FC2ブログ

路駐アカン!と、言われてもねぇ

日記
09 /21 2017
「仮眠トラック、路駐アカン」の見出しで路上駐車取り締まりのニュースが載ってました。

届け先の近くで仮眠をとりつつ門が開くのを待つもので、この地に限らず全国どこでもあります。

         torakku.png
                《記事ニュースより》

記事中に「違法だということは分かっているけど、大目に見てほしいと思う部分もあるよ」との声が上がってました。これ、運転手の切実な思いでしょう。

身につまされます。自分らもそうでしたから。

トラック運転手に一番求められるのは「時間厳守」。だから不眠不休もあったし、やむを得ず速度超過することもある。
今回のような路駐もそのため。

確かに近隣の住民にエンジン音と排気ガスは迷惑。事故の誘発も考えられます。
ですから、残念ながら運転手さん側にどのような理由があろうとも許されることではありません。

解決策には余裕のある運行体制の確立。つまり運転手が無理をしないで積み下ろしできるような時間調整を図ること。これには荷主や届け先の理解が必要です。

なにはともあれ、この問題は運転手個人だけの責任ではないということ。分かって欲しいな。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。