FC2ブログ

料理が一段と引き立ちそう(^^♪

日記
03 /30 2019
我が街、鹿屋市広報4月号(よかもんコーナー)に載っていた「バラ色の恋人」

  dore2.png    purinsesukanoya2.png
     《上品なたたずまい・バラ色の恋人》          《プリンセスかのや》

左写真の瓶、これなんだ? 香水じゃないよ。実はドレッシング。

これまでにない彩りのドレッシング――をコンセプトに商品化されたもので、写真にある通り鮮やかなピンク色。
鹿屋オリジナルのバラ「プリンセスかのや」をイメージしたものとか。

紫芋をペースト状にしたものに、鹿屋産の酢・醤油、焼酎などを加えて仕上げたもので、着色料は一切使用していないとのこと。
値段は500円。高いのか安いのか自分には分かりません。

製造、販売は自家製ドレッシングの専門店「仮小屋のスペシャリテ『ラ・エスプリ』」さん。
代表者は「サラダはもちろん、肉や魚介類にも合うので、ぜひ多くの皆さんに味わってほしい」と語っています。

ドレッシングの専門店とあってこの他にも多数の商品を取り揃えており、顧客にも好評。

実をいうと自分はまだ食べたことないんです。食べたことがないというより知らなかったが正解。
皆さんにお勧めする前にまず手にしてみようかな。




日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ショーケン、死んじゃった!

日記
03 /29 2019
急きょ変更。大ショックの訃報です。
歌手・俳優のショーケンこと萩原健一さんが死去。68歳。埼玉県出身。

スポーツ紙は「さらばショーケン、反逆のカリスマ」の大見出し。アクセスランキングで1位から5位までを独占。
今でも衰えぬ存在感を見せていたのは驚きです。

65年に、グループサウンズ「ザ・テンプターズ」にボーカリストとして加入。「神様お願い!」「エメラルドの伝説」などのヒット曲を出し、「ザ・タイガース」のジュリーこと沢田研二と人気を二分しました。

俳優としては、72年から出演した「太陽にほえろ!」のマカロニ刑事役で人気を博し、ドラマ「傷だらけの天使」、「前略おふくろ様」で主演。
映画も「八つ墓村」「影武者」「誘拐報道」など多数出演。       

                         《写真はあえて昔のものを使わせてもらいました》

個性的な物腰と性格からアンチヒーローとして迎えられましたが、主演男優賞を2度受賞するなど俳優としての力量は高く評価されていました。

自分も好きだったなあ。ぶっきら棒な物言いは素人同然に映りましたが、それが彼の良さ。自分の中では憧れのアウトローとして光り輝いていました。

それにしても68歳ですよ。自分より1個上なだけ。こんなに同年代の著名人が死んでいくと「死」を意識せざるを得ません。

「太陽にほえろ」の殉職シーンで強烈な印象を残した「マカロニ」がいつまでも心に残るかと。
ご冥福をお祈りいたします。


若い人には馴染みのない記事で申し訳ない。グループサウンズといっても「なんだ、そりゃ」って感じだろうね。
ショーケン、ジュリーって?
まあ、今でいえばジャニーズ系のアイドルと思ってもらえば分かりやすいかも。



日々の出来事ランキング

一口味わってみませんか♪

日記
03 /28 2019
綺麗な白い花が咲いてますが、なんの花?



なんて、すみません。これ花じゃなくてビワの実を覆っている袋なんです。

汚れや傷を防ぐとともに、虫が寄り付かないように守っています。

場所は桜島だいこん、桜島小ミカンで有名な桜島。ビワもこれらと並ぶ特産品の一つ。


  《一つ一つを袋掛け、丹精込めてます》


皮をむく時から淡い香りが漂い、食欲をそそる。
肉が厚く、一口で甘くジューシーな味わいが広がり、口の中がとろけそう。

収穫、出荷は4月末から5月いっぱいぐらいかな。

同じころ、これとは別に戸板を敷いただけのような簡易な露店が道路際にズラリと並びます。
しかも値段が、スーパーで売られているものの約半分といいますから人気を呼ぶはずです。


