FC2ブログ

国道への思い入れ

日記
02 /16 2017
        kokudou.png    kokudou1.png

自分は長年大型トラックに乗ってきましたが、そんな中で自分が特に思い入れの強かったのが国道。

鹿児島を出て熊本、福岡を経て関門海峡を渡り、そこから関西、関東方面へ向けて一路北上。その間いくつもの国道を走る。
あの、逆おにぎりの青い標識にはお世話になりました。

自分の街には3本の国道が走る。三桁のいわゆる※旧2級国道ってやつ。
近くには基幹国道(※旧1級国道)の10号線があり、これが北九州までつながっているわけですが、田舎町で見慣れた同じ10番標識が北九州市の都会でも見られたことに感慨を覚えたものでした。

国道はご承知の通り1号線が東京―大阪、2号線が大阪―北九州、3号線が北九州―鹿児島、4号線が東京―青森、5号線が函館―札幌、6号線が東京―仙台、7号線が新潟―青森、8号線が新潟―京都、9号線が京都―下関(島根経由)、10号線が北九州―鹿児島(宮崎経由)とほぼ全国を一巡し、他の国道が網の目のように張り巡らされ人や物の流れを促進しています。

どうです。この光景を思い浮かべたら興奮しませんか?

すみません、どうも自分だけが興奮してるようですね。
なにせ北海道を除いてここに挙げた道路のほとんどを走ってますから。とにかくいろんな思いが詰まってるんです。

当時は地方国道の番号までしっかり頭に入ってましたよ。
「どこからどこまで走り」「あそこからこちらにつないだらどこへ出る」なんてのを頭に描きながら走ったものでした。

長くなりそうなんで次回に回します。

※1級・2級国道
1952年(昭和27年)の道路法改正により1級(主に二桁)と2級(三桁)に分けられ、1級国道は、国土を縦貫し、横断し、又は循環して全国的な幹線道路網の枢要部分を構成し・・、2級国道は・・(略)
これが1965年(昭和40年)に一般国道として統合。ただし、特に重要な区間は指定区間(主に旧1級国道)として国が直轄し、その他の区間(旧2級国道)は、都府県または政令指定都市が管理を受け持つよう制度も同時変更されました。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。