FC2ブログ

宮崎美子さん ピカピカに光ってました

日記
06 /10 2017
 今週のもういちど流行歌」は1980年9月の曲。 
     特集はロス・インディオス&シルビア「別れても好きな人」

いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10        オリコントップ10
 
 1位 青い珊瑚礁(松田聖子)          順 子(長渕剛)
 2位 別れても好きな人(ロス・インディオス&シルビア) 青い珊瑚礁(松田聖子)
 3位 ダンシング・オールナイト(もんた&ブラザーズ) 防人の詩(さだまさし)
 4位 パープルタウン(八神純子)        別れても好きな人(ロス・インディオス&シルビア)
 5位 さよならの向う側(山口百恵)       哀愁でいと(田原俊彦)
 6位 私はピアノ(高田みづえ)         パープルタウン(八神純子)
 7位 雨の慕情(八代亜紀)            ダンシング・オールナイト(もんた&ブラザーズ)
 8位 順 子(長渕剛)              狂った果実(アリス)
 9位 いまのキミはピカピカに光って(斉藤哲夫) さよならの向う側(山口百恵)      
10位 Yes・No(オフコース)          How many(郷ひろみ)


特集曲の「別れても好きな人」はデュエット曲として人気を博しましたが、この年引退した山口百恵「さよならの向う側」の前では影が薄かった。これは仕方のないところ。

しかし自分的には「いまのキミはピカピカに光って」がこれを上回る。

同曲は一眼レフカメラのCMのBGMに使われヒット。そのCMに登場したのが宮崎美子。
浜辺で周囲を気にしながらTシャツとジーンズを脱ぎ水着姿を晒すそのシーンは世の男性をKO。豊満なボディーとミスマッチな愛くるしい笑顔がたまりませんでした。

この月は好曲、話題曲が盛りだくさんにもかかわらず、邪な話題で場を濁してしまい申し訳ありません。
でも、あのCMはインパクトが強すぎ。40年近く経った今でも後遺症が残り苦しんでいます(^^♪


宮崎美子、今の若い方には馴染みがないかな。最近はクイズ番組によく出場し、博識ぶりで名をはせていたのでご存知の方もいるのでは。そう、「あの人」です。

                 


日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。