  《おおっ!なんというみずみずしさよ》

で、普段外に出ないお前が何でそんなところにいるんだ、の声が聞こえてきそう。
実はこれ、映画を観に行った帰りに寄ったもの。そうでもないとわざわざ写真撮りには来ません(^^♪

ちなみに映画は今話題の「翔んで埼玉」。シアターでの観賞は約1年ぶり。
ブロ友さんの紹介記事を見て行ったのですが評判通りの面白さで、楽しめました。



日々の出来事ランキング

楽しい散歩 その③

日記
03 /26 2019
延び延びになっていた楽しいお散歩。今日は水がらみで行きます。


まずはこの川。自分らが小さい頃はこんなコンクリートで固められてはいなかったです。
両岸を土砂が覆い、草や竹が生い茂っていたものでした。
そんな間を縫って川に入り、メダカやゲンゴロウなどを追い回していました。
現在、写真にあるように小さな階段が作られ下まで降りられるようになっていますが、今どき川遊びする子などいません。

それにしてもこの川、うちの家近くを流れていてくれたら水を引き込むのにな。残念。




次はこれ。造り物ですが、涼を呼ぶ滝もどき。

以前紹介したことのある日本庭園を模した公園の一画に造られています。

自分が池のある庭づくりを目指した原点が、滝を含めたこの公園なんです。

池を造ったあともよくここを訪ね、構想を練ったものです。



最後がこちら。うちの市街地は昔は湿地帯で、この辺も田んぼが広がっていたそうです。
ですからこの辺りはどこを掘っても地下水が湧き出て生活用水として使っていました。
自分の伯父の家も土間があり、そこに井戸があったものでした。
その名残のように、現在残っているのが写真にあるここ。いまでも地下水が湧き、水神様が祀ってあるんです。

ここの水、何かご利益があるのか、それとも体に良いのか分かりませんが、汲みに来る人が後を絶ちません。




日々の出来事ランキング

お知らせ三題

日記
03 /24 2019
   tamago2.png

みなさ~ん、卵付いてます。 まあ、当然と言えば当然ですが。
これでまた対応策を練らざるを得ません(泣)


   koume2.png

梅の実がなりました(^^♪ でも密度が薄いです。今年も不作か。


   benti.png

オマケ
縁台に防水処理を施し池の縁に配置。ここが一番日が当たらないんです。
ここでぼんやりすることが多くなりそう。




日々の出来事ランキング

シリーズ中の白眉♪「ダイ・アナザー・デイ」

日記
03 /23 2019
今日はいつもと趣向を変えて映画の紹介。
その作品は007シリーズ公開40周年にして第20作目に当たる「ダイ・アナザー・デイ」。
主演はピアース・ブロスナン。久しぶりに堪能しました。

パワフルでセクシー、そして息をのむほどにスリリング、という007の魅力を満載。最後まで息をつけないストーリー展開はシリーズの中でも上位にランクされると思える作品。(個人の評価です)

シリーズは24作品が公開されていますが、DVDを購入しているのはこの作品を含めて3本だけ。それほど入れ込んでいるという訳です。

それと主演のブロスナン。これがまたいい。全作品中で6人の役者さんがボンドを演じていますが、その中でもピカイチ。
もちろん初代ショーン・コネリー、3代目ロジャー・ムーアも外せませんが。


そしてこの作品のもう一つのお目当てはご存知マドンナが歌い大ヒットした同映画の主題歌「ダイ・アナザー・デイ」。
ユーチューブからお借りしてきましたので聴いてみてください。
歌・動画はプロモーションビデオでマドンナの魅力が爆発炎上。こちらも楽しませてくれます。

  




日々の出来事ランキング

また、やってきました“恋の季節”

日記
03 /21 2019
暖かくなりましたね。
昨日、九州各地の最高気温は軒並み20度前後を記録し、4~5月並みのぽかぽか陽気だったとか。

そんな中、うちの池でも異変が。いや、異変でも何でもなく恒例事象なんですが今年はちょっと早い。

何かというと金魚君の繁殖行動。
朝早くからオス金がメス金を追い回す、追い回す。まるでバトルを繰り広げているようですが、これは一方的な追尾行動。

追いかけながら体を擦り付け、腹部をつつく。
メス1匹に2、3匹のオスが襲い掛かるのですからメスにとっては迷惑もいいところ。見ていても傷つくのではないかとハラハラのし通しです。

