FC2ブログ

残念!しばらく休みます

日記
05 /31 2018
こんにちは。今日は残念なお報せがあります。

それは、よんどころない事情によりブログを今日をもって休むことにしたこと。予定では今年いっぱい。
来年初めには復帰できると考えています。

最初は休止機能を使う考えでいましたがFC2にはそうした機能がないようで、どうしたものかと一思案。
結局、「どうせ半年のこと」と思い直しこのまま置いておくことにしました。

当ブログを始めてから5年余りで初めてのこと。
書きたいこと大好き人間の自分としては極めて残念無念。書きたい病の禁断症状が出るのではと思い怖れる自分がいます(^^♪

思い出話やお礼なども書こうかとも思いましたが、閉じるのではなくあくまでも休み。
グダグダとは申しません。

それでは皆様のご健勝を願いつつ、一旦お別れいたします。ありがとうございました。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



見て見てもっと見て、私の姿を♪

日記
05 /30 2018
九州地方も梅雨入りが宣言され、当地方(鹿児島)もぐずついた天気が続いています。


さて、一昨日南天の花を紹介しましたが、遠すぎたのでちょっと拡大してみました。

   nanhana2.png
            《どうです、捨てたものでもないでしょ!?》

難を転ずるということで縁起の良い木として昔から庭木に。ただ南天の場合はどうしても赤い実や紅葉の時期に移り変わる葉の色に関心が集まりがち。

でも花だって素朴で可憐。「私の愛は増すばかり」「福をなす」など花言葉も素敵ではありませんか。

なお、この愛が増すという花言葉は南天が、白い花をつけた後に真っ赤な実をつける様子から、愛情が高まっているように見えるということで呼ばれるようになったそうです。

やっぱりいいですね。お花さんも愛でてあげましょうよ(^^♪


追伸
突然になりますが、今月31日をもってこの拙ブログを休むことにしました。閉めるのではなく休み。
期間は今年いっぱいを予定。
明日の記事に改めて書きます。よろしくお願いいたします。



日々の出来事ランキング

夢は果てしなく♪

日記
05 /29 2018
今日の話題はというと池のポンプ。

性能アップを図らんと買い換えたんですよ。先日安物買いで失敗しましたので今回はちょっと高め。それと、ソーラーはあまりあてにならないと感じ、家庭電気用に変更。

       ponpu.png         ponpu2.png
        《古いほう》           《新しいほう》

並べてみて分かる通り以前のものに比べると本格派。汲みだし量が約3倍ですからね。頼りになります。もっとも値段の方も約3倍ですが(^^♪

新しいポンプを濾過機に使い、古いポンプは夏を彩る噴水用に回します。

それと汲みだし量の増加を図ったのには訳があります。
それはね、ここだけの話。大きな声では言えません。誰にもしゃべっちゃダメですよ。実はね・・・

くどい、早く言え!って怒られそう。

ゴメン、ゴメン、言います。タキを作りたいんです。
タキ、何じゃそりゃって感じですが、タキ=滝。ナイアガラの滝のあの滝です。

もちろんそんな大規模なものではなく、うちのショボい庭に見合った可愛いヤツ。現在設計中。
どんなものになるかは出来てからのお楽しみ。←いつになるかは分かりません。



日々の出来事ランキング

卵の観察大失敗!ほか

日記
05 /28 2018
今日も我が家のショボい庭からのレポート。

まず第一はこれ。
例のカマキリの卵。卵鞘と呼ばれるこの卵、気泡に守られ冬を越します。そして4、5月に産卵。
昨年暮れに竹の熊手に付いたもの、キンカンの枝や楓の木に産み付けたものなどを紹介し、生まれてくるのが楽しみと記していたのはご案内の通り。


しかも、生まれてくるときは数百匹がぞろぞろ出てくると聞いていたので4月に入ってからは注意深く見守っていたのですが、何ら変わりなし。

と、思っていたのですが変化は起こっていたんですね。自分が気付かなかっただけ。

写真を見ていただくと分かるように卵鞘に穴が開いているのが分かります。残念!!

恐らくこの穴から出てきていたのでしょう(泣)


そういえば2週間ぐらい前に細い針金のような小カマキリを1匹だけを見たことがありましたが、それだったのか。
何ともはや、バカバカバカ。(頭たたいてます)


それと今年もうちの池で産まれてくれたシオカラトンボ。
誕生してからも池周辺を離れず自分らの目を楽しませてくれています。愛い奴、愛い奴♪

最後に南天の花。
正月をいろどる赤い実はお馴染みですが、花は皆さんそれほど見かけないのでは。
それが今年は大量に咲いているんです。これだけの数を見るのは自分も初めて。
ということは今年の冬には大量の実が付くということか。どんな姿を見せてくれるか今から楽しみです。

  DSCN3724.jpg  nanhana.png
          《愛い奴》                《こんなの初めて》

ということで今日のところはこれでおしまい。またの機会をお楽しみに(^^♪



日々の出来事ランキング

2年越しの完成形♪

日記
05 /27 2018

24、25の両日に家壁のペンキ塗りをしました。
きれいに仕上がったとは思いますが、皆さんこの壁(写真)を見てオヤッと思いませんか。

そう、今どきの家で板を重ねての壁なんて全然見ませんよね。
(昔はこれが主流)

