FC2ブログ

「言葉」って変化する?

日記
05 /14 2017
先日、生垣の剪定をしたことを書きましたが、終わってから家族に「虎刈りだが、やんかぶっているよりましだな」と声をかけたところ「やんかぶって」って何?と意外な反応。お前ら鹿児島県人だろう(怒)

「やんかぶり」。これは鹿児島弁で頭髪や草木が手つかずで生い茂っている状態を言います。
それにしても通じない言葉が多くなりました(泣)

自分の地域の言葉すらこうですから他のところの言葉はなおさら分からない。


先日近くのおばさんが遊びに来ていろいろ話をしていったのですが、その中でパーマを「かける」「あてる」の話で大盛り上がり。結局その時はどちらが正解か分からないまま。

脇で聞いていた自分は興味を覚えたのでそのあとネットで調べてみたところ正解は「かける」。「あてる」は関西圏を中心とした方言とか。

それでは自分のところではというと「かける」。でも言われてみると「あてる」もそんなに違和感はない。
違和感がないどころかどっちを使ってきていたのかさえ分からない有様。

交通手段やマスメディアの発達でごっちゃになり、どちらも標準語化しているのでは、と思うことでした。
つまり、両方とも「正解」ということでいいのかも。


もっとも「パーマ」という言葉自体が死語化していますけどね。



日々の出来事ランキング


スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。