FC2ブログ

休場多発、救世主の出現に期待

日記
09 /13 2017
大相撲秋場所が始まって3日。何とも締まらない場所になってきました。
場所前に横綱3人を含む5人が休場。それに加えて昨日2人が休場し、合わせて7人に。

自分は昔から大相撲を楽しみにしています。
時代時代に強者や巧者が現れ、土俵を盛り上げてきたのはご承知の通り。あの顔この顔が浮かびます。

近年は白鵬が一人横綱として人気を支え、今年初めには19年ぶりの日本人横綱となった稀勢の里が登場し相撲人気を高めました。

その2人が休場の上、進境著しい大関高安、小兵力士として人気の宇良までいないとあっては寂しいことこの上ない。

怪我であれば仕方がない。じゃあ、どうして怪我が多いのか。
いわれているのが巡業の過密日程による疲れ。それと相撲の基本中の基本といわれるシコの量と質の低下が指摘されています。

まあ、原因はいろいろあろうかと思う。しかし、そこはプロ。
会場を訪れる客はもとより、テレビ桟敷のファンをがっかりさせないで欲しいものです。

残された力士一同で場所を盛り上げてもらいたいが、ここまで大関陣が豪栄道の2勝1敗、照ノ富士の1勝2敗と安定せず、一人横綱の日馬富士も昨日敗戦。
さらにこれを補うべき小結、関脇陣が壊滅状態とあっては先行きどうなることやら。

どこかに光明を見出したいのですが、それもなし。救世主は現れぬのか。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。