この家は両親が50年ぐらい前に建てた昔の家。
しかもこの部分はその後に増築したもので、荒れ方のひどいのなんのって。

6畳分の広さがあったんですが、屋根は穴あき状態で、壁もすき間だらけ。
両親は「今さらお金をかけたくない」とそのまま放置。両親の死んだ後も荒れ放題のままでした。


ところがここ2、3年、さすがに放っては置けないとなり、そこで自分が一念発起。一昨年に修理を兼ねて改造したんです。
幸い柱はまだしっかりしていたのでそのまま使い、屋根・壁を全部取り払い打ち直し。
改造前は赤線のところまであったんですよ。

その時、ペンキ塗りまで済ませておれば何のことはなかったのですが、改造作業のあまりの大変さに疲れ果て、手つかずのままでした。
2年越しの作業完了にあきれるやら、ホッとするやら。ご苦労さんだったね、と自分を慰労してあげましたよ(^^♪




日々の出来事ランキング

今週は「世界のクロサワ」!いいですね♪

日記
05 /26 2018
前回の松本清張に続いて巨匠の登場。「私の好きな黒澤映画」ということでご機嫌を伺っています。
何しろ世界の「ミフネ」を生んだ世界の「クロサワ」ですからね。深くて重い。

などはさておいて、まずはランキングいってみましょう。
 1位 七人の侍、2位 羅生門、 3位 用心棒、4位 赤ひげ、5位 影武者
 6位 生きる、7位 椿三十郎、8位 天国と地獄、9位 乱、10位 隠し砦の三悪人


今年は黒澤明監督の没後20年になるといいます。
脚本、撮影技法のいずれもリアリズムに徹し、妥協を許さなかったという同監督。

ランキングを見てみると1位はやはりというか当然に「七人の侍」が。以下5位まで時代劇が続く。
同作品は「荒野の七人」、「用心棒」は「荒野の用心棒」、「隠し砦の三悪人」は「スター・ウォーズ」などにリメイクされたり、モチーフとして使われるなどハリウッド映画に多大な影響を及ぼしました。

さらに多くの作品が世界の映画祭で最高賞を獲得するなど日本映画の先駆的役割を果たしています。

自分は若い頃からリアルで目にしてきました。それまでにないカメラワークや大道具・小道具の使用は斬新であり、驚きの連続。
記事中のコメントに「モノクロの雨がカラーの世界に勝ることを初めて知った」(愛知、51歳女性)とありましたが、まさにそれ。迫力ありましたよ。

順位的にはこんなものかなとは思いましたが、自分的には貧しいながらも精いっぱい生きる者たちの日常を描いた「どですかでん」がランク20位に沈んでいるのが納得できないところ。
ちなみに同作品は黒澤監督初のカラー作品。

黒澤作品に対し、語れるほどのものをそれほど持たない自分ですから今日はこれぐらいにしときます。



日々の出来事ランキング

またまた赤面話

日記
05 /25 2018
昨日の拙ブログにちょっとした異変が。
ほとんどの方は気づいてらっしゃらないと思いますが、ブログ人気ランキングにあったネコちゃんのリンクバナーが消えてますよね。

これ、主宰者さんからの「マイページのデザインを変更しました」の連絡が発端。
見てみると確かに内容が大きく変わり、しかもオリジナルバナーまで消えていたんです。

これはショック。あのバナーを作るのにどれだけ苦労したものか。
当欄で何回も述べているようにPC操作、ブログ操作に疎い自分のこと。そのショックはお分かりいただけるのでは。

嘆きはともかく、再度挑戦せねばとバナーづくりのためにマイページを開いたんですよ。
そして「リンク設置方法について」から始めようとしたとき隣にあったのが「バナー画像の一覧へ」の文字列。

ここで告白を。
実は消えてなかったんです。いや~、お恥ずかしい。しっかりありました。

やっぱりダメですね。一つ問題が出ると、ああだこうだと右往左往。少しでもご存知の方からは鼻で笑われそうな出来事。

何はともあれ、今日からまた載せることができます。何ともお粗末な話で恐縮の行ったり来たり。お忘れください。



日々の出来事ランキング

こんな時代もあったテレビ今昔

日記
05 /24 2018
先週(5月14日~5月20日)のTVランキングが出てました。

20位まであるのでざっと紹介しますね。
 ①サンデーモーニング②西郷どん③新・情報7daysニュースキャスター④半分、青い
 ⑤情報ステーション⑥嵐にしやがれ⑦プロ野球・楽天×ソフトバンク⑧NHKニュース7
 ⑨サザエさん⑩ザ!鉄腕!ダッシュ!!⑪世界ふしぎ発見!⑫中居正広の金曜日のスマイルたちへ
 ⑬特捜9⑬未解決の女 警視庁文書捜査官⑮世界の果てまでいってQ!⑯ブラックペアン
 ⑰アサデス。KBC⑱行列のできる法律相談所⑲ぴったんこカン・カン⑳爆報!THEフライデー

なんとまあ、自分が観ているのは1位のサンデーモーニングと2位の西郷どんだけ。
番組名だけはほとんど知っていましたが、中にはこんなのもあるんだというものも。

でもね、西郷どんの2位は嬉しかったですよ。しかも20%越えということで。
これがなかったらこのランキング取り上げなかったな。


それにしても観なくなったのはいつごろからかな。

家族そろってテレビの前に陣取り、手に汗握り熱くなっていた小中学生時代。
両親がいた、姉がいた。

テレビがないときはよそのうちに上がり込んで観てたな。それも知らない人のうちに。
それでも追い出さなかったぞ。何しろみんながそうしてたんだから(^^♪


今、家族全員揃って食卓を囲み、テレビを観ながら会話を交わす。そんな家庭がどれぐらいあるんだろう。
ふと、そんなことが頭に浮かんだ。


日々の出来事ランキング

どれがホンモノでどれがニセモノ?

