FC2ブログ

フードロス 消費者側にも問題あり!

未分類
02 /04 2018
                                         【晴れ・0度】
節分の日の3日が過ぎ、今年も山と積まれた食品の残骸。そう、恵方巻きの売れ残り。

さっそくコンビニによる廃棄の実態が報道されていましたがそれを見て愕然。
その量の多さもですが、もっと驚いたのはリサイクルセンターに持ち込まれた時間の速さ。当日の3日午後には運ばれてきたといいます。

          nokori.png
           《豚の飼料に処理される恵方巻きとその食材》

センター社長によると「こうした廃棄食品は店頭に並ぶことすらなく、食品工場から直送されていることが多い」とのこと。
続けて、「不足しないよう、工場側は多めに作る必要があり、大量に余ってしまうようだ」と。

近年言われるフードロスに対する懸念、批判はどこ吹く風。これは一工場の実態。全国的な規模を思えば悲しくなります。

しかも昨年あたりから高級化してきたといいますからあきれるほかなし。高価な海産品を使った1本3000円~5000円クラス、果ては1万5000円のものまで。

1本1万5000円?なんだそりゃ、と思いますよね。これは本マグロの中トロやズワイガニなどの高級食材18種を金箔のりで巻き、さらにその上にキャビアを乗せたものとか。

余剰を気にせず作れ作れのコンビニ、スーパーなど。値段は気にしない、と高級物を買い求める消費者。
いくら飽食の時代とはいえ両者とも狂っている。

恵方巻き、このブームを招来したのはコンビニなど業界にあるのは明らか。そうした「売らんかな」の姿勢に踊らされる連中は自分に言わせると馬鹿です。

自分は業界の努力でこの現状を何とかしろと書いてきたがもう無理。愚かさに気づいた多くの消費者が買うのをやめるしかない。 早く気づけよな!



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。