FC2ブログ

日本 これでいいのか!!

日記
02 /27 2017
新聞の一面、二面に1強の小見出しが躍り、一面の横には「首相、在職1位も射程に」の3段見出しが。
記事では権力の集中ぶりと権力者たちの驕れる姿が語られる。

それを見ながら別な思いが募ってきた。

確かに今の状況は見るに堪えない、聞くに堪えない。
自民党を中心とする与党の議席寡占化、自民党の中でも他の追随を許さぬ支配体制の構築とまさに独り舞台。政権運営が巧みといえばそれまでだが、あまりにも危うい。

日本の政治は間接民主主義の形態をとる。具体的には選挙で選ばれた政党、政治家が国政を司る政党政治と呼ばれるシステム。
現在の日本ではそのシステムは正しく運用され、機能している。したがってその意味で今の政権が不当とは思わない。国民が選んだのだから。

とは言え、現在の国政の在り様は正常とはいいがたい。

どこからこうなったか考えた時、思い当たるのが一選挙区で一議席を争う「小選挙区制」の導入。
これにより大政党の優位が確立し、さらに政党の影響力が増し議員個人の力が無力化するという現象を呈してきた。つまり一党独裁に陥りやすくなってきたということ。

三権分立に見られるように現在の民主主義国家では権力の一極集中を許さない。。。 はず!

この状況を変えるにはまずこの選挙制度を変える必要がある、と提言します。もちろん我々国民が関心を持ち続け、政権を監視するという大前提付き。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。