日記
05 /23 2018
今日は朝から気分が悪い。
なぜか。それはメール一覧が迷惑メールのオンパレードだから。

以前楽天カードのフィッシングメールで右往左往したことを書きましたが、他にも類似のメールがわんさか届いている状況。

また、そうした手の込んだメールでなくても怪しげな文面が送られてきています。

例えば、今朝送られてきていたものだけを挙げても「日本郵便追跡・・・」「サイト利用料の返還・・・」「ポイントが追加されました・・・」等々。

さらにはAnazonを名乗る【ご確認依頼】、ヤマノ運輸とやらからの【重要】などのメールも。

とにかくフィッシングサイトを見せられても自分には全く区別がつかない。
ひょっとしたら本物かもと思われるのもあるのですが、最近ではもう怖くて開けられもしません。

今の世の中こんな輩が多いんですね。油断も隙もありません。
これまで得体のしれないものを考えもなしにポチしまくってきた自分。最近はあまりやらなくなってきているとはいえ好奇心旺盛なおバカさんです。

自分がネットをやらなきゃいいだけのことなんですけどね。
でも、ここまで浸かっていてはそうもいきません。ともかく訳の分からないものに手を出さない。これしかないでしょう。



日々の出来事ランキング

一歩前進!がんばれブドウ君

日記
05 /22 2018
暑いのか寒いのかよう分らん。
タオルケットに替えたら明け方には寒くて目が覚めた。どうなってんだ、という毎日です。

そんな中、ブドウ君が活発な動きを見せてくれています。

     turu.png        turu2.png
    《しっかりと巻き付いています》    《矢印の高さまで届くのが待ち遠しい》

ツルが伸び始めたんですよ。
仮の支柱にしていた竹の棒に巻き付いてきたので、いよいよブドウ棚の支柱を立ててそちらに誘導してやりました。

なんか、一歩進んだようで嬉しいな(^^♪

とは言っても、どれほどの速さで伸びてくれるかが分からない。
さらに伸びてくれたツルをどう処理していいかも分からない。まさに手探り状態。

取りあえず今回、支柱は1本だけ立てましたが成長具合を見ながら残り3本の支柱を立て、横さんを組んで棚を作るつもり。

それにしても、まだまだ勉強が必要なようです。頑張ります。で、いつ食べられるのやら。



日々の出来事ランキング

19年卒就職人気企業ランキング

日記
05 /21 2018
来年3月に卒業・終了する予定の大学・大学院生を対象にした「就職人気企業ランキング」が発表されてましたよ。
これは就職情報会社の学情が毎年発表しているもので、これを朝日新聞が19年卒と09年卒のものを比べる形で掲載していました。
                         《就職人気企業ランキングのトップ20》


それによると資生堂や味の素、伊藤忠商事などの7社が10年前も今もトップ20をキープしているのに対し、10年前にランクインしていたメガバンクや電気機器メーカーが19年ではランク外へ。

それらに代わったのが食品メーカーで09年は2社だったのが7社に増えているといいます。

これらの傾向について専門家は、身近さや社会貢献性、働き方を学生が重視しているとの見方を示しています。

自分らの若い頃は重厚長大といわれた重化学工業などが花形でしたが、時代が下るにしたがって食品産業や娯楽産業、情報産業に人気が集まるなど様変わり。

経済状況の変化と共に学生さんらの「無理しない」「仕事以外の生活も大切にしたい」などの人生観を反映しているようにも見えますが、皆さんのご感想はいかがかな。




日々の出来事ランキング

忘れられない作家・松本清張

日記
05 /20 2018
今週の“何でもランキング”は、「もう一度読みたい松本清張」と題した清張作品の人気ランキング。

ほかの作家も含めてテレビ、映画のサスペンスドラマとして取り上げられた作品は数々ありますが、清張作品は量、質ともに群を抜きます。

何はともあれベストテン、行ってみますか。

   1位 点と線、    2位 砂の器、     3位 ゼロの焦点、
   4位 黒革の手帖 、 5位 わるいやつら   6位 けものみち、 
   7位 霧の旗、    8位 球形の荒野、   9位 小説帝銀事件、 
  10位 Dの複合

ほぼ予想通りというか妥当なところ。特にトップスリーは不動。←自分の主観

1位の「点と線」は、その後現れる鉄道ミステリーの先駆的作品。時刻表を使った謎ときには胸をときめかせたものです。

2位の「砂の器」は、犯罪の裏にハンセン病に対する社会の偏見をさりげなく提示するなど社会派作家と呼ばれる清張の面目躍如ともいえる作品。

3位の「ゼロの焦点」は、背景や顛末を終始女性の視点から描いた秀作で、テレビドラマとして女性からの支持が高い所以でもあります。

以下の作品のいずれもドラマ化されて皆さんご存知の作品ばかり。
またベスト10には入っていませんが、「火の路(ひのみち)」や「神々の乱心」などに見られるように歴史への造詣も深く、歴史家としても超一流の存在感を示していたともいわれます。

このように本格的推理小説としてはもとより、背景にその時々の社会問題を取り上げた創作姿勢が高く評価されている清張作品。
どの作品をとっても先駆的な役割を果たしており、その後の推理作家、ミステリー作家といわれる人たちに与えた影響は大きい。

