FC2ブログ

死の無常を思う

日記
06 /24 2017
麻央さんの訃報に接し「とうとうきたか」の思いが溢れました。残念です。


人の死は年の順と限らないとはいえ34歳は若い、若すぎる。しかも小さな子供二人を残しての死だけにその無念さはいかばかりか。
その死を聞いた時、自然に般若心経が口をついて出て、「安らかにあれ」と祈りました。

自分としては珍しいこと。
ブログにも「色即是空」をかかげ、家にあっては仏壇に仏様をいただいている自分ですが「無宗教」「無信仰」が昔からの信条。般若心経が頭にあったのも小さい頃の周りの影響があってのことです。小さい頃覚えた百人一首を今もって覚えているあれと一緒。

でも50を越えたあたりから何か変わってきました。
神様、仏様を信じるということではありませんが、生きる上で力になるものではと思い始めたのです。仏様の教えも哲学みたいなものかな、と。

ですから、朝な夕なとはいいませんが時に唱えている昨今です。


麻央さん、改めて祈らせていただきます。
安らかに成仏され、残された方々を天上より温かく見守られることを。  合掌



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。