FC2ブログ

救世主(ヒーロー)が待たれる東京オリンピック

日記
11 /07 2017
何日か前に「東京オリンピックまで1000日」というキャンペーンが目につきました。

誘致当初に「お・も・て・な・し」の話題で盛り上がった熱気も冷め、ここのところ下火。
まあ、東京都と国のやりとりや小池都知事の動きを見ても幻滅するばかりで応援する気にもなりませんが。

オリンピックが盛り上がらない理由がもう一つある。それはヒーロー不在。どの競技を見ても見当たらないのだ。ヒーローとは強いこと。そして話題性。
その強さも、単に強いでなく「化け物じみた強さ」でなければならない。

自分的にオリンピックに関するヒーローといえば「やわらちゃん」。実在の選手でないのは残念で申し訳ないが、これに尽きるので仕方ない。

「やわらちゃん」は、浦沢直樹による漫画『YAWARA!』(ヤワラ)の主人公・猪熊 柔(いのくま やわら)。

小さい頃から祖父に鍛えられた「やわら」は家庭の事情から柔道に積極的ではないものの、その強さは1級品。勝利のほとんどが1本勝ちで、まさに化け物級。
オリンピックで金メダルを勝ち取り、祖父の願いでもあった国民栄誉賞も獲得。

(写真が強さ・可愛さ1級品の「やわらちゃん」♪)


超簡単に紹介しましたが、なにせこの話、約四半世紀前のこと。「やわらちゃん」自体を知っている人がどれほどいるか。

しかしそんなことはさておき、とにかく強かった。漫画・アニメながら女子柔道といえば「やわら」しかなく大ブームを呼んだ。

自分が言いたいのはこのような日本中を巻き込むほどの強さと知名度。これからでもいい。こんなヒーローが欲しい。実在の選手が現れたらもっといいが。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。