とにかく多彩、多作。巨匠と呼ぶにふさわしい。亡くなって約四半世紀になりますが、未だに忘れられない作家の一人です。



日々の出来事ランキング

ホップ、ステップ、ジャンプ!驚異の三段跳び

日記
05 /19 2018
今日は予定を変更して現役高校生で将棋プロ棋士の藤井聡太七段の話。
藤井七段と呼ぶのに違和感を覚えるほどの驚異的な昇段。何しろ今年初めには四段だったんですから。
そして今だに15歳、高校1年生なんですよ。


史上最年少でプロ入り。デビュー以降29連勝。プロ棋戦最年少優勝、そして各段最年少昇段・・・。

最年少の形容詞が安っぽく感じられるほどの使用頻度。周囲には驚愕の出来事でも彼にとっては当たり前のことなのか。

18日行われた第31期竜王戦ランキング戦5組の準決勝で勝利し、4組へ昇級。日本将棋連盟の昇段規定により七段昇段を決めたもの。

竜王戦は次戦5組決勝の石田直裕五段(29)に勝てば2期連続の決勝トーナメント進出。竜王位獲得も現実味を帯びてきたことに。
さらに藤井七段はあと3連勝で王座戦の挑戦権獲得も。



漫画・アニメで天才棋士の活躍が描かれていますが、彼はリアルの世界でその主人公らさえ超えていると言って過言ではありません。

今年の始めこの欄で、「厳しいでしょうがこのまま成長していって欲しい」などと書きましたが杞憂もいいところ。自分らの想像を超えた成長ぶりには目を見張るものが。

ここまで来た彼に「天才」の二文字を使うことに何のはばかりもなし、と言っておきます。



日々の出来事ランキング

ちょっと、あそんでみました♪

日記
05 /18 2018
   hasi3.png


       ジャ~ン!!こんなの作っちゃいました。

あくまでも遊び。庭を少しでもにぎやかにしてみたかったのでぇ~す(^^♪
とは言え、まるっきり飾りってだけでもないんですよ。70キロの自分が歩いてみても大丈夫。

太鼓橋のつもりなんですが、ちょっと違うかなということで少し落ち込みました。
なめらかな円になってないし、回りも浅い。

でもいいです。雰囲気だけでも出たら。その点からいえば十二分にOK。←自画自賛

昨日の記事で、他のことにかかりっきりでジュース作りを奥さんと交代と書きましたが、そのかかりっきりというのがこのことだったんですね。暑い中、5日かかりました。

離れて見たらこんな感じ。

  hasi2.png  hasi.png
          《施工前》                  《施工後》



日々の出来事ランキング

涼しさをお届けします(^^♪

日記
05 /17 2018
こちら、お約束のシソジュース。涼しそうでしょう。もちろん味もグッド。
割るのは水でも炭酸でもいいのですが、うちではサイダーで割ってます(^^♪

       RSCN3697.jpg
        《写真が大きくて済みません。涼しさを強調してみました(^^♪》

シソが現れ始めたのは確か3月の末ぐらいだったかな。普通なら雑草と一緒に抜くところですがズボラをこいてそのまま放置。
ところがこの2ヶ月の間に大成長。しかも当初は庭の一部に偏っていたものが一気に広がる様子。

そうなると、「このまま処分するのはもったいない」となり話がシソジュースへ。

と、自慢げに語っていますが実は今回のシソジュースはうちの奥さんの作品。
自分は現在ほかのことにかかりっきりで時間がとれないところ。そこで今回はベテランにバトンタッチしたというわけです。

工程の一端を紹介。(奥さんからの聞きかじり)
まずシソの収穫作業に始まり、切り取った葉をきれいに洗います。今回は桜島の灰を多くかぶっていたためいつもより丁寧に洗ったそうです。

これを鍋で煮込んだ後ペーパータオルなどで煮汁を濾します。濾した汁に砂糖を加え再度火にかけます。火を止めた後に酢を加えて終了。

大体の手順は以上の通り。およそ3時間ほどで出来上がりと割合お手軽。エキスを取り出して作る梅ジュースとはえらい違い。
そういえば2週間ぐらい前に作った梅ジュース。冷暗所に放り込んだままですが、どうなっていることやら。

とりあえずシソジュースで、かんぱ~い♪



日々の出来事ランキング

季節は夏!熱中症に気をつけて

日記
05 /16 2018
ついこの間まで寒い寒いと言っていたような気がするが、夏日夏日の今日この頃。
熱中症への対応が連日語られています。

熱中症のため救急車で病院に運ばれる人は全国で年間4万~5万人ほど。自分で病院に行った軽症者も含めると同じく30万~40万人になるとか。
とすると症状を抱えたまま自然におさまった“隠れ熱中症患者”は優に百万人を超すということか。

病院の医師も、倒れないまでも「めまいや頭痛、吐き気が出たら熱中症を疑って」と呼びかける。
重症化して体温が高い状態が続くと脳にダメージが生じ、障害が残ることもあるといいますから要注意。

予防には、「屋外でスポーツや作業を行う人はこまめに休憩をとり水分補給を怠らない。家の中でも室温に気をつける」など。これらはよく言われることで耳タコでしょうが欠かさないことが肝要。

