FC2ブログ

将棋界に超新星現る!

日記
04 /24 2017
とてつもない新人が現れたものです。

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太4段。中学2年生、14歳ですよ。
30年ほど前、羽生善治3冠が出てきたとき「とんでもないのが現れた」と目を見張ったものですが、藤井4段の出現はそれに勝るとも劣らない現象を呈しています。

   kisi.png    kisi2.png
          《学生服姿が初々しい》        《でも、既に勝負師の顔つき》


史上最年少14歳2ヶ月でプロ入り。さらにデビュー以来公式戦負け知らずの13連勝と破竹の勢い。

また、非公式戦ながらネット将棋の対局企画「炎の七番勝負」で先輩プロ棋士と対局し、大方の予想を大きく覆す6勝1敗で終了。この中には羽生3冠も含まれ、初対局で初勝利の快挙。

対局を終えた羽生3冠が「今の時点でも非常に強いと思うが、ここからどれくらい伸びていくか。すごい人が現れたなと思いました」と、述べたといいます。

中学生でプロ入りを果たしたのは加藤一二三・谷川浩司・羽生善治・渡辺明に続く5人目。
いずれも名人、竜王などの主要タイトルを獲得した著名棋士ばかりで、これだけを見ても藤井4段の将来への期待は大きい。


中学生棋士を描いた話題の映画「3月のライオン」が全国公開中。この中で奮闘している主人公・桐山零(きりやま れい)もかなりの注目株ですが、藤井4段の前ではかすんでしまいそうじゃありませんか(笑)

映画を地でいく藤井4段。これからの活躍が楽しみであり、末恐ろしくもあります。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。