FC2ブログ

好みが分散?でも、いい時代だったな

日記
06 /01 2017
 今週のもういちど流行歌」は1983年4月の曲。 
            特集はEPO「う、ふ、ふ、ふ」

いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10        オリコントップ10
 
 1位 めだかの兄妹(わらべ)          矢切の渡し(細川たかし)
 2位 矢切の渡し(細川たかし)         1/2の神話(中森明菜)
 3位 君に、胸キュン(イエロー・マジック・オーケストラ) 氷 雨(佳山明生)
 4位 さざんかの宿(大川栄策)         めだかの兄妹(わらべ)
 5位 氷 雨(日野美歌)            さざんかの宿(大川栄策)
 5位 う、ふ、ふ、ふ(EPO)         氷 雨(日野美歌)
 7位 氷 雨(佳山明生)             う、ふ、ふ、ふ(EPO)
 8位 夏色のナンシー(早見優)          Sing a Song(松山千春)
 9位 秘密の花園(松田聖子)          君に、胸キュン(イエロー・マジック・オーケストラ)      
10位 1/2の神話(中森明菜)          光の天使(ローズマリー・バトラー)


特集曲の「う、ふ、ふ、ふ」。最初タイトルを見た時は「何じゃ、こりゃ」と思いましたね。資生堂化粧品の'83春キャンペーンCMソングとしてお馴染み。同じくランクインの「君に、胸キュン」。こちらはカネボウ化粧品のCMソングとして流行。すかしたオジサンたち(YMO)が大真面目で歌っているところは意外だったし、笑えました。
それにしても、この頃から世の女性たちが綺麗になり始めたと思いませんか。化粧のせい?

もう一つ特徴的なのが競作を含め演歌が4曲もランクインしていること。これほど演歌が複数顔を出すのもこのころまでだったかもしれませんね。

最後に、忘れちゃならないのが「めだかの兄妹」。読者ランキングで支持数トップ。小中学生の学芸会かと思うほど稚拙でしたが、素人っぽさが残る3人組の振りと歌唱は愛らしく受けました。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。