そして万一症状が出た場合はどうしたらよいか。東京都医師会は対応策の頭文字をとった「FIRST」を勧めています。
まず水分補給(Fluid)、体を冷やす(Ice)、涼しい場所で休む(Rest)、15~30分ほど様子を見る(Sign)、それでも改善しなければ治療が必要(Treatment)など。


さ~て、今日もこれから外作業を予定している自分。ボトル片手に頑張りますか。そういや、麦わら帽子を買うつもりでいたんだが忘れてたな。



日々の出来事ランキング

「ブーフーウー」 知らないだろうな

日記
05 /15 2018
今日は昔話を一席。

数日前、ブロ友さんのブログをお訪ねした中で「ブーフーウー」を目に。「そうだそうだ、あったな~」と読後に暫しタイムスリップ。
還暦を過ぎたオジサンでも当時はまだ小学生。(こんな時代もあったんだぞ)

知らない世代がほとんどだろうから、ちょっと説明しようかな。

          buhuuu.png
            《NHK人形劇 「ブーフーウー」》

「ブーフーウー」は1960年放送開始。その前年から始まっていた「おかあさんといっしょ」の中で放送された着ぐるみによる人形劇。(もちろん白黒)
イギリスの昔話「三匹の子ぶた」が題材で、その後日談という設定。

ブーブーと愚痴をこぼす、ぶつぶつ屋の長男・ブー、弱虫で、すぐくたびれてフーフーというくたびれ屋の次男・フー、何事にも一生けん命でウーウーがんばるしっかり者の三男・ウーの三兄弟にオオカミやインコのぺろちゃんが絡む。オオカミ君、好感が持てました(^^♪

当時、着ぐるみ姿なんてほとんどなかったから珍しかったよね。(テレビ自体が珍しかったけど)

それにしても今思い返すと三兄弟を演じた声優さんがすごい。(当時はもちろん知らなかった)
まず長男・ブーが「ドラえもん」でお馴染みの大山のぶ代さん、次男・フーが「パーマン」の主人公・ミツ夫役や「あさりちゃん」のあさり役で知られる三輪 勝恵さん、そして三男・ウーがご存知黒柳徹子さん。

そして思い浮かぶのが番組の主題歌「ブーフーウー」
♪ブーフーウー、ブーフーウー、三匹のこぶた・・・♪ 単純で覚えやすいこの歌が60年近く過ぎた今でも歌えます。

ぴょん吉さん、いいきっかけをありがとうございました。



日々の出来事ランキング

「睡眠不足は乗務禁止」を義務化!

日記
05 /14 2018
国土交通省が「睡眠不足は乗務禁止」の方針を打ち出し、事業者への義務化を決めました。
これに対し、もろ手を挙げて賛意を表します。


自分のこれまでの経験からいって、運転者の睡眠時間は短い。これは断言できます。

そして睡魔が襲ってきたらまず避けられない。頭を振ってみても、自分の頬をひっぱたいてみてもダメ。
絶対といっていいほど眠気はとれません。

この状態は超危険。本人は眠っていないと思っていても脳は眠っています。


自分にも上記のようなことがありました。どうやっても眠気がとれない。気が付いたら数十メートル進んでいたということが。
今思っても身震いがします。

こうなったら車を停めて外に出る。これしかありません。
急いでいるときでも数分間でいいのです。とにかくその状態のまま走り続けないこと。


さて、今回の国交省の義務化決定、素晴らしくいいことではありますが効果を発揮させることは難しい。
運送業界では朝礼や出発前の点呼で飲酒の有無や体調の良しあしを確認します。

しかし、酒気はアルコールチェッカーで目に見て分かりますが体調や睡眠不足などは本人の申し出次第。
運転者は正直に申告して欲しいものです。

それ以上に肝心なのは会社側の対応。
運転者の申告を真摯に受け止めることは当然のこと。同時に乗務実態を正確に把握し過酷な勤務を強いないことです。

もちろん一般ドライバーも要注意。居眠り運転、気をつけてくださいね。



日々の出来事ランキング

自然の営み 楽しいね

日記
05 /13 2018
今日はうちの池に集まってくれる小さな生きものたちの生きざまを久しぶりに紹介しますね(^^♪


まずはこれ。前肢が折れ曲がっているためはっきりは分かりませんがたぶんタガメの子供と思われます。

タガメはご存知のように昆虫の中では比較的大型で5cmから7cmにもなります。
肉食性で、魚やカエル、他の水生昆虫などを捕食するともいわれ、時にはヘビやカメ、ネズミだって食べるとか。
ですから、金魚も食べられる恐れがあるのでここで大きくなって欲しくないものです。

 


次は、種類は分かりませんがトンボの産みつけた卵と思われるもの。

水面に浮かぶ落ち葉にとまったトンボは腹部の先をググっと曲げて葉の裏側に産卵。

落ち葉ですから動きますよね。それを羽根を使って上手にコントロール。

ちょうどサーフボードに乗ったサーファーみたいな感じ。10分ぐらいやってましたよ(^^♪


最後はいつものキジバト君。
水を飲みたい風なんですが高くて届かない。場所を変えてウロウロ。
ようやく届くところに行きつき、ゴクゴク。金魚の餌が混じってたんだけど味をしめてまた来るかも。

 kijihato3.jpg kijihato2.jpg kijihato.jpg
    《ちょっと高いな》        《ここだ》          《ゴクゴク》

今日はこんなところ。その気になればいろんなものが見えるものです。



日々の出来事ランキング

とんだ恥さらし(汗)

