FC2ブログ

遥かなる夢「瓶入り手紙」

日記
03 /24 2018
132年前に投げ込まれた世界最古の「瓶入り手紙」が見つかった、の新聞報道に感無量の思いが。


実は小学校高学年(たぶん6年生)時に自分も経験があったんです。
何の授業か忘れましたが、「黒潮の流れに乗って異国の物が流れ着く」という先生の話を聞いて興奮。

それならばと、クラスで仲良くしていたわんぱく数人で「瓶入り手紙」投入を計画し実行しました。


当時は今のようにしっかり栓のできる瓶やペットボトルなどはなく、入れ物の確保に苦労したものでした。

中身の手紙には何を書いたかな。
これもうろ覚えですが年齢と名前、それと住所、大人になったら何になりたいかぐらいを書いたような。

学校から一番近い海は錦江湾でしたが、それでは遠くへ運ばないということで片道2時間以上をかけて大隅半島の東海岸へ自転車で。
今思うとよくやったものだと苦笑ものですが、その時は誰もが真剣そのものでした。

その後たまに思い出すことはありましたが、それほど気にかけることもなく現在に至っているわけです。
さて、改めて思うとあれはどうなったんでしょうかね。

可能性からいえばアメリカ西海岸に届いていてもおかしくないのですが、それはやはり希望的観測。
その辺の海岸に打ち上げられたのが関の山。しかし、何の連絡もありませんから人手に渡っていない可能性は高い。
もっとも、見つけられたにしてもそのまま捨てられることも大いに有り。

あれから50余年、今回の132年に比べれば半分にも満たない。発見されて連絡が来ることを夢見て待つことにしますか。おっと、よく考えてみると住所が変わってました(涙)ほかの連中はどうかな



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。