このあとメスが水草等に卵を産み付け、それにオスが精子を振りかけて繁殖行為が完了するという訳です。

金魚君たちにとっては当たり前の行動なんですが、自分的には困るんです。以前紹介したこともありますが、100匹ぐらいに増えて往生したことがあります。

oosugi.png

     《以前、増え過ぎて困った時の池の様子。まだこの周りにもたくさんいたんですよ》

金魚君たちを自然の池や川に放流することはご法度ですから里親探しに奔走。その努力の甲斐あってその時は予定の数を全部処理できましたが、もうこりごりなんです。

普通、産卵が確認出来たら金魚と卵は分離するようにといわれています。親金魚たちが卵を食べてしまうからですが、自分は分離しません。
できるだけ孵化して欲しくないですから。さて、今年はどうなることやら。



日々の出来事ランキング

こんなもの作ってみました(^^♪

日記
03 /19 2019
暇に飽かして長椅子を作ってみました。長椅子というより縁台ですね。

        endai.png
           《完成品がコチラ・切り出した木材だけを使用》

で、ホームセンターに行ったのですが、材料を見て考えました。値段が高いんですよ。
そこで思いついたのが木材から作ってしまえばどうか、と。裏山に去年夏の台風で倒れたままの木があったんですよね。



それがこれ。

これを加工して材料を作ってしまおうと考えたのですが、これが大間違い。

倒木とは言え直径15cmから20cmはある代物。
チェーンソーでもあるならいざ知らず、小物のノコギリでギーコギコ。




それにもめげず3日がかりで平板3枚、脚4本、横桟2枚をゲット。

後は組み立てるだけ。で、簡単にできたかといえば、さにあらず。
既製品みたいに真っ直ぐなものは全くなく、うまくつながらない上にビス止めも満足にできない有様。

これに2日かかり、材料づくりと合わせて5日もかかるという始末。


こんなことなら既成の材料を買ったほうが楽だった、と大いに悔やんだ自分。

とは言え、完成した椅子を見てガッツポーズ。前述の苦労も吹き飛び大感激の巻でした。

これで今年夏の楽しみがまた1つ増えました。
去年までは100均で買ったパイプ椅子に座り、1時間も2時間も鯉君たちをながめたものでしたが、今年はこれ。

座り心地の良さに、さらに長居しないか今から心配する自分です。横になったらそのまま眠れる優れもの。
いやあ、待ち遠しい。



日々の出来事ランキング

婆ちゃんパワー、恐るべし!

日記
03 /17 2019
皆さん、「デンデラ」ってご存知ですか? 
実はこれ、2011年に公開された日本映画のタイトルなんです。佐藤友哉原作。

デンデラとは柳田国男の「遠野物語」に出てくるデンデラ野からきている言葉とか。


姥捨て山、系の作品ですが、これまでに類を見ない構成と度肝を抜くストーリー展開。

どこが類を見ない話かというと、捨てられた老婆たちが捨てた村人に復讐を企てるというとんでもない設定なんです。
しかも全編雪山で、出てくる人物も9割がた女性。

「姥捨て山には続きがあった」というキャッチコピーの付いたこの作品。
捨てられた老婆たちの見せる、生きることに執念を燃やす行動からは、よぼよぼの年寄というイメージは全くなし。

山中でのサバイバル生活や熊との死闘が映し出されるのですが、そこには「死んでたまるか」という強い意志を持った老婆たちがいて、その迫力には圧倒されました。


ネタバレになるんで後は触れませんが、自分的には満足のできる作品でした。


それにしても出演されている女優さんの顔ぶれがスゴイ。

浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子、白川和子、山口果林、角替和枝、赤座美代子、山口美也子・・・
自分の知っている人だけでもこれだけですから、バイプレーヤーとして活躍をされている女優さんが他にもまだまだ多く出ているかもしれません。

ちゃんとした紹介になってないですね。スミマセン。まあ、興味を持たれた方はAmazonプライムへどうぞ。ギャオでもやってますよ。



日々の出来事ランキング

挑戦OUT 残念です!