日記
05 /12 2018
念願のソーラーポンプを買いました。

これが大失敗。送られてきた商品の箱を開けてビックリ。いや、開ける前に入れてある箱を見てビックリしたというのが正解かな。
だって、煙草の箱よりちょっと大きいぐらいなんですから。間違いかと思ったほど。

  sorapon.png  RSCN3668.jpg
      《まるでオモチャのセット》        《これぐらいで楽しむしかありません》

ところが間違いではなかったんですね。

それにしてもソーラーパネルが15cm×15cm、ポンプに至っては長辺が5cmほどの超ミニサイズ。
ネット上の写真で見た時は大きく見えたんですけどね。
当然ながら吐出量などの性能も貧弱。どちらにしても、きちんと確認しなかった自分のミス。

現在の濾過器へのポンプが家庭用電源を使用。自分としては電気代節減のためにもソーラーが必要とのことから購入したものですが、とてもそれに代わる代物ではなかったということ。

レビューは見ていたのですが、そこではそれなりの高評価が得られていたんですけどね。どうやら、それなりでいいような方たちのご意見だったもよう。

もっとも値段が1550円ですからこんなもの。高い性能を期待するほうが無理ってことでした。自分の不明を恥じるしかありません。
まあ、嘆いてばかりもおれません。また別の対策を考えます。

捨てるわけにもいきませんので玩具の噴水を買ったと思って眺めることにします。ほんとアホです。



日々の出来事ランキング

てぇへんだ、てぇへんだ!!

日記
05 /11 2018
親分!「てぇへんだ、てぇへんだ」と、八五郎のご注進が聞こえてきそうな大事件。

ついに金魚君が卵を産んでしまいました。

ここんところ、池の中は大騒動。オスがメスを追いかける追跡バトル。
とにかく凄まじいんです。追うも逃げるも全速力。たまには水草さえ飛び越す有り様で息も絶え絶えではないかと思わせるほど。

これ、お魚さんの生殖活動なんですけど、見る者にとっては「すごい」のひと言。


   kintamago.jpg
        《根をめくればいくらでも出てきます。他の水草も全部》

この様子が頭にあったのでことさら注意。昨日も水草を拾い上げて観察したらごらんの通り根回りを中心に卵がびっしりと付いていたという訳です。
数年前に大増殖して以来、繁殖には気をつけていたんですけどね。

さて、それではどうしたか。もちろん洗い流しましたよ。金魚君には申し訳ないんですけどね。
里親探しに奔走したあの二の舞は御免被りたいところ。



日々の出来事ランキング

朝、アルコール抜けてますか?

日記
05 /10 2018
自分は酒酔い運転は勿論、酒気帯び運転さえ絶対に許せません。犯罪行為だと思ってますから。
ですから新聞を見るにしても、これらに類する記事には敏感。

そんな自分のアンテナに掛かったのが次の記事。
「福岡市幹部職員逮捕受け免職へ」の小見出し。自分が気になった部分の要点だけを抜き書きします。

市の調査に対し、1日午後10時ごろまでに焼酎水割り4杯、ビールとハイボール計1㍑を自宅で飲み、2日午前10時ごろ出かけたと説明-というもの。

何が気になったのかといえば、前日夜の10時ごろに飲み終え、翌朝10時ごろに出かけたという、ここ。
つまり、12時間は経っているんです。

この職員は同調査の中で「酒が残っているとは思わなかった」とも語っています。

では、どれだけ時間が経ったらアルコールが抜けるのか。
ネットで調べてみると、飲んだ量のほかにも酒の種類や飲酒時間、体重、体質、体調などが絡み一概に言えないそうですが、総じて言えるのは簡単には抜けないということ。

これからすると、この職員に限らず翌朝、酒気が抜けないまま平気で車を運転している人も多いのではと思ってしまいます。

ちなみにネット上に、体重70kgの人がビール500mlを4本飲むと体内でアルコールを分解するには、11時間半近くかかるという推計がありました。

これでいくと上記の職員はやっぱり飲み過ぎ。皆さんもお気を付けくださいませませ。



日々の出来事ランキング

思い上がりのグッジョブ!?

日記
05 /09 2018
先日の梅ジュースに続いて、こんなのを作ってみました。

写真にある通り自宅隅に植えてある花の隣にヨモギが自生。自分にとっては雑草に過ぎないのですが、せっかく生えてきてくれたヨモギ君。
使わない手はないだろうと一思案。ヨモギといえばやっぱりヨモギ餅、となったわけです。


 DSCN3617.jpg  yomogi.png  RSCN3661.jpg

さっそくレシピにのっとり調理開始。
といっても何の難しいことは無し。餅、餡ともに市販の既製品を使用。

ヨモギの葉を小さく切り、茹でる。そしてすりこ木でスリスリ。後はレンジで柔らかくしたもちと混ぜ、餡をのせて包み込み完成。

見た目は不格好ながらヨモギの風合いは味わえてグッド。
日ごと、何をしようかと思いを巡らせている自分としては最適の時間つぶし。いい仕事が出来ました?

