FC2ブログ

どんだけ売れる!?

日記
11 /25 2017
                                         【曇り・6度】
昨日の朝刊地方版に「核シェルター自宅にいかが?」の大見出し。

これは鹿児島市の住宅メーカーが米国製の家庭向け地下型核シェルターの販売を始めたというもの。
記事によると「緊張が高まる北朝鮮の核ミサイルの脅威や原発事故、火山災害から身を守る避難場所として普及を狙う」とあった。

           ime-ji.jpg
              《イメージ図・朝刊紙面より拝借》

シェルターの大きさは4人用で縦約3m、横2・4m、高さ2・5m。4畳半ほどの広さ。鉄製の箱型。
放射性物質を除去する空気清浄機があり、床下には食料品やガスマスク、防護服などを収納。このほか折り畳み式のベッドや簡易トイレも。

防音効果もあることから普段は客室、スタジオ、書斎などとして活用できるとのこと。

さて、気になるお値段は。
本体と設置費込みで1500万円だそうですが、皆さんの受け止め方や如何に。

自分としては「買いたい方、買える方はご自由にどうぞ」ぐらいかな。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。