FC2ブログ

仰げば尊しわが師の恩

日記
09 /12 2016
仰げば尊しわが師の恩・・・♪

いつ頃からかな、この歌を聞かなくなったのは。昔は卒業式の定番曲でしたが今はほとんどの学校で歌われてないそうです。
歌詞が難しくて子供たちが理解できないというのが大きな理由とか。
そう言われれば自分も訳の分からないまま歌ってましたが、ただ卒業式の雰囲気には合ってたような気がするんですけどね。


そんな曲をタイトルにしたドラマ「仰げば尊し」が放映され、昨日最終回を迎えました。

1回も欠かさず見ましたよ。「 弱小高校吹奏楽部を舞台に、一人の男と生徒たちが起こした“奇跡の実話”に基づく感動 の物語!!」のうたい文句に惹かれてね。

教師物と言えば、熱血教師が不良の生徒らを更正させる「クサ~い」ストーリー展開で泣かせるというドラマがふた昔前ごろ数多くありました。

生徒に殴られても蹴られても立ちはだかる今回のドラマもまさにそれ。
でも見ていてそれほど嫌味に感じなかったし、むしろこの「クサさ」も「いいか」と思えるほどでした。

自分の中に「今の時代にこのぐらいの熱血漢が欲しい」という待望論があったのかもしれません。

      siki.png
           《寺尾(樋熊)先生の指揮ぶりも良かったよ》


途中の経緯は省きますが、指導した吹奏楽部は地区大会、県大会を勝ち上がり、関東大会出場を決める。しかもその関東大会では医者に止められていたにもかかわらずステージに立ち指揮棒を振るという盛り上がりを見せてくれ、それなりに感動をもらいました。

結局、見ていない人にはさっぱり分からない紹介になったようで大変申し訳ありません。
まあ、この手の番組としては10%前後というそこそこの視聴率を取ったということですので、また再放送等もあるかもしれません。
機会があったら見てみてください。

最後に、素晴らしい熱演を見せてくれた主演の寺尾聡さんと若手俳優さんたちに感謝の拍手を送ります。
それと蛇足ですが、あの破廉恥な事件を起こした高畑裕太が出てたんですね。知らなかった。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。