となれば次はシソジュースかな。
こちらも雑草に混じってシソが自生。雑草ともども抜き去るのは忍びないと残してあるもの。もう少し大きくなったら・・・

数年前にも作ったことがありますが、シソの風味は格別。楽しみです(^^♪



日々の出来事ランキング

誇れ!“大いなる隅っこ”

日記
05 /08 2018
先日、郷土の紹介ということで、我が郷土・大隅を取り上げました。

昨日何気に昔の記事をながめていたら、こんなことを書いているのが目につきました。13年9月9日付
一部を転載してみましたのでご覧ください。

 鹿児島県の中でも県都・鹿児島市から遠く離れ、交通の便が悪い我が街。
 大隅をかけて、日本の“大いなる隅っこ”と呼ばれて久しい。

 よって、商工業、サービス業は振るわず、もっぱら農漁業で食ってます。
 農漁業と言ったら第一次産業と言われますよね。第一次、つまり本来なら主役となるべき産業でしょ。
 日本の“食”を守っていると大威張りしていいんです。

 牛、豚、鶏などの畜産、お茶は1,2位を争う全国トップクラス。他にも野菜(白菜、ピーマン等)や
 サツマイモなどを都会地に供給。 実績はピカ一です。

 が、やっぱりどこか卑下してしまう面があります。

 電車はない、高速道路もない、大工場もないの、ないないづくし。(電気は通ってるよ)

 あ~あのため息。


ここで「卑下してしまう」と書いていますが、現在もその気持ちは変わらないようです。やはり都会中心の見方から抜けきれないもよう。

でも今更ですよね。企業を誘致できるわけでもなく、魅力的な観光資源を簡単に開発できるわけでもない。
今持っている良さをさらに高め、知らしめていく。これしかないじゃないですか。←今頃気付くか

先の記事の後に続けて、こうも書いているんです。

 なんて思うでしょ。とんでもない。
 この素敵な大自然を、この大いなる隅っこを楽しんでます。みんな強いんです。
 と。

いいことを書いているじゃありませんか。今より前向きだ。
それそれの住む街にそれぞれの良さがある。今更ながら考えさせられたことでした。



日々の出来事ランキング

これからの成長が楽しみ♪

日記
05 /07 2018
音楽番組大好きの自分が今ハマっているのがテレビアニメ「ピアノの森」。
森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりに育ってきた少年が多くの人と関わり、演奏家として成長していく物語。

          kai.png
       《天才少年・いちのせ かい(大人になった姿も描かれるよ)》

原作者は一色まこと。「ヤングマガジンアッパーズ」上で1998年連載開始。途中81話から「モーニング」に移り、2015年49号、コミック26巻をもって完結。

森の中にポツンと置き去りにされたピアノに幼児の頃から触れ、たわむれてきた主人公の一ノ瀬 海(いちのせ かい)。実はこのピアノ、壊れていて他の者が弾いても音が出ない代物だが何故かカイだけが音を出せるという設定。

NHK総合で4月から放映開始。6日現在5話まで進行。

楽譜も読めないカイだが一度耳にした曲は完璧に弾きこなせるという天才肌。
そんな主人公が優れた指導者に恵まれ紆余曲折を経て世界に羽ばたいていくというもので、これからの展開が楽しみです。

自分はこの原作は読んでません。また、今後の簡単なあらすじなどを書いたものもありますがこれも無視し、読まないことに。
あくまでもアニメ1本で楽しみたいと思っているところ。

アニメの中ではショパンやモーツアルトの曲などが頻繁に登場。(漫画では聴けませんよね^^♪)
楽曲に興味のある方も楽しめると思いますのでよろしかったらどうぞ。ただ、放映時間が月曜日深夜0時10分というのが難ですが。



日々の出来事ランキング

メカゴジラvsガンダム こんなのあり?

日記
05 /06 2018
GWも今日まで。自分には縁のない出来事ですが世間が騒ぐので無関心ではいられません。
そこで、波に乗り遅れてはならじと出かけましたよ。

出かけた先はいつもの映画館。そう、2時間弱の時間をかけてようやくたどり着くというあの映画館。
今回のお目当てはスティーヴン・スピルバーグ監督の「レディー・プレイヤー1」


公開されてからだいぶ経つもののまだ上映中でもあり、今日のところは内容については触れません。

ただストーリー自体は、仮想現実の世界でお宝を探し、奪い合うというシンプルなもの。

劇中では1980年代から90年代の映画・アニメ・ビデオゲーム作品が数多く出現。
「ウォーリーを探せ」的な楽しさも交えて意表を突く演出を絶え間なく展開。

エンターテイメントの王様・スピルバーグ監督が、らしさを十二分に発揮し観る者を飽きさせていなかったのは「さすが」といったところでした。



ということで連休も終わり。
で、結局自分は何をしたのかと振り返ってみれば、初日に帰郷する娘を迎えに行き、翌日に吹奏楽の演奏会に、そして今回の映画鑑賞。

これでは行楽のGWとはとてもいえない展開ですが、自分にとっては体力の大奮発。頑張りました。
そしてまた、長い長い連休が始まるのです。



日々の出来事ランキング

不作!思い余ってジュースに

日記
05 /05 2018
今年も不作だ~

これ、うちの庭にある梅の実の話。5年ほど前、枝木いっぱいたわわに実ってくれたのを最後に毎年ショボショボ。
今年も写真の通り全部で13個。もっとも落下していたのが結構あったので20個は越えていたと思いますが、それでも同じこと。(泣)

  umej.png  umej3.jpg
      《今年の成果 寂しいね》            《取りあえずスタート》

もっとも、この責任は自分にあり。
あの後、枝を伸ばし始め周りを圧する勢いとなってきたため思い切って大きくカット。それ以来、機嫌を損ねたか寂しい状態を続けていたもの。

