FC2ブログ

「持ち家vs借家」 今さら遅い

日記
06 /18 2016
皆さんも昔からこんな議論があることはご存知かと思う。 それは「持ち家vs借家」
最近、家を建てるのではなかったとの思いが頭の中をめぐって困ってます。

家を建てて30有余年、10年ほど前に大金をかけて補修。今また水道管の水漏れで出費を余儀なくされる事態に。

何を言いたいのかと思われるでしょうが、まずはお聞きください。


外壁の異常に気付いたのが10日ほど前。
当初は色がちょっと変わってるなと思ったんです。急いでいたこともありその時は単なる汚れで済まし、後日拭こうとして改めて見たら、それは何とカビ。

もっとよく見たら壁の下段から水がポタッ、ポタッと落ちてるではありませんか。よく見ないと分からないぐらいの量だったのに加え、ここのところの雨降りでなおさら気付かなかったんですね。

早速知り合いの水道工事業者さんに連絡し、現場を見てもらったうえで修理を依頼。
漏れが内部からだったためサイディングを剥いでの工事に。幸い水漏れ箇所が入り口付近だったのでそれほど工事個所を広げることなく早めに完了したのは嬉しい誤算でした。


壁も貼り直し、乾いた現場を安堵の思いで眺めながら思ったのが冒頭の感慨。

借家だったら大家さんに言えばいいこと。きちんとやってくれないようだったら引っ越せばいい。
な~んてことが頭をよぎったわけ。

ローンは終わっているとはいえ、これからも今回のようなことが起こらない保証はなし。そのほか家周りの清掃・補修。庭の手入れ等々。

今さらって感じ。でも暫くはこの考えに憑りつかれそう。 頭いた~い。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。