FC2ブログ

いつ・どこまで続く“フジイ熱”

日記
06 /23 2017
昨日だけでは書ききれなかったので今日もお付き合い願います。

それにしてもどうですか、この社会全体の盛り上がりぶりは。
記録を達成した夜のニュースではNHKがトップで流し、同局の看板番組である「クローズアップ現代」ではさっそく特集を組む。他局にしても同様で、翌日のワイドショーは“フジイ”一色。

何歳から将棋を始め、どこの教室に通っていたか、その取り組みぶりは?など微に入り細に入り報道。

            hujii3.png
            《大挙押し寄せた報道陣に囲まれる藤井四段(左)》

当日の対局には約20社、80人が詰めかけ、お茶を飲むなどのちょっとした動きがあるたびにシャッターが切られる。挙句の果てには昼食に何を食べた、などまで報じられる。ちなみにメニューは「胡麻味噌とじうどん」だったとか(^^♪

まだまだありますよ。

扇子などのフジイ関連グッズが即日完売しているのはもちろん、藤井四段が小さい頃にお気に入りだった積み木の立体パズル“キュボロ”が前年比30倍の売れ行きをみせ、さらに将棋を覚えるために使っていたという“公文の将棋セット”の注文が殺到して生産が追い付かない状況だとか。

このほか盤側にあった菓子の「ROOK」を見て不二家が大量に贈ったとか、将棋教室が満員盛況だとか・・・、とにかく話題は尽きない。

このように一事が万事、凄まじいフィーバー(死語?)ぶり。

願わくば藤井四段よ、この熱い社会現象に流されないで欲しい。普段のマスコミ等との受け答えを見る限りその心配はないと思うが、そこはまだ子供。

「二十歳過ぎれば、ただの人」という言葉もある。舞い上がることなく精進し、大成して欲しいものだ。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。