FC2ブログ

ルルル ~~~ ~~~♪ ええっ?

日記
07 /29 2017
 今週のもういちど流行歌」は1969年6月の曲。 
     特集は内山田洋とクールファイブ「長崎は今日も雨だった」

いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10         オリコントップ10

 1位 夜明けのスキャット(由紀さおり)      港町ブルース(森進一)
 2位 長崎は今日も雨だった(内山田洋とクールファイブ) 夜明けのスキャット(由紀さおり)
 3位 時には母のない子のように(カルメン・マキ) 長崎は今日も雨だった(内山田洋とクールファイブ)      
 4位 風(はしだのりひことシューベルツ)     時には母のない子のように(カルメン・マキ)
 5位 ある日突然(トワ・エ・モア)        禁じられた恋(森山良子)
 6位 港町ブルース(森進一)           君は心の妻だから(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)
 7位 禁じられた恋(森山良子)          七色のしあわせ  
 8位 ミヨちゃん(ザ・ドリフターズ)       雨(ジリオラ・チンクェッティ)
 9位 君は心の妻だから(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)ふたりのシーズン(ザ・ゾンビーズ)   
10位 雲にのりたい(黛ジュン)          仁義(北島三郎)


すみませ~ん。約半世紀(48年)前ですよ。もう、そんなに経つのか。

特集曲の「長崎は今日も雨だった」。長崎はいつも雨が降ってるような強烈な印象でした。今でもそうなのかな。
読者トップの「夜明けのスキャット」。ルルル、ラララ、パパパだけでいつまでも歌が始まらない。初めて聞いた時は「こんなのあり?」でしたが、由紀さおりさんの澄んだ声と相まって引き込まれました。2011年に米ジャズオーケストラと共演したアルバムが世界的にヒットして若い方にも知られたのでは。
次いで「時には母のない子のように」。これも衝撃的でした。

若い皆さん、今ではネットでいつでも聴けます。
上記の曲、これはと思う曲をぜひ聴いてみてください。雷に打たれたような強いショックを受けること請け合い。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。