FC2ブログ

ゴルゴはブリーフ

日記
02 /12 2018
                                        【雨・0度】
なぜか今朝雪がちらほら。そんなに寒くないのにな。


そんな中ネット上をさまよっていたら、「ゴルゴ13」の謎を追跡-などという仰々しいタイトルが。
気になり覗いてみたら中見出しに「ゴルゴはなぜブリーフ派なのか」とあって噴き出してしまった。

この記事、確か週刊ポストだったと思うが一部をそのまま引用。



連載が開始された50年前、男性の下着は“さるまた”の時代であった。
現在のトランクスとは異なりブカブカした外見で…中略、男の股間をキリッと締め上げるブリーフは最高にスポーティーな最新アイテム・・・

ということで、作者のさいとう・たかお氏の「世界を股にかけて活躍する殺し屋にふさわしい」のひと言で採用、という落ち。

確かに立ち回りの多いゴルゴにはブリーフがうってつけ。
さらにトランクスではデカパンおじさんになってしまい、さまにならない。

《写真のシーン、トランクスでは絵になりませんね》

これで謎は解けた、と安堵する諸氏も多いのでは? あるわけないか。



日々の出来事ランキング


スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。