FC2ブログ

「ちはやふる 上の句」 よかった、良かった

日記
04 /14 2016
「ちはやふる 上の句」 昨日観に行ってきましたよ~♪

結果から言います。 大満足
ストーリー、キャスト共に申し分なし。アニメでのイメージがしっかり定着してましたから心配していたのですが杞憂でした。
なにしろ人気アニメの実写版でがっかりさせられることが多いですからね。

     tihaya2.png
                《迫力ありましたねぇ》

この映画、競技かるたを題材にした少女漫画・アニメを実写化したもので、かるたクイーンを目指す女子高生が主人公。
熱い闘いと共に幼馴染の二人の男の子に恋愛や友情を絡めた青春ストーリーが同時進行し、見ごたえのあるものになっています。

イメージを壊さなかった最大の功労者は主人公“千早”を演じた広瀬すず。
かるた一筋に情熱を傾ける少女を完璧に演じていました。その熱演ぶりはスクリーンから飛び出さんばかり。原作をしっかりとらえきっていてグッド。

他のメンバーも合格点。
中でも上白石萌音演ずる“大江奏(かな)”ちゃんが良かったぁ~。自分的には広瀬より好感が持てました。

以前にもこの欄で「ちはやふる」を取り上げたことがあったなと思い調べてみたら、なんと2年以上前。

その日の記事に「格式ある遊戯性に、スポーツ的な競技性を合わせた展開は魅力十分です」と載せていましたが、まさにそれを裏切らない出来栄えでした。

4月29日に公開される「下の句」が楽しみです。


最後に、今回も性懲りもなく自分の好きな句を載せときます。

   “ しのぶれど 色にいでにけり わが恋は 
              ものや思ふと 人のとふまで ”
 



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。