FC2ブログ

どうなる 18歳成人式

日記
01 /10 2018
                                        【曇り・6度】

一昨日の成人の日の話題は、業者に逃げられ晴れ着を着れず涙を飲んだ新成人一色の感がありましたが実はそれだけではないんですね。

政府が22日から始まる通常国会に成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案を提出することをご存知か。
結論からいうと同法案は通過する見通しで、22年4月に施行される見込み。

主な改正点は、次の通り。
                   現在               改正案
 高額な買い物の契約     20歳未満は親の同意が必要    18歳未満は親の同意が必要
 民事裁判を起こせる年齢   20歳未満は代理人が必要     18歳以上は1人で起こせる
 司法書士等になれる年齢   20歳以上            18歳以上

 ただし飲酒や喫煙、馬券・車券等の購入などは従来通り20歳以上。

つまり18歳から大人として扱います、ということ。
となると必然的に成人式も18歳からとなる訳ですが、これに危機感を持つのが呉服業界や美容業界。

18歳といえばほとんどがまだ高校生。
就職や大学受験を控えて式典への出席率が下がることを危惧。さらに現在の成人式は同窓会としての側面もあるが、それも有り得なくなる。仮に出席しても制服姿も考えられる。

などのことから振り袖を着てもらえなくなる心配が大、という訳だ。
確かにこれらの業界にとっては大打撃。一般の人にとって現代の日本で着物を作ることはこの時期を除いてはほとんどないですからね。

年齢の引き下げが現実味を帯びてきた現在、業界としては「成人式をこれまで通り20歳で行う」ことを要望しているようですが、さてどうなることやら。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。