FC2ブログ

吾平山上稜 その2

日記
10 /26 2016
昨日の続き。今日は写真が主です。

見ていただいて分かる通り、木々におおわれ森閑としたたたずまい。それに加えこの日は自分以外は誰もおらず寂しい限り。
怖いぐらいでしたが神々しい雰囲気を味わえてよかったです。

それと、資料を手に説明してくれる案内所はありますが、土産品店は無し。観光地化、俗物化してないのが嬉しいです。

ウガヤフキアエズノミコトが出てきたところで他の神様のことにも触れたかったのですが、書いていたらページがいくらあっても足りませんのでやめときます。
何しろ、遡れば日本の国土を造ったといわれるイザナギノミコトやイザナミノミコト、娘のアマテラスオオミカミ、それに海幸彦とか山幸彦などお馴染みさんがいくらでも出てきますからね。

それでは写真をどうぞ。

   sanryou.jpg  sanryou2.png
      《ここらあたりからスタート》     《左側に建つ石碑が天皇の行幸記念碑》

   sanryou3.jpg  sanryou4.jpg
         《二つ目の橋》            《橋の上から上流を望む》

   sanryou5.jpg  sanryou6.jpg
       《杉木立の中を進む》          《ここで手を洗い、口を漱ぐ》

   sanryou7.jpg  sanryou8.jpg
        《もうすぐゴール》          《着きました でも入れません》

         DSCN1886.jpg
             《全体像はこんな感じ 人道橋手前でストップ》



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。