FC2ブログ

地球温暖化に危機感を!

日記
06 /04 2017
昨日、今日と続けてDVDの観賞をしました。
作品は「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」と「荒野の七人」の2本。


今日はまず「「ザ・デイ・・・」の感想から。

ご存知のようにこの作品は地球温暖化が引き起こす様々な異常気象により、アメリカを含む地球のほぼ半分が壊滅状態となる話。

ロサンゼルスを襲う大竜巻、東京に降り注ぐ大粒の雹、ニューヨークを覆いつくす大津波。そしてこれらが前兆でしかなかったという怖さ。最後には大寒波が襲い地表は雪と氷の世界。

それにしても迫力がありました。
「驚異のVFXで贈る、究極のスペクタクル超大作!」の看板に偽り無し。


観て思ったことは、自然の猛威に対して人間は無力であるということ。

同時にこの作品を、地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」から離脱すると表明したトランプ米大統領にぜひ観せるべきだということ。

離脱の理由を「コストの割に得られる効果はわずか」とした上で「国内産業や労働者の雇用を守る」と語ったといいます。
何たる無自覚、無見識。温暖化を阻止する特効薬はありません。今できることを少しずつでもやる。これしかないんです。

自国を守り、わが身を守ることだけに汲々とするその姿は見苦しい。大国を率いる為政者としてふさわしくない。こんな男に核の発射ボタンを握られているかと思えば身震いがするほど恐ろしい。

映画の中でこんなやり取りがありました。
対策を緊急に求める科学者に対し副大統領が「科学者は政治音痴だな」と述べたのに対し、科学者の側は「政治家は科学者の意見を無視しました」と。


環境破壊を防ぐ力は各々の自覚から。
現実に地球は変調をきたしています。このきれいな青空を孫子の代まで、いやそれ以上に残したい。
そう思いませんか。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。