FC2ブログ

それで自由になったのかい

日記
11 /23 2017
                                        【晴れ・11度】
今日もまた昔話か。なんて言わず聞いてくだされ。

昔々、あるところに岡林信康という歌い手がおったそうじゃ。この者の歌は多くの若い衆の心をつかみ放さなかった。

  〽 今日の仕事はつらかった / あとは焼酎をあおるだけ♪
  〽 どうせどうせ山谷のドヤ住まい / 他にやることありゃしねえ ♪

ギター1本抱えて東へ西へ。いつか “フォークの神様” と呼ばれておった。

それがまた現代によみがえっておるそうな。コンサートは勿論、テレビ・ラジオにも出ておる。
その中でこう言っておった。

 自由とは、と問われ
   「空に浮かんでいる凧よ」
 続けて 
   「糸を切ればもっと自由になるかと思っていた。だけど糸が切れたら落ちるだけ」
 さらに
   「地上につながれているから飛べる。若い頃はその糸を切ろう切ろうとしていた。もっと飛ぼうと」

至言じゃな。

人間、束縛を嫌い解放されたいと願うが放たれてみると為す術(すべ)がない。社会の枠内で生かされているだけ、という訳だ。

自由、なんとも心地よい響きだがままならない。「この世界に自由はあるのか」。永遠の問いかけだな。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。