樹勢も戻り、今年こそはと期待していたのですけどね。

さてさて、どうしたものか。
自宅の庭には雑草に混じってシソの葉が大量に自生。シソ漬けできると楽しみにしていたのでしたが結局、捕らぬタヌキに。

このまま捨てるのも勿体ないというか可哀そうというか。
そこで思いついたのが梅ジュース。梅と砂糖があればOKのようでしたのでさっそく挑戦。

量的に寂しいものがありますが、何もしないよりまし。
一時は店から梅の実を買ってきて追加なんてことも考えましたが、どうせ遊びでやること。あるものだけで行け~、ということでやります。

暑い中、氷を浮かしたジュースを手に木陰で涼んでいる自分の姿を想像しつつ、完成を待つことに。

どうなることやら。



日々の出来事ランキング

今日は郷土の紹介をチョビット(^^♪

日記
05 /04 2018
GW真っ最中。我が郷土鹿児島県大隅にどれだけの方が訪れてくれるのやら。同じ鹿児島ながら薩摩半島だけが脚光を浴びがちで、ちょっとつらいところ。

それだけに負けていられないので今日はちょっと紹介させてくださいね。

鹿屋市は大隅半島のほぼ中央に位置し気候温暖、風光明媚で農漁業の盛んな地です。

観光面では日本有数のバラ園が売り。他に宮内庁により天津日高彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ウガヤフキアエズノミコト)の陵に治定されている吾平山稜があり、また本土最南端・佐多岬なども。

 baraen3.png sanryou11.jpg satamisaki3.jpg
    《鹿屋バラ園》         《吾平山稜》          《佐多岬》


最後に郷土の味を紹介。
これは鹿屋市の出水田鮮魚が加工販売している「無添加干物!季節の詰め合わせセット」

   himono.png     tizu3.png
        《特産の干物はいかが》      《志布志へは大阪南港からのフェリーが便利》

昨年9月にお隣の志布志市で開かれた「ふるさと納税九州サミットIN大隅半島『生産者アワード』」でグランプリを獲得した逸品。

近海で獲れた甘鯛やキビナゴ、カマスなどを市場から仕入れたその日に加工。調味料は塩と酒のみを使い、一晩温風で熟成乾燥させてから真空パック。

一般的な干物より魚本来の味が生き、ふっくらとした食感が特徴。関心を持たれた方は出水田鮮魚さん
(☎0994-42-3510)までどうぞ♪

まあ、こんなところかな。
他の観光地に比べ地味ではありますが気まぐれでもいいのでお立ち寄りいただけたら嬉しいです。(^^♪



日々の出来事ランキング

池の掃除に浮かれてばかりはおれません

日記
05 /03 2018
昨日、一昨日の雨が上がりきれいな青空を見せてくれています。

そんな中、外に出てみたら写真のトンボ君がお出迎え。自分が庭をあちこち歩きまわるのですが逃げ去ることもなく池の周りをス~イスイ。
如何にも自分の棲家だと言わんばかりの動きに嬉しくなりました。

         無題
             《愛い奴 でも写真が下手でゴメン》

数日前にはホタルも発見。もちろんカメラでパチリ。ところがなんとなんと誤って削除してしまうというドジっぷり。PCに取り込んだとばかりに思っていたんです(泣)

他にもタニシやアメンボなども生息。これってここで生まれ育ったのか、それともどこからか入り込んできたのかいまだに謎。
でも嬉しいじゃないですか。自分の池が自然の営みに役立っているんですから。

とは言うもののちょっと複雑。

だって昨日の記事に書いたようにゴシゴシしたんですからね。きれいにはなったものの彼らの生息環境をぶち壊したということ。本当に申し訳ないです。

そこで考えましたよ。冬の眠りから覚め、巣立つまでのこの頃の清掃作業はやらないことに決定。


それから、ウグイスの鳴き声も聞きました。
春先にはとんと聞くこともなく来てくれなかったのかと思っていたのですが、“ほ~ほけきょ”のプレゼントに口元が思わずほころびました。



日々の出来事ランキング

これはすご過ぎ!自分でもビックリ

日記
05 /02 2018
は~い、こんにちは。皆さん、GWをいかがお過ごしでしょうか。

普段動かない自分が動きましたよ。どこか出かけたのかって?違う違う、違います。
自分が動くと言ったら池がらみ。

今回は何と大掃除。


水がきれいになったとはいえ池の底や壁はアオコや泥で汚れまくり。そこで一念発起。

まず金魚君たちを片方の池に全部追い込みます。そして水路口を土嚢で塞ぎます。

この後、空になった池の水をくみ上げ、ブラシでゴシゴシ。きれいになったところで水を注ぎ、金魚君たちを再度こちら側に移動。

《アオコや泥の汚れをブラシでゴシゴシ》


移動が終わったら後は残りの池でさっきまでの作業の繰り返し。

約3時間の苦闘苦行の末作業終了。でも、これ見てください。報われました(涙)


   ikesouji2.png
     《どうです、この透明度。すご過ぎ♪ もちろん片方の池もきれいなものですよ》

作業を始めた頃は降ってなかったのですが、途中から雨に。最後の頃は大粒の雨となり身体はずぶぬれ。
でもね、天気とは裏腹に気持ちは晴ればれ。

濾過器もいいですが、やはり大掃除は必要。夏になったらあと一度ぐらいはやりますよ(^^♪



日々の出来事ランキング

ミドリノマッキー

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。