日記
03 /15 2019
今日は残念なお報せ。

販売員の仕事を目指し、ドラッグストアにアタックしてみましたが見事に撃沈。その後も4社に挑戦してみたものの、ことごとくアウト。

全部で5社に応募したわけですが、どれも面接まで行けずに門前払い。
最初はホームページのフォームから応募しましたが、「年齢制限」「採用枠がない」などの理由で却下。それではと担当者へ直接電話してみましたが、上記と同じような理由で採用に至りませんでした。

結論から言えば、やはり年齢。
登録販売者は常に募集が出ているほどで、引く手あまた。せめて50代であったなら採用はあったと思えるのですが。担当者の応答でもそんな感じ。

自分は現在67歳。
定年が60歳、最大延長で65歳までというのが現在の雇用状況。65歳と67歳。たいして違わないように見えますが、継続してきた65歳といきなりの67歳では大きな差。

こういう状況から、事ここに至り就活を断念いたしました。

元々資格試験挑戦自体が自分の能力の再確認にあったのですから、就職は二の次。合格を勝ち取ったことでまだまだいけることを証明できたのですから、それで良しとします。

このことをこの欄で述べて以来、多くの方に励ましの言葉を頂きました。諦めずに頑張ります、なんて言ってたのに情けない話です。スミマセン。
でも皆さんの気持ちは嬉しかったです。本当にありがとうございました。

残念ですが気持ちを入れ替え、今後は庭仕事と昼寝に邁進することを宣言いたします。 おいおい・・・



前回記事に載せた正体不明の物体の件。

正体は卵鞘ではなく、どうやらアゲハチョウの蛹(さなぎ)のようです。
若干不明な点はありますが、まず間違いないかと。

情報をいただいたブロ友さん、有難うございました。

 

                                  《カラスアゲハの蛹》

日々の出来事ランキング

お池にはまって、さあ大変♪

日記
03 /12 2019
今日は庭周りの様子から春の動きを写真で紹介します。

 tamago.png  無題

1枚目(左)は昨年も紹介したカマキリの卵、そう卵鞘です。覚えてますか?
じゃあ、ちょっと復習。
卵鞘は“らんしょう”と読むんでしたね。初めは泡状ですが次第に固まり、中はスポンジ構造。衝撃から身を守ってくれるだけでなく通気性と断熱効果を持つ優れもの。
一つの卵鞘から約300個の卵を産みますが、無事成長できるのはその1割の約30匹。厳しいね。
大体こんなものだけど思い出したかな。

次の写真(右)ですが、これを見たのは自分も初めて。
たぶん上記の卵鞘と同じようなものだと思いますがどんな昆虫のものかは不明。
「卵鞘 緑色」で検索したところ出てきたのは何とゴキブリの卵鞘。池での発見でしたからたぶん違うとは思いますが、それにしてもゴキブリも卵鞘から産まれてくるとは知りませんでした。
あとでゴキブリの卵を検索してみましたが、ほとんど茶褐色でした。


引き続き登場願うのはてんとう虫君と生育が心配されたアジサイ。

 tenou2.png  aji.png

写真(左)で見るように池の中に落っこっていたんです。そこを自分が助けてやったというわけ。一昨日も同じように落ちていたのを助けたんですが、同じやつ?
二度も助けてやったんですから何か恩返しがあってもいいと思うのですが、どうでしょうか。

最後の写真(右)は枯れ木同然で生きているのか分からず心配していたアジサイ。以前この欄で紹介したところ、ブロ友さんから「大丈夫だよ」と励ましの言葉をいただいたこともありました。
その言葉通り、元気に蕾を開いてくれました。嬉しかったです。
このアジサイ、たぶん1年目ぐらいの若木。これからどう育ってくれるのか、どんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。



