暮らすことにしますか。

今日のところは取りあえずこれが結論ということで。

とんだ繰り言をお聞かせしました。最後までお読みいただき有難うございました。



日々の出来事ランキング

メダカ君 マッキー小学校へ転校

日記
04 /07 2019
  kouen8.png
              《メダカ君のふるさと肝属川》

いい日和です。暖かさに誘われて近くの川に出かけました。網とバケツを持って。

何を獲ってきたと思います?それはこちら。そう、メダカです。

たくさん泳いでましたよ。でも広いですから目を凝らさないとちょっと見には分かりません。
久しぶりのことで懐かしかったです。

 medaka2.png   medaka.png
     《バケツに入れて移動。家に帰ったらすぐに新校舎に入ってもらいました》

  めだかのがっこうはかわのなか     めだかのがっこうのめだかたち♪
  そっとのぞいてみてごらん       だれがせいとかせんせいか
  そっとのぞいてみてごらん       だれがせいとかせんせいか
  みんなでおゆうぎしているよ      みんなでげんきにあそんでる♪

肝属川小学校からマッキー小学校へ転校してもらいました。
数は少なくなりましたが、新しい環境の中で元気に泳ぎ回っています。

メダカ獲りの極意を一つ。
決して追い回してはいけません。広い川でのこと。捕まえることは困難。
底の方に網を広げじっと待ちます。網の上に来たところをおもむろにすくい上げます。



日々の出来事ランキング

ちょっと遊んでみました(^^♪

日記
04 /05 2019
ずいぶん暖かくなりましたが金魚君たちの動きはイマイチ。もっと楽しませてくれたら嬉しいのですが。
一つにはマイホームを作ってやったこともあるのかな、なんて考えています。

マイホーム?
写真にあるこれ。ブロックを2枚重ねてその上にコンクリートの蓋板を載せただけのもの。

    tonneru2.jpg    tonneru.jpg

やはり彼らの本能なのかな。上から見下ろされるのを嫌います。鳥に狙らわれるイメージでしょうか。
ですからこのホーム、大のお気に入りであまり外に出てくれません。

それはそれとして、ホームの正面に緑のカーテンが見えますね。
これ、中を見えにくくして居心地をさらに良くしてあげると同時に、インテリアとしての役割も。
造花の葉っぱなんですけど結構いいでしょう。

ついでに巻貝を蓋の上に載せて飾ってみました。
これは亡くなったおふくろがコレクションしていたものを拝借。少しはアクセントになったかな。


記事とは関係ありませんが、巻貝といえば思い浮かぶのがこれ。

アニメ「ワンピース」では、メッセージや音楽を録音させる装置として巻貝を使用。
仲間が死に際に遺した曲をルフィー以下みんなで歌い、大いに盛り上がったシーンがこの動画。

曲名は「ビンクスの酒」。大好きなんです。
ワンピースに関心のない人には「何だこれ」とへそを曲げられそうですが、そう言わず歌だけでも聴いてやってください。いいですよ。

  



日々の出来事ランキング

春の便り♪

日記
04 /03 2019
北国ではまだ雪が降っているとか。なのに当地ではぽかぽか陽気。日本も広いですね。
そんな中、春の便りをと池周りでシャッターを押してみました。

1枚目はこれ。ご存知アメンボです。
昨年は雲霞の如く発生し驚いたものでしたが、今年は少なめ。で、今年の写真はアップで撮ってみました。

       amenbo2.png
       《写真が大きすぎてすみません。よく見て欲しいんです(^^♪》

6本の脚があり、脚全体に細かい毛が密生していて、水の表面張力を利用して水面上を移動します。
それと、こんな小さな姿ですが幼虫、成虫とも肉食性なんです。
肉食といってもムシャムシャ食べるのではなく昆虫の体汁を吸うのであり、魚の死体から吸うこともあるそうです。

獲物の位置は水面で発生する波を感知して掴みます。ですからアメンボの近くで水面を小さく叩くと寄ってくるんですよ。

あと不明植物を3枚紹介。

humei.jpgharuhana3.pngharuhana4.png
  《今もって分かりません》         《健気に美しく咲いています》

不明植物とは大げさですが、最初の1枚はそれに当たるかと。日陰にひっそりと存在していたものを庭の表側に移植。すぐにでも枯れるかと思いきや約2年経った今でも健在。
かなり成長し、写真でも新芽が中央に確認できます。それにしても、これ何なんでしょうね。

残り2枚は良く見る花で、名前が分からないだけ。普段は雑草として摘んでいます。

今日のところはこんなもの。また何かあったら載せますね。



日々の出来事ランキング

みなさん、お気をつけ遊ばせ♪

日記
04 /01 2019
旧聞にはなりますがちょっと小耳にはさんだ話。

和歌山県警が県内の一般道路で持ち運び型の速度自動取り締まり装置(可搬式オービス)を導入し、先月22日から運用を開始したそうです。
県警関係者は「子どもや高齢者ら交通弱者を事故から守るため、生活道路の安全対策として取り入れた」としています。

確かに狭い道路を走り飛ばしているアホがいます。
でもね、一般のドライバーにしてみれば「思わず踏み込んで超えてしまうこともある」と容赦のない取り締まりに疑問を持つ人も多いのでは。

まあ、県警としては抑止力としての効果を狙っている面もあるかと思いますが、なんか鬱陶しいよね。

高速道路ではかなり前から導入されていますが、一般道路では18年度までに和歌山県を含め26都道県が導入しているとのこと。
皆さんの住んでいる地域ではどうなのかな。

オービスをご存知ない方のために簡単に説明すると、同装置で違反車を撮影し、後日運転者を呼び出し検挙するというもの。
これにより、違反車を停止させるスペースが不要少ない人員で効率的に取り締まりができる持ち運び型のため場所を取らず取り締まることができる、などの利点が期待されています。

これまでは、俗にいう「ねずみ捕り」方式で時間と人数をかけていたわけですから警察にとってはいいことづくめ。合理的かつスピーディーというわけです。

なお今回、1台当たり約1千万円の装置を複数台購入したそうですが、警察にしてみれば高くない買い物ということなのかな。



日々の出来事ランキング

ミドリノマッキー

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。