FC2ブログ

久しぶりの映画、楽しめました(^^♪

日記
03 /22 2018
         aporon2.png
       《制服が時代を感じさせます、左から小松菜奈・知念・中川大志》

久しぶりに映画観に行ってきました。
タイトルは「坂道のアポロン」。ジャズをテーマにした作品で人気グループ「Hey! Say! JUMP」の知念侑李が主演。

とにかく、良かった、感動した、うるうる来た。
こんな簡単でありきたりなコメントでどうかと思いますが、でも本当の気持ちです。

原作は、「月刊flowers」(小学館)で連載され、「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位を獲得した小玉ユキさんの同名マンガ。2012年にはテレビアニメ化もされていました。

物語は、都会から長崎県佐世保市に引っ越した転校生の主人公・西見薫(知念)が、誰もが恐れる不良・千太郎(中川大志)と、その幼なじみの律子(小松菜奈)と出会い、ジャズを通じて成長する姿を描いた青春編。

マンガの頃からのファンで興味津々。初め知念の主演と聞き危惧していましたが、何のなんの。大した役者ぶりで楽しませてくれました。

しかも舞台となった時代が1966年と自分の中学高校時代とかぶり、同時進行で観られる感覚が嬉しかったです。


要所要所で流れるジャズナンバーに加え、文化祭での薫と千太郎のセッションは感動もの。ただ自分的にはもう少し演奏の場面を増やし、音楽性を高めて欲しかったとの思いも。

とはいえ「友情に、恋に、音楽に、必ず涙する――」の前口上を裏切らない良い作品でした。
おっと、忘れてました。主題歌の「坂道を上って」(小田和正)も必聴です。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。