日々の出来事ランキング

楽しい散歩 その②

日記
03 /10 2019
前回の続き。お目汚しかと思いますが、暇つぶしにどうぞ。この日はかなりの遠征。くたびれました。


最初のこれ。
まだいるんですよね。処理袋を持たないまま犬を連れ歩いている人が。

見るだけでも不快なのに、踏んづけでもしたら爆切れ。
どこに憤懣をぶつけたらいいか分からないだけになおさら、はらたつのり。

貼りだした人の怒りが表れています。




次はこのベンチ。
商店街の歩道に設置してあるのですが、ごらんの通りのシャッター街。ベンチの下には草まで生えているありさま。
腰かけている人の姿は見えません。それどころか歩いている人すら見かけません(泣)
自分らが小さい頃は町一番の中心街。この写真の前方30mぐらいのところに5階建てのデパートがド~ンと建ってました。
この地域のシンボル的存在だったのですが、20年ぐらい前に取り壊され、今では駐車場と小公園に。





最後はハクモクレン。
道路脇にそびえるように生えていました。モクレンにしてはでかいですね。

かぐわしい匂いでもするかと思いましたが、匂いませんでした。

ずいぶん枯れたのもありましたから盛りを過ぎていたのでしょう。

それにしても自分の撮影技術としょぼいカメラではこれが精いっぱい。

隣にある椰子の葉が存在感を示していました。






日々の出来事ランキング

竹の移植完了!これで安心

日記
03 /09 2019
以前紹介した孟宗竹を植え替えました。

竹は地下茎でつながっており、成長の早い植物。竹稈(ちくかん)=木の幹に当たるところ=は約2ヶ月で高さ20mに達し、早いものは1日で1m以上伸びると言いますから驚きです。
地下茎も同様に早く、約4ヶ月で8mほど伸びるとかで、将来庭が竹やぶ状態になりかねません。

こうしたことから植栽当初、自分でもいかがなものかと危惧していたのですが、ブロ友さんの助言もあって抜去を決断。
ただ、そのまま竹を廃棄することはどうしても諦めきれず、どうしたものかと逡巡。
そんな時倉庫にあった瓶(かめ)が目に留まり、これだ!と。つまり、瓶に植えるということ。

作業内容は写真を見てください。

 kame3.jpg kame.png kame2.png
     《瓶はこれ》      《穴2ヵ所、矢印のところ》  《地面の少し下まで埋める》

大きさは上部の直径が約35cm、下部が約20cm、高さが約40cm。
穴に瓶を埋め込みますが地面よりちょっと低めに入れます。そして竹を植えたあと地面の高さに合わせて土をかぶせ終了。

完成形はコチラ(左)
瓶に閉じ込めたので地下茎の広がりを抑えると同時に、竹稈の伸びも抑えられるのではと期待しているところです。
竹が枯れないか心配でしたが、約2週間経った今でも緑色の葉っぱを付けているのでまず大丈夫かと。

それにしてもこの瓶、水を逃がすための穴を電気ドリルで開けたのですが、固いのなんのって。
最初コンクリート用の刃を使ったんですが1ミリも進まない。で、急きょ鋼鉄用の刃を買いに走り使ったのですが、これもダメ。
やむを得ず初めのコンクリート用の刃に再度替えてトライ。直径13ミリの穴を2ヵ所開けるのに2日もかかりました。瓶、恐るべし。

あっ、それと、竹を植えた瓶を土に埋めないで玄関脇にでも置こうかと考えましたが、邪魔になると言われ却下。
良い飾りになると思ったのですがねぇ。まあ、いいでしょう。




日々の出来事ランキング

楽しい散歩 その①

日記
03 /08 2019
散歩、ただ今絶好調。始めて1ヵ月ちょいですが、このうちの20日ぐらいを実施。
飽きっぽい自分としては驚くべき状況です。
そんなことから紹介したいことがいっぱいで何回かに分けざるを得ません。嬉しい悲鳴。

まずはこれ。今や空き地になっている宅地跡に庭石がド~ン。太鼓橋あり石灯篭あり、ほか巨石がゴロゴロ。もう自分的には垂涎の的。

      NIWAISI


それから、道路脇に植えられたお花さん。名前は分かりませんが多種多様な花が並び、道行く人を和ませています。
雑草もなくきちんと手入れされています。住んでいる方の優しい心根が表れていて嬉しかったです。

