FC2ブログ

寒波で熱帯魚「凍死」 白浜に大量漂着

日記
02 /06 2018
                                        【晴れ・-3度】
ええっ? うそだろう。そんな思いが駆け巡りました。

和歌山県白浜町臨海の北浜海岸に「凍死」した熱帯魚が大量に漂着している、とあったんです。
原因は、寒波の影響で海水温が低下したことにあるようですが、熱帯魚とはいえ魚の凍死を聞いたのは初めて。


漂着は1月20日ごろから始まったようで28日は8種18匹、29日は15種31匹、30日には21種62匹に増えたといいます。
さらに31日は7種19匹、2月3日に10種31匹、4日にも16種28匹とほぼ連日。

魚種はハナキンチャクフグ、カモハラギンポ、イシガキフグ、ヘラヤガラなど。

海水温は1月に入って低くなり、27日と28日には11度台を記録したといいますが、これぐらいで死ぬの?って感じ。
                         《凍死して海岸に打ち上がった様々な魚類》


うちの辺りでも今朝は氷点下を記録し池も全面凍結。
それでも金魚君たち、動きはあまり速くないものの氷の下で遊泳している姿が見られますよ。

やっぱり熱帯魚だからでしょうかね。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。