FC2ブログ

甲子園ベストゲーム47

日記
08 /22 2017
今朝の新聞に「心に刻まれた47の激闘」と題するランキングが発表されてました。
これまでもベストゲームを募るアンケートは数多くありましたが今回ののはそれとはちょっと違い、各都道府県のベストゲーム47を選んでもらおうという企画。

例えば我が鹿児島はどうかというと、第76回大会(1994年)決勝の樟南-佐賀商が第1位。
福岡-田村の黄金バッテリーが甲子園を沸かせました。残念ながら準優勝に終わりましたが、納得の選出。
他にも定岡とか、杉内、内之倉らが出た試合もありました。

全国的にみると熊本工-松山商(78回)、駒大苫小牧-早稲田実(88回)、佐賀北-広陵(89回)などが記憶に残り、いずれの都道県ともこの試合が1位に。

ところが簑島-星稜(61回)、横浜-PL学園(80回)、日本文理-中京大中京(81回)など名勝負があったにもかかわらず片方の府県では選ばれてないことも。

さらに準決勝なり決勝が大きく注目されますが1回戦、2回戦の試合が結構あったのには驚きました。やはりそれぞれの地方の思いがあるんでしょう。

ともかくこうした企画は大いに結構。
毎年とはいかなくても「予想以上に活躍した大会」「有力な選手を輩出した大会」というのはどこの地方、学校にもあるもの。

1ページにわたる47のベストゲームをながめながら、これまでの球歴を懐かしく思い浮かべることでした。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。