         DSCN4507.jpg


で、最後のこの動画は何?と不可解に思われるでしょうが、真相はこれ。

歩いていた道路脇の空き地に鮮魚の外販車が。流されている音の賑やかなこと。うるさいぐらい(^^♪
その曲、録音出来るわけもないのでユーチューブからお借りしてきました。

曲名は「かわいい魚屋さん」。お魚屋さんの定番曲。たまにはこんなのもいいですね。

  



日々の出来事ランキング

森山加代子さん死去!残念

日記
03 /07 2019
今日の記事急きょ変更。
歌手・森山加代子さんが亡くなった。78歳。北海道出身。

78か。自分より10歳も上だったんだ。大好きだったのに。残念。

聴きたい曲はたくさんあるけど1曲選ぶとなると、やっぱりこれかな。
昭和のミリオンヒット曲。「白い蝶のサンバ」

加代ちゃんのステージが昭和そのもの。昭和ってこんな感じだったな。

知らない方が多いでしょうが供養と思って聴いてあげてください。お願い・・
そうだな
平成に入ってからもいろんな歌手がカバーしているから若い人も聴いたことがあるかも。


ご冥福をお祈りいたします。







日々の出来事ランキング

錦鯉1匹に2億300万円!?

日記
03 /05 2019
確かまだ正式には紹介してなかったよね。うちの自慢のマダラ君と金ちゃん。

 madara2.png  koi12.png
          《マダラ君》                《金ちゃん》

どうです。色合いに体躯、それに立ち振る舞いと、どれをとっても1級品。立派なもんでしょう。
なんて、自分で言っていては世話ありませんね。

まあ、親バカと思って勘弁してください。

どうして急に?
という声が聞かれそうですが、実は広島で行われたオークションで錦鯉に2億300万円の値が付いたというニュースを思い出したことから。

オークションの日時は確か昨年10月ごろ。その時はまだお休み中だったので載せることが出来なかったんです。
そして昨日、何かネタなかったっけと思案中にはた!と思いついたという訳。

その錦鯉、品種は紅白で年は9歳。そして体長がなんと101cm。1mですよ。
うちの池ではとても飼えません(^^♪

落札したのは台湾の中国人コレクター。
それにしてもね。競走馬ならともかく鯉ですよ。死なせでもしたら一瞬に大金がパア~。

これまでの最高額が6000万円で一挙に3倍以上。そこでうちの鯉君もとなったわけです。
1割で2000万円。いや、1%でも200万円ですから。狙ってみようかな、なんて。

でもうちの鯉君は3歳で体長もまだ30cmぐらい。第一、オークションに出品する術もなし。
仮に出せても低い評価を受けたらショック。
それより何も知らないまま、うちの鯉君は日本一、なんて思ってたほうがいいな。



日々の出来事ランキング

恩師への思い、とわに

日記
03 /04 2019
先日、近くの高校で卒業式がありました。娘の母校でもあります。
卒業生諸君は就職、進学とそれぞれ道は違うでしょうが、みんな将来への期待と不安で胸がいっぱいでは。
強い気持ちをもって事に当たり、輝かしい未来を築いて欲しいものです。

ところで最近の卒業式で、卒業式の定番ソングといわれ長年歌い継がれてきた「仰げば尊し」があまり歌われなくなっていると聞きます。
遠い昔の話ですが、自分らの頃は小中高のいずれでも歌ったものでした。

子供たちの好む歌を、という時代の流れでしょうが自分的には残念。もっとも、最近の歌もいい曲はありますけどね。

それにしても最近の教師と生徒の関係というのはどんなものなのか。
暗く、つらいニュースを聞きますが、それらはほんの一部。ほとんどの生徒は先生を信頼し、別れを惜しんでいると信じます。

