FC2ブログ

吾平山上稜 その3

日記
10 /28 2016
sanryou10.png

        《参道横を流れる清流 身も心も洗われそうです》

こんにちは。
この記事、今日で3回目。前回で終わるつもりだったのですが肝心なことを書いてなかったのでもう1回だけ触れます。

何と何と、ルポと称しながら場所を書いてなかったんです。情けない。

それでは書きま~す。
鹿児島県鹿屋市吾平町上名。地図も合わせてごらんください。

   tizu.png  tizu2.png

大隅半島のほぼ真ん中。とは言え日本全国から見れば端っこも端っこ。来るの大変ですね(笑)


せっかくですから、もうちょっと付け加えときます。

同陵は延喜式や日本書紀にも記されており、神代三山稜に数えられています。

また延喜式、日本書紀いずれにも「日向吾平山上稜」とあることなどから明治7年に政府が当地を伝説地として定めましたが、その後お隣の宮崎県から反論があり明治29年にこちらも伝説地として認められ現在に至っています。
本家争いでもあったんですかね。

ですから宮崎県日南市にも吾平山稜があり、陵墓のある「鵜戸神宮」は規模も大きく観光地として有名で、訪れる人が多いです。
ちなみに、吾平にも「鵜戸神宮」ならぬ「鵜戸神社」があるんですよ。

やっぱり宣伝力の差ですかね。でも自分的にはこちらのほうが好きです。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。