FC2ブログ

死んでからの名前 どうしよう

日記
08 /11 2017
お盆を迎えると人間の死、死後のことなどいろいろ考えます。
今日の話題もそのうちの一つ。死後に授けられるという戒名について。(生前につけることも有り)

これって自分ら年配者だけの問題ではないですから。そこんところヨロシク。


それでは、そもそも戒名って何だ、ということから。
簡単に言うと、死んで仏弟子になった印として授かるもので、生きているうちの名前(俗名)に対する死後の名前ってことかな。

死んだ際にお坊さんにつけてもらうのが一般的。自分でつけることも可能なようですが間違った戒名をつけると納骨や葬儀を拒否されることも有るとか。

戒名って値段が高い、とよくいわれます。ランクによって30万円から100万円と目玉が飛び出ます。

現代ではインターネット上で2、3万円ぐらいでつけてくれるお寺さんもあるようですが、そこでつけてもらった戒名を地元のお寺さんに持っていって読んでもらうというのもちょっとね。

それならいっそ戒名は要らない、と言いたくもなりますが先に述べたようにそれでは葬儀もあげられないことになります。

世の縛りの強いこと。これではおちおち死ぬこともできません。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。