自分の恩師はほとんど亡くなられましたが忘れられない方ばかり。敬愛の念は終生持ち続けます。

この歌は恩師への感謝の気持ちと学友、学びやへの思いが詰まった素晴らしい曲です。

いささか時代錯誤的かもしれませんが、歌詞を3番までフルで紹介してみます。
ご存知の方もご存知でない方も詩を口ずさみ、その良さを感じ取っていただけたら幸いです。


     「仰げば尊し」   作詞、作曲者不詳

 (1) 仰(あお)げば尊し 我が師の恩
   教(おしえ)の庭にも はや幾年(いくとせ)
   思えばいと疾(と)し この年月(としつき)         いと疾(と)し=大変早い
   今こそ別(わか)れめ いざさらば           別(わか)れめ=別れよう

 (2) 互(たが)いに睦(むつみ)し 日頃(ひごろ)の恩
   別(わか)るる後(のち)にも やよ忘るな
   身を立て名をあげ やよ励めよ
   今こそ別れめ いざさらば

 (3) 朝夕馴(な)れにし 学びの窓
   蛍の灯火(ともしび) 積む白雪(しらゆき)
   忘るる間(ま)ぞなき ゆく年月
   今こそ別れめ いざさらば



日々の出来事ランキング

桜 散 る !!

日記
03 /02 2019
まだ咲いてもいないのに散ってしまいました。例の販売員応募の件。

結局、面接はなし。まあ、不採用はいいよ。それでもね。面接だけはして欲しかった。思いを強く訴えかけるつもりだったのにな。

自分のどこが不足だったんだ? 会わないで何が分かる?

書類選考といっても履歴書だけ。結局、年齢と職歴の壁は厚く、高かったということ。

そう言えば通知の文面にこうあったんです。
誠に残念ですが今回は採用を見送らせて・・・。誠に残念? 誠に残念なのはこっちだよ。
なんて、ツッコミを入れても仕方ないか。事ここに至っては致し方なし。

爺さんは日向ぼっこでもしていなさいってこと。

ところが国会議員の先生たちは爺さんが主力。
安倍政権で官房長官の菅氏70歳、副総理兼財務相の麻生氏78歳、自民党幹事長の二階氏にいたっては80歳。
70、80は働き盛りってことだよね。

こらいかん。なんかスネ夫になったみたいでいやだな。もう忘れよう。

まだチャレンジするけど、もう途中経過は出さないからね。この次この欄で発表するのは採用が決まった時だけ。
そんな日が来るといいけどな。


ということでした。
先日来の記事に多くの励ましと助言をいただきました。本当に有難うございました。がんばるからね。



日々の出来事ランキング

もう、騒ぎません♪

日記
03 /01 2019
マウスを買いました。PCを使うようになってから個の備品としてマウスを購入するのは初めて。
普通、標準装備品として付いてますからね。



購入したのはコチラ。

ELECOMのM-IR07DRBK。読み取り方式はIR LED。これ、ほかにも光学式とかいろいろあるようですが、自分には意味不明。

値段は1000円前後から6000円台までいろいろありましたが、自分の場合は動けばいいとの考えですから1180円の安価品を購入。



実は今回も使用中に大変なことが発生。でも、もう「てぇへんだ」などと騒ぎ立てるのはやめます。
こう立て続けではオオカミ少年ならぬオオカミ爺さんになってしまいますからね。

細かいことは省きますが、ブログ更新中にマウスのクリックが不能になったもの。
電池が切れて動かなくなったことはありましたが、今回はポインターは動いていてそれとは違う。ああだこうだと手を尽くし理由が分かるまで半日かかりました。

なんのことはなし。マウスが壊れていただけのこと。なんともお粗末な話ですが笑わないでください。こんなものなんです。

それにしても線の付いてないマウス。いいですね。おっと、キーボードも。動かしやすいし、何よりごちゃごちゃ感がない。これだけは有難いです。


さて、ブログを再開して1カ月半。その間アップの度合いが減少。
毎日更新しなくなっただけでなく訪問も間遠くなってしまい心苦しいです。申し訳ありません。

で、どれだけ更新したのか2月を振り返ってみたら28日中16日更新。ほぼ2日に1回の割合でした。
もうちょっと頑張らないとね。



日々の出来事ランキング

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。