FC2ブログ

一足早く咲いた桜

日記
01 /19 2019
さあて、半年以上のブランク。載せたいことは山積み。でもやっぱり一番は休載の理由となったこれ。

皆さんご存知かな。薬局、薬店、ドラッグストアなどで一般用医薬品の販売ができる“登録販売者”。
その国家資格をド素人である自分が無謀にも挑戦し、得ようと昨年5月ぐらいに決意したんです。これには普段仲良く交流させてもらっているブロ友さんの影響もありました。


結果から先に報告しておきますと、受験者数915名,合格者数402名,合格率43.9%という中を見事にクリア。

同試験を受けようという者のほとんどは通信講座を受けるか専門学校に通学して学ぶか。そしてその費用も4万円ぐらいから10万円近くかかるのが相場。

ところが自分は1800円の参考書を2冊購入しただけの独学。無謀と書いたのはここなんですね。


さらに勉強を始めて強く実感したのがその難度。
試験項目というのが「医薬品に関する特性と基本的な知識」「人体の働きと医薬品」「主な医薬品とその作用」「薬事関係法規・制度」「医薬品の適正使用・安全対策」の5項目で、これを見ただけでウンザリ。

学習の中身に入るともっと大変。
アスピリン、サザピリン、サリチルアミドなんてのはまだよい方。イソプロピルアンチリピン、クロルフェニラミンマレイン酸塩、クレマスチンフマル酸塩等々。いずれも風邪薬に配合されている成分名ですがどこで区切って読むのかも分からない有様。こんな成分名が恐らく100以上は出てきたのでは。
これらを覚えないといけないと思うと呆然自失。1週間ぐらい経った頃には頭がこんがらがり思わず参考書を投げ出しましたよ。

勉強の大変さを書いていったらきりがないのでやめますが、とにかく一事が万事こんな調子。奇跡としか言いようがありません。

じゃあ、どうしてこんな無謀に挑戦したかといいますと加齢とともに衰えが始まる脳の活性化。つまり脳トレのつもりで始めたのであって、資格を取り就職しようなんてみじんも考えていなかったです。
でもね、合格通知を貰った頃まではその考えに変わりはなかったのですが、現在では心境の変化の兆しがちょろちょろ。なにせせっかく難関を突破して得た資格ですからね。実地で使ってみたいと。

もう分っていただけたかと思いますが、ブログを休んだのは受験勉強に集中するためでした。
そんなことで休んだのかと言われそうですが、今考えても両立は無理。

合格者欄にズラリと並んだ受験番号から自分の番号を見つけた時は信じられず何度も何度も見返しました。
この結果を奇跡と書きましたが、併せて自分の脳もまだまだ健在と意を強くしたところです。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。