FC2ブログ

紛らわしい表現はダメ!

日記
01 /21 2018
                                        【晴れ・5度】
いきなりこんな文書が送られてきました。送り主は日本放送協会。いわゆるNHK。

写真にある通り
「地上契約から衛星契約への変更に伴う差額の精算について」とあり以下、地上契約と衛星契約の差額は「1か月あたり970円となります」などと記述。

続いて契約受信契約書の記入例まで示し、契約書の記入を促しています。

誰がいつ契約するといった?第一、うちは衛星放送を受信していないし受信器具すら設置していないぞ。

       nhk.png
             《えっ、これ返送しないといけないの?》

一瞥したときは意味が分からなかったです。
再度読み返して、衛星放送を受信するなら受信契約を結べという主旨の文書だなと理解できたほど。
どうやら無差別に送りつけているようです。

しかし、契約を呼び掛けるなら衛星放送の受信が可能かどうかをまず問い、そして可能でない場合はこの文書は何の対応も行わず破棄しても良いとの1項をいれるべきです。

いきなりこんな文書が送られてきたら多くの人が戸惑い、特に高齢者宅ではどう対応していいのか悩みます。

いかにも、お前んところは受信可能で、ただ見してるのじゃないかといわんばかりのこの所業。
天下のNHKがやるようなことじゃない。

しかも目をくらますような曖昧な書き方。
こんな詐欺商法まがいの文書を送付するとはもってのほか。直ちにやめるべきです。
自分は消費者センターに持ち込もうかと思ったほどでした。猛省を促します。

なお最初気付かなかったのですが小さい文字で、「すでに衛星契約がお済の場合や、衛星放送が受信できない場合は、失礼のほどご容赦ください」とありました。  これを冒頭にデカデカと書け!!



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。